公募を探す
この公募は締切済みです。
学生限定
2021年台湾国際学生デザインコンペティション
2021年台湾国際学生デザインコンペティション
締切日
2021年07月15日(木)
前回応募数
-
主催者
2021年台湾国際学生デザインコンペティション 事務局
年度大賞1点 賞金40万台湾ドル、トロフィー ほか
2021/05/14 掲載
カンタン応募
主催者サイト

学生の国際交流を促進し、若手のクリエイティブデザイナーを発掘することを目的としたデザインコンペティション「2021年台湾国際学生デザインコンペティション(臺灣國際學生創意設計大賽)」の開催にあたり作品を募集しています。

▼続きを読む
募集内容

今年コンペのテーマである「Regenerate」を伝達できるクリエイティブデザインを募集。

*Regenerate/再生、復興、革新過去を継承し、新たなものを生み出す;視点を変え、新たな局面を切り開く。

 

応募部門:

 プロダクトデザイン部門

 ビジュアルデザイン部門:画像(シリーズ可)

 デジタルアニメーション部門:30秒から60秒までのプロモーションビデオ作品、10分以下の完全版動画作品、作品の宣伝ポスターを1組として作成

▼続きを読む
主催者
2021年台湾国際学生デザインコンペティション 事務局

プロダクトデザイン部門・ビジュアルデザイン部門・デジタルアニメーション部門
 年度大賞(1名):賞金台湾ドル40万元、およびトロフィー一個、賞状一枚
 金賞(各部門1名ずつ):賞金台湾ドル25万元、およびトロフィー一個、賞状一枚
 銀賞(各部門1名ずつ):賞金台湾ドル15万元、およびトロフィー一個、賞状一枚
 銅賞(各部門3名ずつ):賞金台湾ドル6万元、およびトロフィー一個、賞状一枚
 佳作(各部門若干名):賞金台湾ドル1万元、および賞状一枚
 国際デザイン組織特別賞(若干名):賞金台湾ドル10万元、およびトロフィー一個、賞状一枚

▼続きを読む
締切日
2021年07月15日(木)
応募資格

国内外の高校以上に在籍する学生(公式サイトでのオンライン登録締め切り時を基準とする。

1991年4月28日以降に生まれた30歳未満の方。女性応募者で30歳までに出産された方は、1子につき2年の延長が可能)

*2021年6月卒業予定及び2021年

応募規定

 •応募期間:

2021年05月01日 から 2021年07月15日 台北時間23:59

 

 •応募手数料:無料

 

 •応募方法:

1.公式サイト www.tisdc.org で登録し、個人IDを作成してください。
2.作品を登録し、作品番号を取得してください。
3.作品のデータをアップロードしてください。

 

 

▼続きを読む
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
出典:https://www.tisdc.org/downloads
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。
カンタン応募
主催者サイト
テーマ別公募
企画・連載
桃太郎短歌コンテスト結果発表
応募総数は約560点。昔話「桃太郎」に新たな気づきを与えてくれる作品をぜひご覧ください!
2022/05/17 更新
【結果発表】書き出しSF小説賞 「AIと猫」
2022/05/16 更新
俳人・コラムニストのせきしろさんが選考する、「自由律俳句」募集。
2022/05/15 更新
高橋源一郎先生の掌編コンテスト、第7回「写真」結果発表! 第10回「夢」絶賛募集中!
2022/05/15 更新
写真家・こばやしかをるの募集連載。募集中の課題は「#ベンチのある風景」。
2022/05/15 更新
「54字の物語」の考案者、氏くんが審査! 第8回「ビジネスに関するもの」発表、第10回「理科に関するもの」募集中!
2022/05/01 更新
あなたとよむ短歌
固有名詞を取り入れると、ガラッと作品が変わります。記事で取り上げる作品を募集中!
2022/05/01 更新
生活の中で起きた出来事を1~4コマのエッセイマンガにしてください!最終回の募集課題は「テレビ」!
2022/05/01 更新
写真家・こばやしかをるの募集連載。募集中の課題は「#乗り物大好き」。スマホに電車や飛行機の写真が眠っていませんか。
2022/04/15 更新
俳人・せきしろさんが選考する「自由律俳句」連載。第61回「おわり」結果発表!第63回「洗う」、第64回「返事」募集中。
2022/04/15 更新
高橋源一郎先生の掌編コンテスト、第6回「恋」結果発表! 第10回「夢」絶賛募集中!
2022/04/15 更新
公募ファンクラブ
大人気投稿コーナー!お便りや大喜利、小説の書き出し、入選報告などを募集中。採用作は季刊公募ガイドに掲載します。
2022/04/11 更新