公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
  1. HOME > 
  2. 公募ニュース

公募ニュース

ニュース
愛護の「芽」を育てよう!動物をテーマにした児童文学募集

カテゴリ:■ニュース 文芸

tree_animals_group

 
 

日本獣医師会では、子どもたちが動物への正しい愛護・福祉の考えを知り、ふれあいの大切さを学べるための児童文学を募集しています。今回で29回目。過去の優秀作品からは、選ばれた9点が『とっておきの動物ものがたり』シリーズとして単行本化され、第18回の大賞作品『空、そら、ソラ』は、一部編集し『どうぶつ感動ものがたり』シリーズ第7巻の1作品として出版されています。

 

前回の大賞作品に選ばれたのは、『ピーコの贈り物』。お話の中にインコが登場し、高齢者とペット譲渡の問題に触れつつ、動物が人の生活に潤いを与えてくれる存在であることを伝えている物語です。

 

過去の入賞作品では、野生動物の保護や共存問題にスポットをあてたものや、身近な生き物のメダカ (さらに…)

まとめ
生誕150周年夏目漱石に出会う公募5選

カテゴリ:■コンテストまとめ 文芸

natsume_souseki

 

今年、生誕150年を迎える夏目漱石。『吾輩は猫である』をはじめ多くの傑作を世に出しました。正岡子規・高浜虚子との交流が深く俳句も多く残しています。今回はそんな文豪の姿を追いかけて感性を研ぎ澄ませて挑む!コンテストをご紹介。

 
 

あなたの考えた“I Love You”の訳し方を募集します。

夏目漱石が“I Love You”を「月が綺麗ですね」と訳したことは有名な話。ちなみにツルネーゲフの『片恋』で「Yours(あなたのものよ)」というセリフを「死んでもいいわ」と訳したのは文豪の二葉亭四迷 (さらに…)

ニュース
かっぴーさんが 『ジャンプSQ』で作画募集!

カテゴリ:■ニュース アート

ジャンプSQ、かっぴー

 
 

集英社が、夏に発売する『ジャンプスクエアCROWN』に掲載するマンガの作画を募集しています。原作は、Web漫画『左ききエレン』や週刊SPA!『バズマン』を連載しているかっぴーさん。特別読み切りネーム『Untrace-アントレース-』のネームは、公式サイトで公開されています。キャラクターのイラスト(カラー)1点と完成原稿を1ページ以上を投稿してください。〆切は4月14日まで。プロ・アマ問いません。

 

ファッション界を舞台に、独創性はないがトレース(製図)の腕が天才的な女の子と、天才的なセンスを持ちながらそれを表現できない男の子がタッグを組んで、ファッションの名門校を突破して夢を掴むサクセスストーリーです。現在連載中の『左ききエレン』にも登場しているファッション界の重鎮、岸アンナ(スーパーモデル (さらに…)

民進党の新キャラ決まる!気になる民主くんの行方は…

カテゴリ:■結果発表 アート

民進党結成後、初となる定期党大会が3月12日に行われ、公認マスコット『ミンシン』のデザインがお披露目された。デザインは16年9月の代表選にあわせて公募で呼びかけられ、1523件の作品があつまったとのこと。作品は学生選考委員によって4案に絞り込まれ、インターネット投票を実施。40歳代の女性が発案した水色の2頭身に赤いスカーフ、党のロゴを頭に載せたマスコットが選ばれた。

 


 

ちなみに命名したのは党代表の蓮舫氏。2016年3月27日に民主党と維新の党が合流して結成した『民進党』の名を覚えてもらうことを第一に党名をそのまま採用したという。

 

また、大賞者への副賞が旧キャラクター『民主くん』の等身大人形(150㎝)であ (さらに…)

ニュース
内田康夫「浅見光彦シリーズ」最新作、完結編を公募

カテゴリ:■ニュース 文芸

西村京太郎さん・山村美紗さんとならぶ、旅情ミステリーの代表的作家人物として知られる内田康夫さん(82)。人気の「浅見光彦シリーズ」114作目の『孤道』を毎日新聞の夕刊で連載していた2015年の夏に脳梗塞に倒れ、休載中となっていました。回復をまって執筆を再開する予定でしたが、3月21日に小説の休筆を宣言。連載中断で未完となってしまった今作の完結編となる原稿を、プロアマ問わず、広く公募することを発表しました。

 

公式サイト(http://www.mainichi.co.jp/kodo/)には、「連載を病気のため断念せざるをえないが、他の才能ある人に託したい」という小説をあきらめない内田さんからのメッセージや、作家デビューの裏話などが掲載されています。

 

主人公の浅見光彦は東京出身の独身33歳。フリーのルポライターで、素人探偵という肩書も持っています。シリーズ第1弾『後鳥羽伝説殺人事件』では、妹の死と連続殺人事件の真相を追いました。たびたびドラマ化もされ国広富之さん・水谷豊さん・辰巳琢郎さん・沢村一樹さん・速水もこみち (さらに…)

ニュース
山口と沖縄も!?九州共通の魅力を伝えるロゴ募集

カテゴリ:■ニュース アート

九州地方のポテンシャルを引き出し発信・実現していく「九州創生アクションプラン」。その活動の一環として、九州7県(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)と山口県・沖縄県を加えた全9県の魅力を、ひとつのロゴでアピールできるデザイン案を募集しています。

 

国内外のイベントなどに利用するほか、2019年に日本で開催されるラグビーW杯、2020年のオリンピック開催など、世界からの注目度が高まる時期に合わせてアピールする目的があります。

 

また、山口県と沖縄県が含まれていることを疑問に思う人もい (さらに…)

まとめ
副賞・賞品に注目!おいしいコンテスト5選

カテゴリ:■コンテストまとめ

cooking_chef

 
 

コンテスト選びの大きな要素が、その副賞となる賞品。1番人気はもちろん賞金ですが、バーンと豪勢な高級食材も嬉しいですよね。地域の名産や企業の新商品など、コンテストに関連した美味しい食べ物がもらえる公募も珍しくありません。グルメな人は、そんな視点で探してみるのもおススメです。

 
 

老舗ホテルの味!特製カレーをGET

あさやの思い出 Instagramフォトコンテスト

創業130年、鬼怒川温泉の老舗「あさやホテル」が思い出の写真を募集中!投稿者の中から30種類のスパイスが効いたホテル自慢の『特製和牛カレー (さらに…)

ニュース
ガッキーも飼ってる!爬虫類のイメージ変わるフォトコン

カテゴリ:■ニュース フォト・ビデオ

pet_tokage_esayari

 
 

神秘的でありながらかわいい!『爬虫類フォトコンテンスト』が開催中です。入賞者には賞金と、作品を「飾れる写真パネル」にしてプレゼント。閲覧者の投票数も入賞の決め手になります。

 

爬虫類は、ざっくり分類するとカメ目・ワニ目・ムカシトカゲ目・有鱗目(トカゲ・ヘビ)などに分けられますが、じっとたたずむ姿、神秘的な顔つき、カラフルな色彩を持つ彼らは被写体としても魅力的な存在です。ひっくり返って慌てている様子やベロを出した表情など、普段の姿との「ギャップ萌え」しちゃうような瞬間はシャッターチャンス!つぶらな瞳もチャームポイントなので、ズームして表情を引き出してあげましょう。

 

ツイッターではウィンクショットで悩殺するヒョウモンとかげもどき(レオパードゲッコー)の『ごましお』ちゃんが反響を呼んでいます。温和な性格、笑っているようなフェイスは人気が高く、新垣結衣さん (さらに…)

ニュース
艦これ・刀剣乱舞で人気の擬人化。あなたも考えて!

カテゴリ:■ニュース 文芸

近年、企業からの注目も高い擬人化。その文芸版ともいえるのが『物々訓(ぶつぶつくん)』です。作品は1行15字以内、本文は6行以内と規定があり、対象になる『物』は人工物に限られます。「自由部門」と「課題部門」の2種類あり、29回目となる今回は『花瓶』がお題となります。

 

主催者である加藤雅一さんはもともとコピーライター。2010年に『物』をテーマにした二人展で作品を発表したことがきっかけとなり、2012年から始まりました。物の気持ちになることで多面的な考え方が身についたり、物を大切にしようという気持ち、感性が磨かれるなど、いろいろな効果が。公式サイトでは500以上の作品が紹介され、三省堂から『物々訓辞典』が刊行されています。

 

物の気持ちといえば「亀田の柿の種」の個包装の裏に、長年に渡って掲載されていた『けなげ組』(亀田製菓 (さらに…)

ニュース
ananデビューしちゃおう!あなたの猫さま紹介してね

カテゴリ:■ニュース フォト・ビデオ

camera_cat

 
 

マガジンハウスの人気雑誌『anan』(アンアン)が、5月発売の「猫さま特集」に載せる写真を募集しています。

 

『anan』の猫特集は毎回人気で、売り切れる店が続出!その2015年6月に発売された『にゃんこLOVE』がはじまりでした。その後は再編集したムック本『特別編集 にゃんこLOVE 新装版』が、2016年2月には第2弾『冬にゃんこLOVE』、7月には第3弾『夏にゃんこLOVE』と順調に刊行されてきています。4回目となる今回の募集テーマは、下記の11 (さらに…)

1 / 5412345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP