​耳で読む本をつくろう 児童文学アワード

  •  0pt
  • 文芸
  • > 童話 児童文学
​耳で読む本をつくろう 児童文学アワード
  • 最優秀賞 USEN Kidsよりタブレット(Fireキッズモデル)、ナレーター出口佳代による朗読(配信検討) ほか
  • 締切: 2021年11月17日

​ピカソプロジェクトは、USEN Kidsとコラボレーションし、現代を生きる子どもたちに新しい読書体験を届けるための「耳で読む本」のリリース及び普及に向けて、若手作家による新しい感性の児童文学作品を募集します。


 


​子​​どもの頃の読書体験は人生の豊かさに比例し、読書を多くしている子どもたちは、非認知能力(数字で表すことの難しい、人間性や考える力など)が高い傾向があります。しかしながらこの数年、子どもたちの読書経験は大きく低下しました。


そこで、これからの時代を担う子どもたちが、想像力を高めることができるようなみずみずしい児童文学作品を募集し、優秀作品を音声コンテンツとして配信することで、新しい読書体験の創出に取り組みます。

募集内容

​【テーマについて】  


​第一回目テーマは「翼」です。


ジャンル、形式は問いません。幼児期の終わりごろから小学低学年程度の子どもたちがじっくり味わえる豊かなストーリー性を持つ作品を期待します。


【部門・文字数について】  


児童文学部門(2000文字程度)


おはなし部門(1000文字程度)
子ども作家部門(小学6年生までのお子様~1000文字または2000文字程度)

応募規定

募集期間


2021年9月3日(金)~2021年11月17日(水)



参加方法


専用の応募フォームより(https://forms.gle/asdhGgCPNJXqNTMo9

各部門最優秀賞


・USEN Kidsよりタブレット(Fireキッズモデル)プレゼント
・ナレーター(出口佳代)が朗読…オリジナルコンテンツとしてUSEN Kidsでの配信が検討されます(USEN KidsはAmazon Kids+でお楽しみいただけます)



副賞


・児童文学部門…USEN Kidsによる取材及び記事の掲載
・おはなし部門…生演奏を交えた朗読劇として舞台上演
・子ども作家部門…ピカソプロジェクトより特選画材セットプレゼント
※賞の詳細は順次更新します。(https://picasso-project.jp/news/20904)

応募資格

​プロ・アマを問いませんが、未来の可能性のある若手(自称可)を希望します。


居住地・国籍…日本語で描かれていれば居住地・国籍は問いません。

審査員

​​審査委員長  井上あずみ  
   映画「となりのトトロ」をはじめ、スタジオジブリを代表する歌手
  日本国際児童図書評議会(JBBY)会員


ほか

出典:https://picasso-project.jp/read_aloud/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル