• 文芸
  • > 作文・エピソード

全国子ども防災作文コンクール

※この公募情報の応募は終了しました

「そのとき」は必ずやってくる?


災害がいつ起こっても、子どもたちが強い心でいるために、今、何をしておくべきか。家族や友だち、地域の人たちと一緒に考えてみよう。闇夜と戦う、空腹と戦う、寒さと戦う、悲しみと戦う…。どんなときも前に進むために、君ならどうする? 災害や防災について調べたこと、考えたことを聞かせてください。


【ヒント】課題図書の感想文でもOK


2019年度版課題図書「ボクラはこうして戦う」(5月中旬発売)には、災害を生き抜いた子ども達のお話が6編載っています。集中豪雨や地震、津波、避難所生活など、主人公の気持ちになって感想文を書いてみよう。


 


主催:全国子ども防災作文コンクール実行委員会


後援:毎日新聞社

表彰・表彰式


●最優秀賞 各学年 1名 計12名


●優秀賞  各学年 3名 計36名


●奨励賞は多数を予定しています。


●12月上旬に、最優秀者の表彰式を東京で開催します。受賞者および保護者、または学校など、団体指導者も招待(交通費の一部負担)いたします。

締切

2019年09月30日

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル

こだわり検索×

資格限定

応募資格

学生/プロ/資格不問 から選択
【選択中】

学生/プロ/資格不問×

地域限定

地域限定/限定を除く から選択
【選択中】

地域限定/限定を除く×

賞金・応募数

締切

特徴