第2回 アーキニアリング・デザイン・アワード2021

  •  0pt
  • アート
  • > 建築・設計・景観デザイン
第2回 アーキニアリング・デザイン・アワード2021
  • 最優秀賞(1件)、優秀賞(3件程度)記念品
  • 締切: 2021年12月10日

完成された建築作品としての評価だけではなく、そのプロジェクトがもつ固有の技術的テーマ(構造や環境など)を明らかにし、デザインプロセス、しくみ(システム)やしかけ(ディテール)、素材や施工法などを真摯にイノベーティブに追求する人やチームを表彰する

募集内容

応募作品の対象
2016年1月1日より2021年9月末日までに完成した国内作品、あるいは国内在住の設計者等による海外作品とする。


応募資格
・個人(複数名も可)による応募とし、重賞も可とする。複数名で応募の場合は、それぞれの応募者が応募業績にどう関与したかを応募シートに明記する。
・一次選考を通過した場合、最終選考会(2022年2月5日(土))に参加し、プレゼンテーションを行う。

応募規定

提出物
①応募シート(A4 1枚) HPよりダウンロードしてください
 ※応募作品の完成年月を明記してください。
②プレゼンテーションシート(A3 1枚) ※形式自由
※①のエクセルデータおよび②のPDFデータ(20MB以内)を提出先までE-mailにて送付してください。
※②のPDFデータが20MBを超える場合はオンラインストレージサービスで送付してください。
※データ受領後、数日以内に「受領確認メール」を事務局より送付致します。本メールを必ず確認してください。受領確認メールが届かない場合は事務局までご連絡をお願いします。
提出先: a-forum@a-forum.info  担当:麓 絵理子(AND賞事務局)

最優秀賞1件、優秀賞3件程度を表彰する。入賞者には賞状及び記念品を授与する。

応募資格

応募資格
・個人(複数名も可)による応募とし、重賞も可とする。複数名で応募の場合は、それぞれの応募者が応募業績にどう関与したかを応募シートに明記する。
・一次選考を通過した場合、最終選考会(2022年2月5日(土))に参加し、プレゼンテーションを行う。

審査員

福島加津也(委員長)(東京都市大学教授/建築家)、陶器浩一 (滋賀県立大学教授/構造家)、磯 達雄(建築ジャーナリスト)、堀越英嗣(芝浦工業大学名誉教授/建築家)

発表

日程


2021年10月10日(日) 募集開始
2021年12月10日(金) 応募締め切り
2021年12月18日(土) 一次選考会(非公開)
2021年12月24日(金) 一次選考通過者発表(A-Forumホームページ上にて公開)
2022年 2月 5日(土) 最終選考会(Youtubeライブ配信およびアーカイブ配信あり) 会場(予定):建築会館ホール
2022年2月末(予定) 表彰式及び受賞講演会(Youtubeライブ配信およびアーカイブ配信あり)

補足

著作権
表彰作品の応募資料として提出された写真・図版等について、AND賞実行委員会は編集出版権を持ちます。また、複写権は本会に委託するものとし、本会が表彰作品の関係資料を展示、記念冊子の印刷、ホームページ等に掲載する場合、無償で使用できるものとします。
応募資料に使用する写真・図版の著作権所有者が応募者以外の場合は、あらかじめ当該著作権所有者の許諾を得た上で使用してください。

出典:http://a-forum.info/anda/anda.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル