メールマガジン

mottomoメルマガvol.6「応募するときのヒント」

2020年6月1日 配信

こんばんは、公募ガイド編集部KKです。
6月がスタートしました。

毎日、公募情報にふれていると、
創作の知識が増えるだけでなく、
主催する企業や団体の発見につながります。

コンテストを開催する場合、
理由や背景、達成したいことが必ずあります。

その多くは、自社や提供しているサービス、
所属する業界などの認知や魅力を高めるため、
または新しいアイデア、作品、才能に出会うためです。

これは応募者にとって重要なヒントになります。

主催者のHPをチェックして
活動内容・目的、特徴、役割などを知れば
求められる作品像や作品に入れてほしい要素が
より鮮明になってきます。

また、文学やアートの新人賞では、
これまでにない作品、才能の発掘を目的としています。
過去の受賞作を読んだり見たりして、
傾向をつかむことが重要です。

公募ガイドで連載中の「受賞のコトバ」は
新人賞を受賞した人が執筆しています。
受賞するために行ってきた対策や努力、
受賞作品ができあがったときの気持ちなどが
紹介されているのでこちらも参考にしてください。

それでは6月も公募に
チャレンジしていきましょう!

――INDEX―――――――――
(1)メルマガエッセイ
「すべての人が物語を受け取れるように」
令和のぞみ(愛知県・26歳)

(2)告知
おうちでまなぶ創作応援キャンペーン
来週締め切り!

(3)告知
公募ガイドONLINE連載
連載「若桜木虔の作家デビューの裏技教えます!」

(4)今週のおすすめコンテスト

――お知らせ―――――――――
【雑誌「公募ガイド」6月号発売中】
◎特集「川柳を遊びつくそう!」
◎巻頭INTERVIEW やすみりえ
https://www.koubo.co.jp/magazine/

■Twitter:@kouboguide
■Instagram:@kouboguide_mama

雑誌、WEB、SNSのご感想、ご意見、
創作にまつわる疑問は下記までご連絡ください。
club@koubo.co.jp

また、弊社では現在、
リモートワークを実施しております。
お問い合わせにつきましては、
下記よりお願いいたします。
https://www.koubo.co.jp/company/news/2134

//////////////////////////////////
「すべての人が物語を受け取れるように」
令和のぞみ(愛知県・26歳)
//////////////////////////////////

「物語、おもしろかったよ。また読ませて」

わたしが書いた小説の感想が
祖父から手紙で届きました。

コロナウイルスの影響で、
自宅でずっと過ごすことが多くなった祖父。

何もすることがなく、
退屈しているであろう祖父に、
物語を届けることができてよかった
という喜びでいっぱいになりました。

ところが、祖父から「文字が小さいから、
もうちょっと大きくして欲しい」という要望が。

自分では問題なく読めていましたが、
文字が見えづらくなった祖父にとっては、
読みにくかったのだと反省。
ワードで文字を拡大して、印刷しました。

今後は自分が読めるかどうかではなく、
渡した相手が読めるように工夫して
小説を書いていきたいと思います。

ところで、最近は点字の勉強も始めました。
文章を声に出して読み、CDに録音して、
耳からの情報を頼りにしている人へ
送ることもしています。

声を出すことで清々しい気持ちになり、
より充実感が湧いてきました。
今後もこの活動を続けていきたいです。

//////////////////////////////////
おうちでまなぶ創作応援キャンペーン
来週締め切り!
//////////////////////////////////

通信講座「公募スクール」では
全6回以上の講座を対象に
10%OFFのキャンペーンを実施中。

小説、シナリオ、エッセイ、
童話、川柳・俳句・短歌、キャッチコピーなど
あなたの創作スキルの向上をサポートします。
おうちで取り組めるので安心。

締め切りは6月8日(月)まで!
↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/special/school_202005campaign/

//////////////////////////////////
公募ガイドONLINE
連載「若桜木虔の作家デビューの裏技教えます!」
//////////////////////////////////

これまでに数々のプロ作家を
輩出してきた若桜木虔さん。

文学賞を受賞するための
傾向と対策を伝授します。
今回は第28回の鮎川哲也賞受賞作、
川澄浩平さんの『学校に行かない探偵』
について論じます。

■若桜木虔(わかさき・けん)
昭和22年静岡県生まれ。NHK文化センターで
小説講座の講師を務める。若桜木虔名義で約300冊、
霧島那智名義で約200冊の著書がある。
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/wakasaki.html

//////////////////////////////////
児童文学作品の募集がスタート
今週の気になるコンテスト
//////////////////////////////////

麻雀に関する喜怒哀楽をテーマに詠もう
◆まあじゃん川柳2020【6月22日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/senryu/085952.html

最優秀賞は賞金30万円。ロハスなイラストを描こう♪
◆第17回千修イラストレーションコンテスト【8月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/art/illustration/086732.html

応募資格は不問。最優秀賞は賞金5万円!
◆渋川市まちづくり財団 シンボルマーク募集【8月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/art/symbol/086706.html

中学生・高校生が対象! 学校制服、体育着をデザインして
◆第11回1129トンボデザインコンクール【9月9日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/art/fashion/086731.html

児童文学の世界に新風をふきこむ作品を求む!
◆日本児童文学者協会・長編児童文学新人賞【9月30日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/fairy_tale/086592.html