日本動物福祉協会 2019年 動物愛護の作文コンテスト

  •  0pt
  • 文芸
  • > 作文・エピソード
  • 学生向け
  • 環境大臣賞(小学生の部および中学生の部 各1名) 記念品
  • 締切: 2019年09月10日

動物愛護週間中央行事の一環として、日本の次代を担う小中学生に、生命を尊重し、他を思いやる心を育むことを目的とした「動物愛護の作文コンテスト」を50年以上にわたって実施しています。


動物福祉や生命尊重に関すること、野生動物や飼育するペットのことなど、環境問題から家族の様子まで、温かな愛情と若い感性に溢れた作品が毎年多数寄せられています。


 


環境大臣賞などの表彰もあり、毎回、名誉総裁の常陸宮妃華子殿下が表彰式典にご出席され、入賞したお子様方に直接お声をかけられて、記念品をお渡しになります。 お子様の一生の思い出作りのために、是非夏休みを利用して、ご応募されることをお奨めいたします。

募集内容

動物福祉や生命尊重に関するものを題材とした作文を募集


例: 共に暮らしている動物や救助した動物のこと、
   野生動物との共存について、畜産動物や実験動物についてなど。


 


原稿 : 400字詰め原稿用紙4枚以内(中学生は3枚以上)。未発表で自作の作文に限る。(日本語)

応募規定

応募方法


400字詰 B4サイズ縦書き原稿用紙 4枚以内(中学生は3枚以上)
本文の始めに、題名・学校名・学年・氏名(ふりがな)を3行程度で明記すること。
原稿用紙の右上一箇所をホチキスで留める。(針の無いホチキス留めは避けて下さい)
*応募概要はこちらをご参照ください。
応募作品リストを こちらよりダウンロードし、作品に付記してお送りください。


 
応募締切
2019年9月10日(火)(必着厳守)


 


作文の送り先
公益社団法人 日本動物福祉協会 「第60回動物愛護の作文コンテスト」係
〒141-0022東京都品川区東五反田2-6-5 フロインデ2階 TEL:03-6455-7733
(注1) 送付にあたり、封筒の表に「小学生の部」または「中学生の部」と明記して下さい。
個人応募・学校応募に拘わらず、必ず作品リストにご連絡先と応募者・作文の題等を全て記入し、作文と同封の上お送り下さい。


 


応募要項はこちら

環境大臣賞 小学生の部および中学生の部 各1名
日本動物福祉協会一等賞 小学生の部および中学生の部 各1名
日本動物福祉協会二等賞 小学生の部および中学生の部 各10名
一般社団法人昭和会館賞 小学生の部および中学生の部 各1名
JAWSUK賞 小学生の部および中学生の部 各1名

審査員

環境省自然環境局動物愛護管理室長  長田 啓 様
毎日新聞社教育事業担当部長  戸澤 美佐 様
エッセイスト  高橋 章子 様
一般社団法人昭和会館理事  新井 尋明 様
当協会 元顧問  齋藤 勝

発表

2019年10月下旬、入賞者所属校へ通知します。


*入選された方へはFAXで通知致します。省資源のためご協力をお願いいたします。

出典:https://www.jaws.or.jp/activity01/activity04/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル