メールマガジン

mottomoメルマガvol.48「校了作業でバタバタ」

2021年3月31日 配信

こんにちは、公募ガイド編集部のKKです。

今週は「公募ガイド5月号」(4/9発売)の校了日。
校了日とはいわゆる「締め切り」のことで、
この日までに誌面を完成させて
印刷できる状態に仕上げなければなりません。

それで編集部はいつも以上にバタバタしています。(汗)
無事に校了したら、花見でもしたいなぁと思っています。

花見以外にも、

・積読している雑誌と本を読む
・サウナで身体を整える
・自転車で都内をサイクリング
・一日中、心ゆくまで映画を見る

などやりたいことはたくさん。

皆さんも”ここ一番”を乗り越えたときの
おすすめのリフレッシュ方法や
気分転換があれば教えてください!

――INDEX―――――――――

(1)メルマガエッセイ
「ショートショートに挑戦」
ぴぎゃこ(埼玉県・46歳)

(2)告知
公募ガイドONLINE
「気ままに公募ママ」更新

(3)告知
公募ガイドONLINE連載
「公募ライター香山が挑戦!」更新

(4)今週のおすすめコンテスト

――お知らせ―――――――――

【雑誌「公募ガイド」4月号発売中!】
◎巻頭インタビュー
青い鳥文庫の人気作家・小林深雪
◎特集「児童文庫の作家になりたい!」

https://www.koubo.co.jp/magazine/
■Twitter:@kouboguide
■Instagram:@kouboguide_mama

雑誌、WEB、SNSのご感想、ご意見、
創作にまつわる疑問は下記までご連絡ください。
club@koubo.co.jp

//////////////////////////////////
メルマガエッセイ
■テーマ:2021年初めての創作
「ショートショートに挑戦」
ぴぎゃこ(埼玉県・46歳)
//////////////////////////////////

今年に入ってから、
私はショートショートを執筆するようになった。
なぜかと言うと、自分が働いているメーカーが
ショートショートを募集し始めたからだ。

「あれ? 何で?」と思っていたが、
出版社と新商品のタイアップをするらしい。
私はその商品のことを知っていたので、
「自分にもできるかも」と挑戦してみたくなった。

早速、上司に応募していいか聞いてみた。
上司は二つ返事で快諾してくれた。

ついこの間、書き終えて応募したが、
果たして私の作品はどんな風に読まれるのだろうか。

吉と出るか凶と出るかは分からないが、
私の挑戦はまだ始まったばかり。
いずれは小説にも挑戦する予定だ。

■――――――――――
創作にまつわるエピソードを募集中。
下記のテーマから1つ選択して、400字以内でご応募ください。

テーマ1:「2021年初めての創作」
テーマ2:「私の創作ルーティン」
採用者には公募ポイントを進呈。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/system/contest/mailmag-essay/

//////////////////////////////////
公募ガイドONLINE
「気ままに公募ママ」更新
//////////////////////////////////

公募歴5年、入選回数は200以上。
驚異の入選確率を誇る塩田友美子さんには、
どんな秘密があるのだろう。
読めば自分も入選できる!?

今回は「第75回尼崎文芸祭」の短歌部門で入選した話。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/koubomama/210322_01.html

////////////////////////////////////////
公募ガイドONLINE連載
「公募ライター香山が挑戦!」更新
////////////////////////////////////////

公募ライター香山がコンテストに挑戦する
大好評の「やってみた企画」。
著者自身が実際に挑戦してみて、
創作の面白さや難しさを紹介します。

ついに連載が第30弾!
「第10回全国ニット大賞」に挑戦しました。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/article/kayama01/01_30.html

////////////////////////////////////////
スマホ閲覧に最適な縦スクロールの漫画賞も!
今週のおすすめコンテスト一覧
////////////////////////////////////////

10月15日からの「新聞週間」に向けた標語を募集。代表標語は賞金5万円。
◆第74回新聞週間標語【4月23日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/slogan_copy/slogancopy/103119.html

大正10年(1921年)に製造されたけん玉。主催は発祥地・広島県廿日市市。
◆けん玉100周年記念事業 けん玉川柳大会【5月10日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/senryu/105613.html

「知財のあるある」 を5・7・5で詠んでみて。金賞は出雲國仁多米3kgなど。
◆第3回知財川柳【5月6日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/senryu/104555.html

選者は富山ゆかりの作家・宮本輝氏。原稿用紙30枚の短編小説を募集。
◆第56回北日本文学賞【8月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/novel/105384.html

KADOKAWAの全コミックレーベルが参加! 大賞は賞金300万円。
◆オールKADOKAWAによる縦スクロール漫画大賞【8月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/art/comic/105749.html