初恋はがき大賞 2021年募集

  •  0pt
  • アート
  • > 絵手紙・絵日記・絵葉書
  • 展示
  • 締切: 2021年10月26日

明治の文豪、島崎藤村が癒された『中棚温泉 中棚荘』では、「初恋」という、誰もが感じることのできる淡い出来事をはがきに記す、『初恋はがき大賞』の企画を開催いたします。


10月30日「初恋の日」、これは島崎藤村ゆかりの宿『中棚荘』が日本記念日協会より制定された記念日です。


1896(明治29)年のこの日、島崎藤村が「文学界」46号に「こひぐさ」の一編として「初恋」の詩を発表したことに由来して制定されました。


藤村が、長野県小諸市の「小諸義塾」にて過ごした7年の教師生活は、作家として生きる決意をした、人生の中でも重要な時期でした。そんな小諸時代に、中棚荘(当時は中棚鉱泉)にも足しげく通ったことから、当館では島崎藤村との繋がりを大切にし、今日に至ります。


 


現在、過去、未来、それぞれの人生の立ち位置で、今、感じる想いをはがきに込めてお送りください。

募集内容

「初恋」をテーマにした作品


絵手紙、エッセイ、写真などジャンルは問いません。

応募規定

締め切り:


令和2年 10月26日(火)必着


 


応募方法:


一人につき、郵便はがき1枚、1作品のみ(未発表に限る)


①氏名 ②年齢 ③性別 ④住所 ⑤連絡先(携帯番号)


※掲載の際、ペンネーム(匿名)をご希望の場合は①欄に本名・ペンネーム(匿名希望)両方をご記入ください。


 


宛先:


〒384-0802 長野県小諸市乙1210番地


中棚荘「初恋はがき大賞」係

補足

※応募いただいた作品はお返しできません。


※作品は館内にて展示するほか、中棚荘HPやSNSでもご紹介させていただく可能性がございます。


※氏名・年齢を掲載する場合、その可否確認のご連絡をいたします。

出典:https://nakadanasou.com/news/11384/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル