メールマガジン

mottomoメルマガvol.45「4月号『児童文庫の作家になろう!』発売中!」

2021年3月10日 配信

こんにちは公募ガイド編集部KKです。

公募ガイド4月号「児童文庫の作家になろう!」が発売中です。
今回は”子どもたちのための小説レーベル”の児童文庫にフォーカスしました。
巻頭インタビューでは講談社・青い鳥文庫の
人気シリーズ『作家になりたい!』の作者・小林深雪さんに
児童文庫の作家になるための秘訣を直撃。

小林さんが小説の書き方で意識しているのは、
冒頭の”つかみ”だそう。
小説を読みなれていない子どもでも
物語がすっと頭に入ってくるよう配慮が必要だとか。

『作家になりたい!』の登場人物でイヤミスの女王、
柊真しろ先生の「実践小説教室」も特別開講します。

児童文庫の4大レーベルの解説をはじめ、
子ども向けに書く技術、「第3回青い鳥文庫小説書賞」の受賞者、
もえぎ桃さんと百舌涼一の対談など、盛りだくさんの内容です。
ぜひ手に取ってみてください!

――INDEX―――――――――

(1)メルマガエッセイ
「休日のカフェ」
ゆかり(神奈川県)

(2)告知
公募ガイドONLINE
「小説の取扱説明書」更新

(3)告知
公募ガイドONLINE連載
「公募ライター香山が挑戦!」更新

(4)今週のおすすめコンテスト

――お知らせ―――――――――

【雑誌「公募ガイド」4月号発売中!】
◎巻頭インタビュー
小林深雪
◎特集「児童文庫の作家になろう!」

https://www.koubo.co.jp/magazine/■Twitter:@kouboguide
■Instagram:@kouboguide_mama

雑誌、WEB、SNSのご感想、ご意見、
創作にまつわる疑問は下記までご連絡ください。
club@koubo.co.jp

//////////////////////////////////
メルマガエッセイ
■テーマ:私の創作ルーティン
「休日のカフェ」
ゆかり(神奈川県)
//////////////////////////////////
休日の朝に、お気に入りのカフェで執筆するのが、
私の創作ルーティンである。

もともと朝型人間なので、
その方が脳が活性化しやすいし、
家だと集中できない。

この日は、昨年に実施された公募ガイドの
「ビギナーズ小説大賞」の添削を読んだ。

文章に丁寧に朱が入れられ、
厳しさと優しさの両方を兼ね備えた講評をいただいた。
素直に嬉しかった。

でも嬉しさと同時に、自分の力不足を痛感した。
書く技術を上げるために、
まずは原稿用紙数枚の短編小説から始めよう。

モーニングのふっくらとしたパンにかぶりつき、
空腹を満たすと、ペンと紙をテーブルの上に並べ置く。
4、5枚の分量を書き終え、ふーっとため息が漏れる。
オーダーした紅茶はとうに冷めていた。

私がこのカフェを気に入っているのは、
二杯目のおかわりを割引にしてくれるからだ。
さて、紅茶が届くまで、また小説を書こう。

■――――――――――
創作にまつわるエピソードを募集中。
下記のテーマから1つ選択して、400字以内でご応募ください。

テーマ1:「2021年初めての創作」
テーマ2:「私の創作ルーティン」
採用者には公募ポイントを進呈。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/system/contest/mailmag-essay/

//////////////////////////////////
公募ガイドONLINE
「小説の取扱説明書」更新
//////////////////////////////////

公募ガイドのキャラクター・ヨルモが
小説執筆のアドバイスをしてくれる人気連載。
今回のテーマは「現在形をどう使うか」です。

小説を書く時の時制は現在系? それとも過去形?
それぞれの特徴を解説します!

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/yorumo.html

//////////////////////////////////
公募ガイドONLINE連載
「公募ライター香山が挑戦!」更新
//////////////////////////////////

公募ライター香山がコンテストに挑戦する
大好評の「やってみた企画」。
著者自身が実際に挑戦してみて、
創作の面白さや難しさを紹介します。

第29弾は「手作りグッズ投稿キャンペーン」に挑戦。
ミシンを使ってグッズを制作しました。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/kayama01/01_29.html

////////////////////////////////////////
桜の開花も間近? 「春」公募をチョイス!
今週のおすすめコンテスト一覧
////////////////////////////////////////

主催は青山フラワーマーケット。入賞者には旬のお花をプレゼント。
◆おうちでお花見フォトコンテスト【3月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/picture/photo/104741.html
本格レシピからお手軽レシピまで大募集!
◆第6回春の海苔レシピコンテスト【3月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/nonsection/cooking/104268.html
大賞は賞金30万円、書籍化確約、全国のTSUTAYA約800店での展開
◆第1回次世代作家 文芸賞【4月30日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/novel/099443.html
環境問題をより身近に! テーマは「環境・自然・エコ」
◆「エコカレンダー2022」キャッチコピー募集キャンペーン【5月21日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/slogan_copy/catchcopy/100662.html
大賞は賞金10万円。鉛筆を作り続ける北星鉛筆が主催。
◆第1回鉛筆画・色鉛筆画コンテスト【5月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/art/painting/093305.html