「バッドアート美術館展」寄贈作品募集

「バッドアート美術館展」寄贈作品結果発表!!!

■「バッドアート美術館展」とは
ゴミか?芸術か?

全米があきれた!?今、世界のメディアで話題の、あのボストンの美術館MOBA(Museum Of Bad Art)の迷作がついに日本にやってきます!作品はゴミ箱やリサイクルショップなどから集められたちょっと残念なアートたち。有名な美術館に収蔵されることはありませんが称賛せずにいられない作品ばかりです。なんてったって日本初公開!そして最初で最後かもしれない(!)バッドアート美術館展をどうぞお見逃しなく!!

■展覧会内容
米国・ボストンに所在するバッドアート美術館(MOBA)は、他の美術館やギャラリーでは決して日の目を見ることのない「酷すぎて目をそらせない」アートを称え、収集・保存・展示する美術館です。MOBA のコレクションに含まれるのは、創作過程のどこかで道を踏み外してしまった作品ばかりです。コレクションの選考基準は極めて単純。誰かが真剣に描いた作品であること、そしてその結果生まれた作品が面白く、何か人を惹きつける力を持っていること。決定的な技術不足、キテレツな題材、度が過ぎた表現など、酷さの原因は問いません。このような捨てられがち、だけど捨てがたい作品を保護するため、MOBA はバッドアートを収集し、国内外で紹介しています。
本展ではMOBA に収蔵される800 点を超える作品の中から110 点を日本初公開します。スペシャルサポーターに現代美術分野でも活躍する漫画家のしりあがり寿さんをお迎えし、独自の視点でユーモアを交えて紹介します。

■「バッドアート美術館展」開催概要
◇会期:2018年11月22日(木)~2019年1月14日(月・祝)※開催期間中無休
◇時間:10:00~18:00 ※17:30最終入館
◇会場:Gallery AaMo(水道橋・後楽園)
◇料金:大人(高校生以上)[当日]1,300円 / [前売]1,100円、小人(小・中学生)200円[当日・前売一律]
※未就学児無料(単独入場はご遠慮ください)

◇主 催:株式会社東京ドーム
◇企画協力:Museum Of Bad Art
◇スペシャルサポーター:しりあがり寿
◇後 援:読売新聞社

■募集内容
「バッドアート美術館展」の開催を記念して、バッドアート美術館(通称:MOBA)に寄贈する作品を募集します。画像データ審査を実施したのち、寄贈候補作品は本展覧会にて、随時展示していきます。そして、候補作品の中から最終的にボストンのMOBAに寄贈する作品を選出します。下記、「バッドアート選考基準」に沿った作品をご応募ください。

●バッドアート選考基準
第1に、れっきとしたアート作品であること。つまり、芸術的意図を伝えるための誠実な取り組みでなければなりません。第2に、そのコンセプト、あるいは制作過程で何かがうまくいっていないこと。例えば技術不足、問題のある制作方法、風変わりなテーマ、行き過ぎた表現などです。第3に、そのようにしてできた作品が面白く、魅力的であること。議論や疑問が引き起こされる作品であることが重要です。

●募集作品について
・平面の美術作品で壁面での展示が可能な作品に限ります。制作年は問いません。
・サイズは長辺1メートル以下の作品に限ります。

●審査員
Michael Frank(バッドアート美術館 キュレーター)
しりあがり寿(「バッドアート美術館展」スペシャルサポーター)

結果発表

Vagina

Juicy Grape Dog

自画像

お問い合わせ

東京ドームシティ Gallery AaMo
Eメール:MOBA2018_donor@gms.tokyo-dome.co.jp