憧れの作家に質問ができる!あの人に聞いてみたい

公募ガイド7月号(6/9発売)の特集は「詩を書く」
特集の巻頭インタビューは、詩人の最果タヒさんです。

そこで最果さんへの質問を大募集します。
詩に関すること、最果さんに関することなど内容は自由です。
弊社にて3問採用し、最果さんに回答してもらいます。
奮ってご応募ください。

最果タヒ(詩人)

Saihate Tahi

2006年現代詩手帖賞を受賞。2007年『グッドモーニング』で中原中也賞受賞。2014年『死んでしまう系のぼくらに』で現代詩花椿賞受賞。

回答はこちら 質問はこちら

こちらの受付は締切ました。質問ありがとうございました。

コメント

  • 最果タヒさんは、お名前をどうやって決めましたか。
  • つい最近、最果タヒさんの詩を拝読させていただいた者です。
    何処か寂しげで、でも誰にでも持っていそうな淡い期待のような絶望感。そんな洗練された感情の言葉がとても素敵だと感じました。
    何か影響を受けた作品や人物などありましたら、エピソードも含めて教えて欲しいです。
  • よく、お散歩やご旅行など、外に出て行かれますか?
    詩になる種は、日常の中で見つけることと、頭で考えて生み出すこと、どちらが多いですか。
  • 私は言葉も小説も好きなのですが、常々疑問に思うことがあります。
    「たいていの本は図書館で借りられるのに、あえて本を買う理由はなんなのだろう?」と。
    最果さんは、どんな理由で本を買いますか?
  • タヒ先生の詩集やエッセイが好きでバイブルにしています。
    感じたものを熱量を持って言葉に表すためには、どのようなことに気をつければいいでしょうか。
    私はいつも感じただけで満足してしまって、言葉にする頃には息切れしてしまいます。
  • 最果さまは「詩を書こう」と思って書かれますか?
    それとも「勝手に詩がでてきて」しまいますか?
  • 最果タヒ様

    僕は詩を書くとき、音楽で書くか、映像で書くか、ストーリーで書くか。もしくは言葉を置きに行ったりするのですが、タヒ様のは全部が混じってるような気さえします。
    何か心掛けしてることはありますか?
  • はじめまして。最果タヒさんの言葉が好きで、最近 最果さんの著作を拝読しています。

    最果さんは普段 どんな言葉と逢うのが好きですか?
    言葉が発せられるシチュエーションや、言葉遣いなど、
    好きな「言葉との出逢い」がありましたら、お聞かせいただけると、とてもうれしいです。
  • 詩を書こうと思ったきっかけはなんですか?
  • 最果タヒさんの言葉が頭では理解できないのに、
    なんとなく、心に沁みていきます。
    その言葉はどこから生まれてくるのですか。
  • 最果タヒ様

    全てが大好きです。センスの塊!
    時々 お見かけする後ろ姿…お洋服もヘアスタイルもとっても素敵です。
    お洋服はどちらでご購入される事が多いですか?
    よろしくお願いします。
  • 創作のアイディアが、思いつかない事はありますか? ある場合はどうしていますか。
  • 最果タヒさまへ

    わたしは書くことが好きなのですが、精神疾患を抱えていて、俳句や短歌、川柳などは、文字数とか季語などの制限があり、作品として創り上げることができません。
    自分を詩人と名乗って本を出版したいとずっと前から考えているのですが、石橋を叩いて壊してしまい、実現に至っておりません。
    生みの苦しみと最果さまも闘っていると思うのですが、こういう人間でも詩人と名乗って、自己のアイデンティティーを実現することは許されると思われますか?
    賞は一回も取れたこともありませんし、病気に波があるので締め切りに間に合うこともお約束ができないのですが…。
    昔、五行歌の小さな同人誌の会員を10年くらいしていましたが、代表の人を怒らせてしまい、破門されてしまいました…。
    詩という芸術表現の中にいらして創作を続けていると、怖くなることはありませんか?
    自分に自信が無いままで詩人を名乗るのは、やはりおこがましいことですか?
    わたしは50歳の大台に乗ってしまいましたが、まだわたしよりもお若い最果さまのご意見を伺いたいです。
    文章が長くなってしまい申し訳ございませんが、お読みくださりありがとうございました。
    また、ご回答を得られることがありましたなら、嬉しく思います。
    何卒よろしくお願いいたします。
  • 成功への過程で最も苦労したことはなんですか?
  • 最果タヒさま

    はじめまして。
    詩人とは自分が「詩人」と名乗ればそれで通ってしまう、という方も多いのですが、最果さまはいかが思われますか?
    詩の創作も生みの苦しみがおありだと思うのですが、そういう風に言われてしまうのは心外だとは思われませんか?
    こんな質問をお読みくださりありがとうございました。

    以上です。
  • 「詩」と「ポエム」の違いって、なんだと思いますか?
  •  私はあまり詩を書いたことがないのですが、最近興味が出てきています。詩を書く時に、初心者が気を付けた方がいいことはありますか? 宜しければ、アドバイスをお願いします。
  • 私は詩を書いていて泣いてしまったことが一度だけありました。しかも大泣き、大号泣です。アホみたいです。
    当然その詩の出来栄えとしてはあまりに散文的すぎ、作品のテイを成していませんでしたが、正直、ダントツで未だに私の心に残る作品です。

    タヒ先生はそんな経験ありますか?
    泣くような作品をどう思いますか?
  • 詩を書く上で、これだけは守るようにしているルールはありますか?