公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
TOPページ > 公募ガイド > バックナンバー > 2017年2月号 2017年 入選も賞金も君のもの!

公募ガイド

2017年2月号

公募ガイド

公募ガイド1月号

公募ガイド

2017年2月号

 

1月7日発売/定価630円

全国の書店、関東・東海のローソンで発売中

 

立ち読み 電子版 定期購読

 

 

今月の特典!

 

2017年上半期「公募カレンダー」

 

例年開催している文芸公募を6月締切分まで掲載。

応募したい公募を一覧にして書きこめるスペースもあります。

これさえあれば、公募スケジュールは完璧!

 

 

特集

 

2017年

入選賞金も君のもの!

 

今年、叶えたい夢は何ですか?

大賞を獲りたい人も、家族で公募を楽しみたい人も、

初めての応募にチャレンジしたいという人も、

編集部が全力で応援します!

 

 

スペシャルインタビュー

塩田武士さん(作家)

Shiota Takeshi

 


 

1979年兵庫県生まれ。新聞社在職中の2010年に、『盤上のアルファ』で小説現代長編新人賞を受賞。

2016年『罪の声』で山田風太郎賞を受賞。『女神のタクト』『崩壊』『盤上に散る』『雪の香り』

『氷の仮面』『拳に聞け!』など著書多数。

 

作品がプロットをどんどん越えていく。

これが読んでもらえる小説なんだと実感!

 

2016年、第7回山田風太郎賞受賞

「2016週刊文春ミステリーベスト10」第1位

『罪の声』

 

 

 

 

 

CONTENTS


夢が叶う人と叶わない人

 

公募DATAで見る 公募の楽しさと夢が叶う可能性

・ジャンル別年間実施件数と賞金総額・平均額

・公募をやっていてよかったと思う瞬間ベスト5

・賞金100万円獲得! あなたなら何に使う?

 

読者インタビュー

いかに入選を勝ち取るか

いかに公募を楽しむか

 

横溝正史ミステリ大賞受賞 逸木裕

「つまらないと思っても最後まで書ききる。

そのハードルを越えてから、

コンスタントに長編が書けるようになった」

 

秋に長編を応募する場合のスケジュール例

書きたい作品をイメージし、賞を絞り込むところから、

構想、執筆、ブラッシュアップ、そして応募まで、

10月までのスケジュールを提案!

 

Vol.23

葉室 麟(作家)

 

 

葉室麟

時代小説は中高年が圧倒的に有利なジャンル。

自分の“負けた”経験を生かしてのびのび書けます。

 

1951年、北九州市小倉生まれ。西南学院大学時代、炭鉱労働者の記録文学を通じてノンフィクションに興味を持ち、地方紙記者の道へ。2005年『乾山晩愁』で歴史文学賞を受賞しデビュー。2007年『銀漢の賦』で松本清張賞、2012年『蜩ノ記』で直木賞、2016年『鬼神の如く 黒田叛臣伝』で司馬遼太郎賞を受賞。現在、西郷隆盛を主人公にした『大獄』を文藝春秋で連載中。

 

 

ヒルモ推しコン

 

 編集部がイチオシする公募情報をご紹介。

推しコン1 千葉土建 公式シンボルマーク&ロゴ募集

  • 【主催】千葉土建一般労働組合
  • 【内容】千葉土建一般労働組合のシンボルマークとロゴのセットを募集。
  • 【賞】採用作品1点=30万円

推しコン1 福井県の新しいお米「越南291号」の名称募集

  • 【主催】ふくいブランド米推進協議会
  • 【内容】福井県が技術の粋を込めて開発したお米の新品種「越南291号」の名称を募集。
  • 【賞】最優秀賞1点=50万円/優秀賞5点=福井県産農林水産5万円相当

推しコン1 第1回オルズラボ やってしまった失敗大賞

  • 【主催】オルズラボ
  • 【内容】「忘れられない失敗」をテーマとする失敗談を募集。「ビジネス部門」と「人生の失敗」の2部門。
  • 【賞】大賞1編=10万円/優秀賞5編=1万円/ほか、賞あり

 

 

PAGE TOP

PAGE TOP