お便り募集

公募や創作にまつわるお便りを大募集中!
はじめて全国公募で入賞した!」「思いきって新ジャンルに挑戦した」「親子でライバル」などなど、あなたの公募ライフについてお便りください。

【テーマ】公募や創作に関することであればなんでもOK
【文字数】400字~600字程度
【採用】毎週、数名採用。採用者には公募ポイント100pを進呈。掲載日の次の雑誌発売日(毎月9日)にポイントを付与します。
落選した作品
2018.06.15北海道 月 さんより

こんにちは、いつも拝読しています。 文学賞に送る作品についての質問です。例えば...

落選した作品を別の文学賞に応募して受賞した、という話も聞きますので、...

大義名分ばかりが先行する
2018.06.12滋賀県 セコ太郎 さんより

今まで世話になった人に恩義を返さなければならない。 それは、普通の会社の歯車と...

今、ご自身が立っている場所がちゃんと見えている。だからこそ、その先の...

春よ来い
2018.06.12北海道 たくぼん さんより

公募や創作に励みつつ奮闘中の一読者です。 考えることは、頭の体操だと思っていま...

本を読んだり、映画を観たり。日々の生活の中でたくさんのコトバや考えに...

小説の書き方を学ぼうか検討中
2018.05.02北海道 川の主 さんより

小説を書いて投稿したい。でも、やるからには他人から評価されるものを作りたい。それ...

プロではなくとも小説が好きな方なら、作品に対して適切なアドバイスがで...

公募の魅力は時間を忘れさせてくれる
2018.05.02福井県 無趣味からの脱却 さんより

特に趣味もなく歳をとってしまった私は、何かしたいと思い始めました。 書店で...

夢中で考えているときって、本当に楽しいですよね。川柳公募は応募数が多...

嬉しさ半減
2018.05.02広島県 ぽぽぷー さんより

学生の頃、絵のコンテストで佳作を取ったことがあります。 今年になって、絵の喜び...

悩む必要などないですよ。正しい名前に直してもらいましょう。記念すべき...

多様な作品発表の場を企画願いたい
2018.04.17北海道 渡辺碧水 さんより

年明け、ある新聞の「今年こそ」という企画に、「10代の頃に考えた、私のペンネーム...

編集部では年に1回、参加者を募って童話作品集やエッセイ作品集をつくっ...

初めての表彰式&親子でライバル
2018.04.17東京都 やるっきゃない さんより

公募を始めてからすでに30年ぐらい経つと思いますが、表彰式に出席したのは1回しか...

きっと娘さんにとって、お父さんが表彰されている姿は誇らしかったのでし...