公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

ギリギリ人にお見せできた感じ

カテゴリ:公募ガイド社

採用媒体の編集の方が来社し、

インタビューと写真撮影がありました。

(撮影に協力してくれた6名の方、ありがとうございました。)

 

「職場風景も撮りたい」ということで、

執務スペースに入っての撮影。

 

カメラマンさんのたくみな盛り上げもあって、

撮影も無事終了。

 

担当の方に、

「汚いオフィスでお恥ずかしいです。」

と申し上げたところ、

「いえいえ、出版社と言うと書類が山積みのイメージだったので、

スッキリしていて意外でした。」

という答えが返ってきました。

 

半分リップサービスなんでしょうけど、

「あー、よかった」とちょっとだけ思ったのでした。

 

荒天

カテゴリ:公募ガイド社

昼間は風がすごいと思っていたら、

夕方以降は冷たい雨と荒天の一日でした。

 

いよいよ4月のリニューアルが近づいてきて、

社内も今日の天気みたいにバタバタ感が漂い始めています。

 

…というか、

単に私がバタついているだけなんですけどね。

あー、早く4月になって楽になりたい…

ノルウェイのお弁当屋さんの真実

カテゴリ:公募ガイド社

四ッ谷駅から会社に戻るのがお昼前のタイミングだったので、

ノルウェイのお弁当屋さん」を探して、

新宿通りを四谷から新宿方面へ。

 

ちょっと歩いてみましたが、それっぽいお店は無く、

午後一の来客予定もあり、

諦めていつものお弁当屋さんに行くことにしました。

 

お店に着いたら11時40分くらいで、

お客さんは私一人。

これはチャンスと思い、

レジのおじいさんに思いきって聞いてみました。

 

「あのー、こちらのお店ってノルウェーの森に登場するお弁当屋さんですか?」

 

耳が悪いのか、おじいさん、

「えっ、テレビ?」

「あっ、いえ、村上春樹さんの小説の…」

 

すると、その会話を後ろで聞いていた揚げ物担当のおじさんが、

「いやー、違うと思います…」

と困ったような顔で教えてくれました。

 

「昔、新宿通りにあったとか?」

「いやー、ずっとここですね。すみません…」

 

他の4~5人の女性店員さんも折詰作業の手を止め、

こちらを向いて合わせたように首を横に振っています。

 

あの雰囲気からすると、

たまに聞かれる質問なんでしょうが、

店中がなんか申し訳ない雰囲気になってしまい、

聞いたこちらも申し訳なくなりました。

 

※本日のお弁当「スペシャルのりべん(500円)」

DSC_0086

買い物がしたい

カテゴリ:趣味・プライベート

ストレスが溜まってくると、

買い物がしたくなります。

 

厳密に言うと、モノが好きというより、

探したり、選んだりするプロセスが好きなのです。

 

対象が高額であればあるほど夢中になれますが、

家、車、保険などの超高額な買い物は滅多になく(当たり前ですが)、

塾などの教育関連、インテリアなどの大物も数年に一回あるかないか。

 

投資もお金の使い道の一つですが、

基本的に長期投資派なので積極的には売り買いしませんし。

 

いいとこ、家電、洋服くらいですね、

わりと金額的に大きいのは。

 

最近楽しかったのは、

今週からはじめた定例掃除用の道具選び。

近所のドアッグストアや百均を見て回りましたが、

ちょっとしたストレス解消になりました。

「おいおい、何やってんだよ」と言われそうですが、

それぐらいはいいでしょう。

ノルウェイのお弁当屋さん

カテゴリ:公募ガイド社 趣味・プライベート

会社近くのお弁当屋さんで、

お昼ご飯に「のりべん」を購入。

 

編集部のメンバー曰く、

「ノルウェイの森に出てくる四谷のお弁当屋さんって、

あの店だっていう説があるらしいですよ。」

 

ネットでちょっと調べてみたら、

新宿通り沿いにある別のお弁当屋さんという説も。

 

うーん、そのお店、気になる。

ちょっと足をのばして行ってみることにします。

今どきでなくても嬉しい

カテゴリ:時事・社会

今日はバレンタイン。

今どきの10代女子にとっては、

「友達とチョコを交換する日」らしいです。

 

自分が中高生の頃は、

野郎どもは朝からソワソワして下駄箱をのぞいたり、

用もないのに放課後ウロウロしたりしたもんですが。

 

紙面によれば、

「この日は**をせよ」というイベントは今どきではないみたいで、

近年、熱狂的な盛り上がりと思っていたハロウィーンですら、

「本音では興味がない」という若者も多いらしいです。

 

個人的には、

ひとつもチョコもらえずに帰宅すると、

家族から可哀そうな目で見られるので、

義理でも何でもひとつもらえてホッとしていますが。

 

社員からは「またかよ」と言われてますが

カテゴリ:公募ガイド社

今週から週一回、

全員でオフィスの掃除をすることにしました。

 

こう書くと、

 

「今までしてなかったんか!?」

 

と思われてしまいますが、

ビルの清掃業者さんに任せっきりだったのものを、

自分たちでもやりましょうよ、

という背景です。

 

掃除してキレイにしていると、

気持ちがいいのはもちろんですが、

嫌なこと・面倒なことにも目を背けず着手する習慣がついたり、

ちょっとした異変やトラブルにすぐに気付いたりして、

仕事にも相通じるところがありますね。

 

それにしても、

清掃中に女子トイレから聞こえてきた

「キャーー!!」

という悲鳴はなんだったんでしょうか?(笑

あと1課題

カテゴリ:趣味・プライベート

ムサビの課題提出、

今月末が今年度の最終締切です。

 

同窓とメールなどでちょくちょく連絡取ったりしますが、

締切りまでカウントダウンに入り、

焦ったり、諦めたりと、スタンスは様々。

 

私の状況をお話すると、

進級まであと1課題というところまで来ていて、

これに合格すれば専門課程に進むことができます。

 

残り2週間ちょっとしかありませんが、

何とか合格して3年生になりたい。

今週末も頑張ります。

 

めでたく500回

カテゴリ:公募ガイド社

このブログ、

ふと気付いたら投稿数が500件を超えてました。

 

今日のこの投稿で503件目。

期間でいくと丸2年とちょっと。

そしてアクセス数は本サイトと同じく伸び悩み(笑

 

面白いことも、

大して役に立つようなことも書けませんが、

 

「公募ガイドって、こんなやつらがやってるんだな」

 

と少しでも親近感を持って頂ければ、

それで目的は達成と思っています。

 

と言いますか、

そう考えないと続けられないです(笑

ちょっとは楽(らく)したい

カテゴリ:公募ガイド社

4月の雑誌リニューアルを控え、

次から次へと問題が顕在化しています。

 

色々と新しいことにチャレンジしようとしているので、

当たり前のように、何もかもが足りない。

 

特に足りないのが、ノウハウとマンパワー。

出版社なのに、

編集のノウハウとライターが揃ってないなんて!

致命的過ぎますよね(笑

 

まぁ会社の再生なんて、そんなもんとも思うけど、

でもなあ、本音では、

そろそろちょっと楽させたいし、自分も楽してみたい(笑

1 / 5212345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP