公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
TOPページ > 公募ガイド > 記事・お知らせ > 最新号のご紹介

公募ガイド

最新号のご紹介

公募ガイド

公募ガイド6月号

公募ガイド

2017年6月号

 

5月9日発売/定価630円

全国の書店、関東・東海のローソンで発売中

 

立ち読み 電子版 定期購読

 

 

今月の特典!

 

全国共通「小説模試」

 

原稿用紙3枚で面白い小説を書いて送ってください。
あなたの小説はどのレベルなのか、編集部が診断します!

特典1 講評 原稿を1枚1枚丁寧にみて、講評・アドバイスします!

特典2 診断 あなたの小説のレベルを診断します!

特典3 返金 レベル上位10名の方には審査料をご返金します!

 

 


 

特集

 

笑いを知れば、
小説はもっと上手くなる

「笑い」には実にさまざまな技があり、仕組みがあります。
落語は構成の手本となり、コントはセリフの手本となる。
「笑い」を学び、あなたの小説に生かしましょう。

 

 

SPECIAL INTERVIEW

 

百田尚樹(作家)

Hyakuta Naoki

 

「文学なんて言っていると、

物語本来の面白さがなくなる」

 

 

百田尚樹

 

小説に生かせる百田流雑談力

●つかみが大事

●常識を揺さぶる

●普遍性を持たせる

●古典をネタに

 

 

藤井青銅

(放送作家)

「笑いを生かした物語には、

2つのタイプがある」

 

滝沢秀一

(漫才コンビ マシンガンズ)

「この場面で何が起きたら面白いかと考える。

小説も大喜利みたいなもの」

 

CONTENTS

 

 

お笑いに学ぶ

アイデアの探し方

・芸人と作家、ジャンルは違うが同じ種類の人間

・お笑い芸人が、面白い発想をする2つの理由

 

 

コント漫才に学ぶ

笑いの掛け算

・シーンを足していくだけでは面白くない

・前半があるから面白い! 東京03「同期会」

・伏線が張られた漫才 パンクブーブー「病院の怖い話」

 

 

落語に学ぶ

ストーリーメイク

・落語は構成を分析しやすい

・小説に生かせる落語の落ち

 

 

物語増強講座

【1】なんでもない話を面白くせよ!

【2】読者をミスリードせよ!

【3】先が読みたくなる導入部を考えよ!

 

 


 

YELL

Vol.27

北川恵海(作家)

北川恵海

 

この人にさえ届いてくれればいい、
そう開き直ってからは
素直に書き進めることができました。

 

 

Kitagawa Emi

大阪府生まれ。2014年、『ちょっと今から仕事やめてくる』で第21回電撃小説大賞《メディアワークス文庫賞》を受賞。著書に『ヒーローズ(株)!!!』『続・ヒーローズ(株)!!!』がある。

ちょっと今から仕事 やめてくる

『ちょっと今から仕事やめてくる』
(メディアワークス文庫/530円+税)

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』

映画『ちょっと今から仕事やめてくる』
5月27日(土)全国東宝系にて公開

(C)2017映画「ちょっと今から仕事やめてくる」製作委員会

 

PAGE TOP

PAGE TOP