よくあるご質問

はじめてなのでよくわからないのですが。
ご安心ください。ご相談から納本まで、編集、デザイン、出版など経験豊富なスタッフがお手伝いいたします。
ご来社によるご相談も歓迎です(事前にご予約ください)。
つくるかどうか迷っているが、原稿・音源をみてもらいたい。
是非お送りください。ご相談・お見積もりは一切無料です。
書き掛けの原稿や企画のメモ書き、鼻唄なども大歓迎です。メールや郵便、または応募フォームからお気軽にお問い合わせください。
ご希望であれば、プロによるアドバイス、お見積もりなどを無料でご案内いたします。
見積り無料ですか?
はい、無料です。
書籍については、「本のサイズ」、「本文カラー」、「カバーの有無」、「ページ数」、「制作部数」、「オプションのご希望」などについてお知らせください。
音楽CD/DVDについては、「音楽のジャンル」、「ボーカルの希望」、「制作枚数」、「ジャケット・ケースの有無」などについてお聞かせください。
既に原稿や音源をお持ちの場合、事前にご送付いただければ、より詳細なお見積りをご案内いたします。
直接会わないといけませんか?
ご安心ください。多くのお客様が、メール、電話あるいは郵送によるやりとりのみで、特に支障なく自分の本を手にされています。経験豊富なスタッフがご納得頂けるまでサポートさせていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
申込みの手続きについて教えて下さい。
利用規約をご確認頂いた上で、お申込書をご提出ください。
その後、お見積金額の50%をお支払い頂くことで、制作スタートとなります。
個人情報の取扱いについて知りたい。
厳重なセキュリティで管理しています。
住所、氏名、電話番号、メールアドレス、性別など、お客様からお知らせいただいた個人情報は、厳重に管理しています。詳細は、Webサイトの「個人情報の取り扱いについて」をご覧ください。
自費出版って、どこか不安なのですが。
公募ガイド社は、公募・コンテストのオーソリティーとして40年の歴史を有しており、官公庁、自治体をはじめとする主催者、創作に携わるユーザーの双方から高い信頼を得ているものと自負しております。
また国内唯一の公募情報専門誌「月刊公募ガイド」を発行する出版社として、創作および出版に関する豊富なノウハウを有しているため、安心してご相談ください。
どんな内容でも出版・販売できますか?
可能な限り著者のご意向を尊重させて頂きますが、以下に該当する場合、出版をお断りさせて頂くケースがございます。
・公序良俗に反するもの
・誹謗中傷に値するもの
・その他、出版にふさわしくないと弊社が判断したもの
本ができるまでどのくらいの期間がかかりますか?
通常、制作をスタートしてから平均3~4ヶ月が完成の目安となります。
元原稿の完成度、修正回数や修正量、オプションの有無などによって大きく異なりますので、ご相談時に想定されるスケジュールをご提案させて頂きます。
支払いはどのようにすればよいでしょうか?
お申込み時にお見積り総額の50%を前金でお支払いいただくことにより、制作がスタートします。
その後、表紙や本文のデザイン・修正がすべて完了致しましたら、残金をご入金ください。(残金の入金確認後、印刷・製本へ進みます)。
何冊からつくれますか?
1冊から可能です。
ただし、冊数にかかわらず、制作にかかる固定費が発生するため、30冊程度までは価格差はほとんどありません。このため弊社では、30冊を最少部数としてご案内しています。
原稿は手書きでも大丈夫でしょうか?
本はすべてデジタルデータで制作されるため、手書き原稿しかない場合、原稿のデジタル化が必要となります。
オプションで原稿のデジタル化サービスを提供しておりますので、必要に応じてご利用下さい。
文章に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?
作成途中の原稿をお持ちの場合、まずは原稿をお送りください。アドバイスなどをお返しいたします。
原稿が完成している場合、作品の添削、校正等をサポートさせて頂くことが可能ですので、別途ご相談ください
レイアウトやデザインはどうなりますか?
レイアウト(組版)、表紙デザインの費用は基本料金に含まれておりますので、ご安心ください。
これとは別に、表紙や本文にイラストや図柄を入れたい場合、イラストの種類や点数等、内容に応じた費用が加わることになります。お見積もり時にご相談いただければ、詳しいご説明およびご提案をさせていただきます。
紙や加工など、自由に選べるのでしょうか?
選べます。
紙や、本のサイズ、特殊な印刷・素材、製本の形状や仕様など、なんでもお問い合わせください。名称がわからなくても、見本があればお見積もり可能です。
つくった本を売りたいのですが。
販売可能です。
アマゾンなどのネット通販、書店での販売など、オプションとして流通プランをご用意しております。
著作権はどうなりますか?
原則として著者に帰属します。
おつくりになられた本は、お知り合いへの配布はもちろん、ネットや書店で販売するなど、ご自由にご利用いただけます。