公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
公募ガイドONLINE > 公募ガイド > 記事・お知らせ > 編集長サワダがニノさんに出演!【後編(1/2)】

月刊『公募ガイド』編集長サワダが『ニノさん』に出演しました!【後編(1/2)】

先週、スピードワゴン・小沢さんが「魚嫌い川柳」で入選されました! 今週も5名の中から入選者は出るのでしょうか? 小沢さんに続け!

PICK UP

第11回 PARKFULフォトコンテスト

(主催:株式会社コトラボ)

PARKFULは、「公園をもっと楽しく、もっと身近に」をコンセプトに公園情報を発信しているスマートフォンアプリとウェブメディア。このコンテストでは、毎回ユーザーの皆さんからテーマに沿った写真を募集しています。今回のテーマは「えんじ色」と「好きな遊具」でした。

 

結果は…

parkful

残念ながら、番組内で入選者は出ませんでした……。

 

ただ、劇団ひとりさんの作品はとっても素晴らしかったです。

写真からストーリーが感じられました。あと一歩だったのかもしれませんね。

 

結果発表の詳細はこちら

ポイント!

ルールを守って楽しく応募しよう!


スマホの普及により、手軽に応募できるようになったフォトコンテスト。公募の数も一番多いジャンルかもしれません。以下に気をつけて、楽しくチャレンジしてみましょう。



Q)フォトコンの難易度はどう見極める?
A)主催者と審査員で判断しましょう。写真協会やカメラのメーカーが主催するコンテストはレベルの高いものが多いです。また、審査員がプロの写真家の場合もそうです。上記に該当せず、過去の受賞作を見てこれなら自分も撮れそう!と思えるものから応募してみましょう。



Q)他人を無断で撮ってはダメ?
A)応募の規定には必ず「第三者の肖像権を侵害しないこと」とあります。事前に「写真を撮ってもいいですか?」と聞くのがマナーです。ただ、個人が特定できるような写り方をしていなければ、群衆の場合は許可を得なくても問題ありません。



Q)どこまで加工していいの?
A)色や明るさの調整は問題ありません(ただし、応募要項に不可と書いていない場合)。やってはいけないのは、写っているものを消したり、合成したり、まったく違う色に塗り替えたりすること。あくまで調整の範囲にとどめてください。


似たような公募だとこちらがオススメ!

 

 

 

PICK UP

第9回「お茶の間川柳」

(主催:ケーブルネットワーク淡路)

「さんさんネット」の愛称で親しまれるケーブルネットワーク淡路では、毎回テーマを設けてユーモアや風刺が効いた川柳を募集しています。優秀作品は「さんさんニュース」内で発表されます。今回のテーマは「くせ」でした。

 

結果は…

お茶の間川柳

【キャスター賞】

くせっ毛を 律義につなぐ 三世代

春爺さん


【さんさんネット賞】

癖字でも どこか味ある 年賀状

橋本裕司さん


あこがれた あなたのくせも 賞味期限

下村三重子さん


君の名を いつかは僕の 口癖に

小沢一敬さん

 

 

なんと、先週に引き続き、今週も小沢さんが入選されました!

本格的に川柳の才能を開花されたようです!!!

 

結果発表の詳細はこちら

 

似たような公募だとこちらがオススメ!

 

 

  1       2        次のページへ 


 

 

 

公募ガイド2月号

公募ガイド

2017年2月号

 

1月7日発売/定価630円

全国の書店、関東・東海のローソンで発売中

 

立ち読み 電子版 定期購読

 

最新号の詳細はこちら



和歌桜木虎の作家デビューの裏技教えます

社長ブログ

公募ガイド編集者ブログ

制作事業

受賞者の声

昭和の青春ポップス

モバイル版公募懸賞ガイド

PAGE TOP

PAGE TOP