第33回新美南吉童話賞 作品募集

  •  0pt
  • 文芸
  • > 童話 児童文学
  • 最優秀賞・・・1編 賞金50万円
  • 締切: 2021年09月10日

創作童話を募集。

募集内容

【募集部門】
▶自由創作部門:テーマは自由です。応募規定をよく確認のうえ、ご応募ください。
一般の部(高校生以上) 400字詰原稿用紙 7枚以内
中学生の部 400字詰原稿用紙 5枚以内
小学生高学年の部(4年生以上) 400字詰原稿用紙 5枚以内
小学生低学年の部 400字詰原稿用紙 3枚以内

▶新美南吉オマージュ部門:
オマージュとは「尊敬・敬意・賞賛」という意味のフランス語です。この部門は、新美南吉の作品に通じるテーマで、新たな童話を創作するというものです。
対象作品は新美南吉が書いた童話・小説・戯曲から一作品を選び、単なる物語の続きやパロディではなく作品から感じたことをテーマに、新しい『童話』を創作してください。
※対象作品の作中人物を登場させる必要はありません。時代、舞台、動物と人間という関係や登場人物同士の関係など、原作にとらわれず自由に設定してください。参考として、ホームページに南吉作品6編を掲載しています。

新美南吉オマージュ部門 小学生 ~ 一般 400字詰原稿用紙 7枚以内

応募規定

【応募期間】 令和3年6月1日(火)~ 9月10日(金) 
       ※当日の消印有効。海外から発送したものは当日必着。
     ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、発表及び表彰式の日程・形式が変更になる場合がありますのでご了承ください。


【応募規定】
●日本語で書かれた童話を 創作 してください。
自作未発表で、他の創作童話賞への同時応募をしていないものに限ります。合作は不可。(同人誌、校内文芸誌、Web等に掲載した作品は「発表」に含みます)
※自由創作部門と新美南吉オマージュ部門のそれぞれに 別作品 を応募・受賞することも可能です。


●原稿は必ず縦書きで、濃い筆記用具を使用してください。(パソコンの場合、紙は横向き、1枚20字×20行で印刷)※原稿用紙には、題名(欄外でも可)と本文のみ書いてください。


●この応募票、または部門名(オマージュ部門の場合は選んだ作品名も)、題名、郵便番号、住所、氏名(学生の場合は保護者名も)、年齢(学生の場合は学校名・学年も)、電話番号(携帯電話可)を記載したA4判の紙を1作品につき1枚添えてください。
(応募票は新美南吉記念館のホームページからダウンロードすることもできます。)


●応募作品の返却はいたしません。入選作品の著作権は半田市教育委員会に帰属するものとします。

【応 募 先】 新美南吉記念館 新美南吉童話賞係
〒475-0966愛知県半田市岩滑西町1-10-1
☎0569-26-4888 http://www.nankichi.gr.jp

最優秀賞・・・1編 賞金50万円 ※両部門を対象に選考します。オマージュ部門より最優秀賞を受賞した場合、ダブル受賞となりますが、賞金の重複はありません。(最大賞金額50万円)


自由創作部門 優秀賞・・・一般の部2編 賞金5万円、その他の部各1編 賞品3万円


   特別賞・・・一般の部3編 賞金3万円、中学生の部・・・賞品2万円

オマージュ部門(各1編) 大賞…賞金10万円、優秀賞…賞金5万円 特別賞…賞金3万円

※入選作品は、作品集「赤いろうそく」へ収め、新美南吉記念館にて販売いたします。

審査員

藤田のぼる(児童文学評論家)、酒井晶代(児童文学研究者)、富安陽子(児童文学作家)、山本悦子(児童文学作家)、 知多管内小中学校教諭ほか


 

発表

令和3年11月下旬予定(入選者のみに連絡)


(ホームページでは、受賞者と併せて一次審査通過者も氏名(又は筆名)と都道府県名を発表します。)

出典:http://www.nankichi.gr.jp/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル