公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
  1. HOME > 
  2. 公募ニュース

公募ニュース

ニュース
歴女も必見!新撰組への想いを届けよう…

カテゴリ:■ニュース 文芸

kenjutsu_shinsengumi_man

 
 

今年で、大政奉還から150年の節目を迎えます。新撰組をはじめとした、幕府を支えることに命をかけた人物に想いを馳せた『短歌・俳句』を募集しています。

 

新撰組は、個性豊かな隊士たちが信念を貫いて生きる姿に、多くの歴史ファンが魅了されています。2004年、三谷幸喜脚本の大河ドラマ『新選組!』では、局長「近藤勇」にSMAPの香取慎吾をあてるキャスティングも話題となりました。

 

新撰組が結成されたのは幕末の動乱期。尊王攘夷運動をはじめとする幕府を倒そうとする動きが高 (さらに…)

ニュース
イベント・屋台・相田みつを!国際フォーラム20年の思い出

カテゴリ:■ニュース 文芸

今年で開館20周年を迎える東京国際フォーラムが、「想い出エピソード」のエッセイを募集しています。

 

有楽町の駅をおりてすぐの場所にあるこの施設は、文化や情報の発信・交流ができるコンベンションホール&アートセンターとして、1997年、旧東京都庁の跡地に建てられました。

 

ガラス棟は、日本での国際公開コンペで選ばれた建築家ラファエル・ヴィニオリ氏が船をモチーフに設計したもの。吹き抜け構造で、地上11階、地下3階建て、ガラスは約3600枚使われています。初めてのイベントは、開館記念の『東京ときめきフェスタ』。クラシックや有名アーティストのコン (さらに…)

ニュース
向井千秋さんが宇宙で詠んだ短歌の下の句を考えよう

カテゴリ:■ニュース 文芸

uchuryokou_family

 

31回目となる「宇宙技術および科学の国際シンポジウム」ですが、今回は愛媛県松山市で行われます。松山にゆかりのある正岡子規・夏目漱石が今年、生誕150周年の節目を迎えるということもあり、「宇宙をテーマにした俳句」と、「向井千秋さんが宇宙で詠んだ短歌の下の句」の2テーマを募集しています。

 

子規と宇宙にどんな関わりが?と思うかたも少なくないと思いますが、今から20年前、筑波宇宙センターで行われた会議に出席したNASAのダニエル・S・ゴールディン長官 (さらに…)

ニュース
甘い? 苦い? 小説で味わう3行からのチョコレート物語

カテゴリ:■ニュース 文芸

valentine_watasu_student

 
 

小説投稿サイト「エブリスタ」が超・妄想コンテストの作品を募集しています。第43回のテーマは『チョコレート』。3行からでも応募できます!

 

チョコレートが登場する物語にはどんなイメージがありますか?今の時期だと、バレンタインから連想して「恋愛」モノが浮かぶかもしれませんね。第22回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」を受賞した『チョコレート・コンフュ (さらに…)

ニュース
きっと今は空も飛べるはず…そう、ドローンならね。

カテゴリ:■ニュース フォト・ビデオ

drone_tobasu_man

 
 

ドローンを使った映像作品コンテスト『Drone Movie Contest2017』が、昨年の好評に引き続き第2回目の開催です!ドローンだから撮影できた、さまざまな場所・角度から撮った未知なる景色やアイデアを光らせた映像を送ってください。

 

前回のグランプリ作品は、ドローン空撮カメラマン渡邉秋男氏の「My Field, Tokyo Bay」。東京湾を突っ切るボートの疾走感が気持ちのいい作品。全 (さらに…)

ニュース
ネタが生きる握り方!寿司小説のウマさは書き手の腕次第

カテゴリ:■ニュース 文芸

nigirizushi_moriawase

 
 

小説投稿サイト「カクヨム」で、『寿司』にまつわる短編小説を開催中。800字(原稿用紙2枚)以内で送ってください。入選のポイントは声に出して読んでも楽しい作品、面白ければ1行でもOKです。コンテストの優秀作品は、声優の羽多野渉(はたのあゆむ)さんと高橋李依(たかはし・りえ)さんがニコニコ生放送の番組で朗 (さらに…)

まとめ
寒い冬に免疫UP!「しっかり食べよう」美味しい公募7選

カテゴリ:■コンテストまとめ

tomato_nabe

 
 

この時期はインフルエンザも流行のピーク…。全国で200万人以上の感染者が出ていますが、しっかり食べて予防したいですね。おやつだって心の栄養!免疫力UPに役立ちます。冬に負けない美味しく元気になる公募を7つ紹介します。
 
 

健康な体作りは「野菜がキホン!」

 

「ほんだし」でサッと煮るだけ!野菜のだし煮作って!写して!キャンペーン

小栗旬のCM (さらに…)

コラム
がん研究者が描く本格医療ミステリーが「このミス」大賞

カテゴリ:■コラム 文芸


main

「公募ガイド」1月号では、実体験を下敷きににしたり、発想のもとにすることで「作品の描写をリアルにできる」手法を特集しています。

先日発表された、第15回 『このミステリーがすごい!』では、がん治療の現場を描いた『救済のネオプラズム』が大賞を受賞しましたが、作者の岩木一麻さんは国立がん研究センター、放射線医学総合研究所で研究に従事していた経験があり、現在も医療系出版社編集部に勤務しているとのこと。まさに今回の公募ガイドの特集にリンクした作品が受賞されたので、非常に驚いています。

応募前に、医師・看護師・研究員などの専門家に読んでもらい、感想を聞いたりもされていたようで、まさにリアルを生かして書かれた作品であるともいえます。

また、今回の受賞作は、第13回の2次選考で落選した作品を改稿して再応募し (さらに…)

アモーレ・ポケモンGOなど時代を映すシティOL川柳

カテゴリ:■結果発表 文芸

オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング」(全国8エリア63万部)では、第20回「シティOL川柳大賞」受賞作品を決定。2016年に全国のシティ読者から応募された4185句の中から、13句が入賞した。

 

「アモーレ」「インスタグラム」「KSK」「ポケモンGO」など時代を表すキーワードとともに、オフィスの人間模様や恋愛・結婚など、働く女性のリアルな姿が浮かび上がってくる。

 

大賞

(さらに…)

ニュース
「熱田神宮経由の巡回バス」愛称を考えて頭もグルグル!?

カテゴリ:■ニュース ネーミング・標語

bus_red_white

 
 

熱田神宮や区役所、国際会議場、アナスル金山などをまわる名古屋の市営バス「熱田巡回系統」の愛称を募集しています。

 

現在、市内には病院や駅、公共機関など地域に密着した場所を巡るコミュニティバスが運行していますが、どの路線も赤字なのが悩みどころ。そこで「若者の知恵で現状を打開したい」と名古屋市交通局が名古屋学院大学の学生たちに協力を求め、地域巡回バスの乗客UP、観光地の魅力を発信するプロジェクトが立ち (さらに…)

1 / 5212345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP