メールマガジン

mottomoメルマガvol.59「創作時間と音楽」

2021年6月15日 配信

こんにちは!
公募ガイド編集部のいづみです。

最近はずっと在宅勤務なので、仕事をしながら
音楽をかけることがしばしば。

作業的な仕事の場合は音楽があるほうが
勢いよく進められます。
反対に、企画を考えたり原稿を書くときは、
無音で真剣にゆっくりやりたい派。

そしてこれは創作をするときも同じです。
軽いノリで書くときは好きな曲を聞きながら
進めますが、コンテストに応募する作品を
練るときは無音で考えます。

どちらがいいというわけではなく、
音楽をかけたり止めたりすることで
緩急をつけるのが重要な気がしています。

ちなみに科学的には、
集中したい時➝親しみのある曲
目を覚ましたい時➝初めて聞く曲
をかけるといいそうです。

皆さんは創作するときに音楽、かけますか?
好きな曲でやる気を引き出したり、
すてきな曲からインスピレーションを得たり、
音楽を楽しく取り入れられるといいですね。

――INDEX―――――――――

(1)メルマガエッセイ
「自信はなくても」
ぷよまま(京都府・53歳)

(2)告知
月刊公募ガイド「ゾゾゾッ小説大賞」
100字以内の超短編小説を募集!

(3)告知
公募ガイドONLINE投稿連載
「あなたとよむ短歌」募集中!

(4)今週のおすすめコンテスト

――お知らせ―――――――――

【雑誌「公募ガイド」7月号発売中!】
◎特集
「YouTube×公募」
 YouTubeの裏側に潜入!
◎巻頭インタビュー
 YouTube放送作家・白武ときお

https://www.koubo.co.jp/magazine/
■Twitter:@kouboguide
■Instagram:@kouboguide_mama

雑誌、WEB、SNSのご感想、ご意見、
創作にまつわる疑問は下記までご連絡ください。
club@koubo.co.jp

//////////////////////////////////
メルマガエッセイ
■テーマ: 「もしも」ではじまるエッセイ
「自信はなくても」
ぷよまま(京都府・53歳)
//////////////////////////////////

もしもあの日、
ハローワークでの一歩を踏み出さなければ、
私はいま何をしていただろう。

それまで私は自営業をしてきた。
フランチャイズ契約で
「24時間365日便利に開いてる店」だ。
連休なんて夢のまた夢、週1すら休めない。

そんな日々が15年続き、疲れ果て、
終わらせることにした。

契約期間終了の一カ月前、
ハローワークで一件の求人が目に留まった。
それは近所の事業所のお昼ご飯作り。
応募条件は「お弁当屋さんでの調理経験」だ。
もちろん、私にそんな経験はない。
でも、この仕事は自分に向いていると直感が働いた。

ハローワークで
「この求人に応募したい」と言うと、
担当者は難しい顔をしたが、
私はそれでも面接を懇願した。

今までの自分ならあきらめていただろう。
これからはやりたいことをやって生きたい。
必死だった。結果は採用。

あれから3年が過ぎた。
私は週4日出勤し、
一人で15人分のお昼ご飯を作っている。
得意なのは煮物。

従業員さんが「おふくろの味」と
喜んでくれるのが何よりうれしい。
これからも分岐点はあるだろう。
どんな時も、自分の選んだ方向を
信じて歩いて行くつもりだ。

■――――――――――
創作にまつわるエピソードを募集中。
下記のテーマから1つ選択して、400字以内でご応募ください。

テーマ1:「もしも」ではじまるエッセイ
テーマ2:「最近買ってよかったもの」
採用者には公募ポイントを進呈。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/system/contest/mailmag-essay/

////////////////////////////////////////
月刊公募ガイド「ゾゾゾッ小説大賞」
100字以内の超短編小説を募集!
////////////////////////////////////////

公募ガイド8月号特集「汗と小説」と
連動した超短編小説賞を開催します!

読んだ人に汗をかかせるような
ゾッとする100字小説を募集中。
心霊以外も大歓迎です!

最優秀賞には図書カード500円分を進呈、
入賞者は8月号誌上に全文掲載します。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/system/contest/zozozosyousetsu_2108/

////////////////////////////////////////
公募ガイドONLINE投稿連載
「あなたとよむ短歌」作品募集中!
////////////////////////////////////////

入選を逃してしまった短歌を募集中。
歌人・柴田葵が公募ガイドONLINE上で
講評、アドバイスします。

採用されると金券2000円分を進呈。
上達も賞金も手に入るチャンス!

WEBサイトの応募フォーム、
またはTwitterからご応募ください。

↓詳細はこちら
https://www.koubo.co.jp/reading/rensai/oubo/anatatotanka/vol15.html

////////////////////////////////////////
もうすぐ父の日!
今週のおすすめコンテスト一覧
////////////////////////////////////////

漫画、エッセイ、小説など形式自由!
◆Panasonic×note「#あの失敗があったから」【6月27日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/blog/109711.html

空のさまざまな表情を切り取ろう。
◆キヤノン ウィークリーフォトコンテスト「空フォト」【6月29日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/picture/photo/108946.html

どなたでも参加OK! お父さんへ気持ちを伝えよう。
◆第33回お父さんの似顔絵・お父さんへの作文コンクール【8月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/experience/106233.html

「負けるなと税がコロナの前に立ち」前回入賞作品より
◆第9回 税をテーマとした川柳コンクール【9月13日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/senryu/111047.html

「親孝行」にまつわるちょっといい話を募集
◆第3回「親孝行大賞」コンテスト【10月31日〆】
https://www.koubo.co.jp/contest/literature/episode/110648.html