公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
TOPページ > 公募ガイド > バックナンバー > 2016年11月号 エッセイを書く勘どころ

公募ガイド

2016年11月号

公募ガイド

公募ガイド11月号

公募ガイド

2016年11月号

 

10月8日発売/定価630円

全国の書店、関東・東海のローソンで発売中

 

立ち読み 電子版 定期購読

 

 

今月の2大特典!

 

1. 限定100名 あなたのボツ作品、診断します!

 

エッセイ公募で落選したけれど、もう一歩のところで落選だったのか?

それとも1次選考の段階であえなく散ったのか?

公募ガイド編集部が、落選になった理由・原因を指摘し、

さらに、どの段階までいったかを予測します!

 

2. 「岸本葉子さんとつくるエッセイ集」参加者募集中!

 

エッセイスト・岸本葉子さんといっしょにエッセイ集をつくりませんか?

「老い」をテーマにした作品を募集します。

エッセイ集の巻頭には、岸本さんのエッセイを掲載。

あなたの作品が本になるまたとないチャンスです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

特集

 

エッセイを書く勘どころ

 

原稿用紙3~5枚のエッセイといえども、

書くにあたっては押さえるべきポイントがあります。

心に響くエッセイ、伝わるエッセイを目指すなら、なおさらです。

絶対に身につけてほしい、「エッセイの勘どころ」をお教えします

 

 

エッセイスト・岸本葉子

スペシャルインタビュー

 

岸本葉子(エッセイスト)

Kishimoto Yoko

 

読み手をどれだけ思うか、

それがエッセイのすべてです。

 

1961年神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒。エッセイスト。「NHK俳句」第1~3週では司会を務める。「家の光読書エッセイ」審査委員。著書は『きもちいい暮らしの哲学』『買い物の九割は失敗です』など多数。

 

 

 

エッセイによくある5つのタイプ

「哀」「感」「知」「惨」「笑」

 

エッセイの文章はどうあるべきか? 

<1>わかる <2>引っかからない <3>目に浮かぶ

 

エッセイをダメにする6つのパターン

1. 話題を詰め込みすぎる

2. 主義主張が強い

3. ミスリードさせる

4. 読後感が悪い

5. 具体性がない

6. 予定調和

 

エッセイの書き出しと終わり方の工夫

プロはどう書き出しているか、実例を見て参考にしよう!

終わり方は器械体操の着地のようなもの

 

 

 


Vol.20

田丸雅智(ショートショート作家)

 

 

ショートショート作家・田丸雅智

アイデアは自然と降ってくるものではなく、

自分から取りにいくものだと思っています。

 

ショートショート作家。1987年、愛媛県生まれ。 東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。12年には、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。著書に『家族スクランブル』『海色の壜』『夢巻』『たった40分で誰でも必ず小説が書ける 超ショートショート講座』など。

 

ヒルモ推しコン

 

 編集部がイチオシする公募情報をご紹介。

推しコン1 第15回坊っちゃん文学賞

  • 【主催】松山市/坊っちゃん文学賞実行委員会
  • 【内容】「青春」をテーマにした作品を募集。(1)小説部門、(2)ショートショート部門。
  • 【賞】(1)大賞1編=200万円/佳作2編=50万円 (2)大賞1編=20万円/ほか賞あり

推しコン1 第32回「香・大賞」

  • 【主催】「香・大賞」実行委員会/香老舗 松栄堂
  • 【内容】「香り」について自由に表現したエッセイを募集。
  • 【賞】金賞1編=30万円/銀賞1編=20万円/銅賞2編=10万円/ほか、環境大臣賞、日本経済新聞社賞、松栄堂賞など

推しコン1 第7回マックス「心のホッチキス・ストーリー」募集

  • 【主催】マックス
  • 【内容】「自分が今、ホッチキスしたいこと」を募集。
  • 【賞】マックス・心のホッチキス大賞1編=ギフト券5万円分、文具セット4000円相当/ほか賞あり

 

 

PAGE TOP

PAGE TOP