公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600

公募プロデュース

公募の流れ

公募プロデュース

公募の企画段階から終了後までの一連の流れと、進行についてご紹介します。

多数の公募を取り扱う弊社では、全体のプロデュースはもちろん、各段階でのサポートをさせていただきます。

 

STEP1

企画・運営設計 ―コンセプトに基づいた企画―

公募実施を考える場合、まずはじめに考えなければならないのが「公募の目的とコンセプト」です。何のために公募を実施するのか、その目的を果たすために最適なテーマを設定します。あわせて、必要な予算項目をもとに予算規模も設定します。

STEP2

運営体制 ―円滑な運営体制づくり―

実際の応募受付および問合わせ対応などの体制を検討します。そして全体のスケジュールに基づいて、運営組織や応募内容、応募時期、応募方法などを決めていきます。

STEP3

告知・広報 ―メディア戦略と話題づくり―

メディアを活用した告知展開は、良質な作品を多数集めるための必須条件です。また、応募方法や応募内容のユニークさなどが話題になる仕掛けづくりを含んだ告知計画も重要です。事前にどの程度の反響を期待するかなどを決め、効果的なPR手段を決定します。

STEP4

作品管理・選考 ―確実な作品管理と目利きによる審査―

作品の管理や応募者データの扱いなどは慎重に行いたいものです。また、作品の審査には「目利き」の存在が不可欠です。事前に1次選考などを行い、最終的な審査を専門家に依頼するケースも多くみられます。

STEP5

結果発表・作品活用 ―募集終了後の流れ―

決定作品の広報や表彰、発表後の作品活用はぜひとも検討したい内容です。ブランド戦略との連携を考慮し、効果的な作品活用方法などを決定します。また、一連の公募運営作業終了後、次回開催へ向けた見直し・分析を実施します。

企画・運営サポートはこちらから

公募プロデュースへのご依頼は今すぐこちらから

掲載依頼はこちらから(公募・コンテスト情報)

PAGE TOP

PAGE TOP