結果発表

東北の建築を描く展

応募総数
336点
主催
東北工業大学
  • 大賞 一般の部

    20万円

    「暁の鼓動」 遠藤 義弘(宮城県)

    作品講評

    ・暁の静寂に稼働するコンビナートを夢幻のように浮かび上がらせた作品。安定感ある構図はその効果に寄与している。
    ・日本画技法を駆使し、様々な光の有り様を緻密に描き、深い静黙と緊張感を表現することで際立つ作品となっている。

  • 大賞 高校の部

    7万円

    「青屋根のサイロ」 伊澤 泰壮(福島県)

    作品講評

    ・明快で大胆なモチーフは清々しく、勢いよく一気に描いたかの力強さは、ひときわ光彩を放っている。
    ・立体的な表現と平面的な表現を描き分けモチーフを際立たせる手法とその色彩にも独自性が獲得されている。

  • 大賞 中学校の部

    5万円

    「冬支度(Ⅰ) ~鹿島神社のお堂~」 斎藤 龍之介(福島県)

    作品講評

    ・作者の個性とモチーフとの対峙。自身の目で見たものを野性的に描き込んだ圧倒的力品。
    ・部分への眼差しと表現の拘りは最早全体性を超越し、全身でモチーフを描き封じようとする熱と力が作品に漲っている。

  • 大賞 小学校の部

    3万円

    「山と畑の中にある家」 昆 晶(岩手県)

    作品講評

    ・絶妙の遠近感と奔放なモチーフの民家が、心地よい微笑を誘う作品。優れた観察力もこの作品の独自性。こんもりした山とリ
    ズミカルに植えられた作物、継ぎはぎの民家屋根など、住む人の息遣いを生き生きと描き取っている。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル