憧れの作家に質問ができる!あの人に聞いてみたい

公募ガイド6月号(5/9発売)の特集テーマは「才能をお金に換える」
特集の巻頭インタビューは、公募ガイド連載「自由律俳句」の選者で、又吉直樹主演で原作小説『海辺の週刊大衆』が映画化(4/14公開)される作家・俳人のせきしろさんです。

そこでせきしろさんへの質問を大募集します。
自由律俳句の作り方、ラジオや雑誌への投稿が採用されるコツ(せきしろさんはかつて、ハガキ職人でした!)、せきしろさんに関する質問など、内容は自由です。
弊社にて3問採用し、せきしろさんに回答してもらいます。
奮ってご応募ください。

せきしろ(俳人)

Sekishiro

1970年、北海道生まれ。俳人。コラムニスト。著書に、又吉直樹との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』のほか、『たとえる技術』、小説『1990年、何もないと思っていた私にハガキがあった』『海辺の週刊大衆』など多数。

せきしろ
回答はこちら 質問はこちら

こちらの受付は締切ました。質問ありがとうございました。

コメント

  • 自分のできることをお金に換えることに対して、
    希望よりも恐怖感が先に立ってなかなか前に進めずにいます。
    一歩を踏み出すまでに必要なのは勢い?自信?
    アドバイスを頂けたら幸いです。
  • 「まさかジープで来るとは」「カキフライが無いなら来なかった」この2冊が大好きで、とってもとっても面白かったです。元気がないときに読んで、力をもらっていました。何度も助けられています。ありがとうございます。

    質問です。
    私は、私が面白いと思ったことを人に伝えるのが下手なようで、「これは面白い!」と自信を持って人に伝えてもなかなか分かってもらえません。しゃべる言葉では何とかなっても、文章ではなかなかうまくいきません。
    伝え方や書き方が悪いのかなぁと思うのですが、自分が思った面白いことをほかに人に伝えるコツはありますか?特に文章で伝えるときのコツが知りたいです。
  • 今でも普段ラジオを聴いていますか。
    オススメの番組がありましたら教えてください。
  • せきしろ先生へ

    どうして?作家さんは 
    自分の母校や住んでる地域の施設
    を舞台にした 作品を作らないのでしょうか?

    なぜか、東京大学はよく舞台になりますが・・・
  • 私も自分の本を出したいと思っていますが、私は自分に自信がなく、売り込みなんてとてもできません。せきしろさんは、どのようにして本の出版の売り込みをしたんですか。
  • 又吉直樹さんと親交があるそうですが、お互い、どのようなところが惹き合うのだと思われますか?
  • せきしろさんにとって
    面白い!と面白くない
    の違い・境界線とは何だと思いますか?

    私は、普遍的な真実味が有るか無いか、などです。
  • こんにちは。いつも自由律俳句のコーナーを楽しく拝読しております。
    せきしろさんに質問があります。
    ご活動とは直接関係のない月並みな質問で大変恐縮ですが、貰った宝くじで7億円手にしたとします。
    どのようにお使いになられますか?