公募を探す
この公募は締切済みです。
第20回開高健ノンフィクション賞
第20回開高健ノンフィクション賞
締切日
2022年02月28日(月)
主催者
集英社/一ツ橋綜合財団
300万円(単行本化の際は別途印税)
応募資格

プロ、アマ、年齢、国籍を問いません。

2021/03/10 掲載
カンタン応募
主催者サイト
編集部オススメ
第18回では、エベレストで滑落死した登山家の栗城史多氏を描いた話題作『デス・ゾーン』が受賞。人間洞察力を駆使して、深い表現を目指して。

行動する表現者として、旺盛な探究心と人間洞察の結晶を作品に昇華し続けた作家・開高健──。小説のみならず、ルポルタージュ文学の傑作「ベトナム戦記」「フィッシュ・オン」「オーパ!」をはじめとする作品群で日本のノンフィクション文学に大きな足跡を残した同氏を記念し、「開高健ノンフィクション賞」を創設しました。従来の枠にとらわれない、広いジャンル、自由なものの見方・方法によるノンフィクション作品を募ります。
 どうか、ふるってご応募ください。

▼続きを読む
募集内容

応募原稿は日本語で書かれた未発表もしくは未刊行のノンフィクション作品に限ります。 翻訳作品、すでに刊行予定のあるものについては選考の対象外とします。(雑誌などで一部が発表された作品については、掲載媒体を明記してください)

▼続きを読む
主催者
集英社/一ツ橋綜合財団

受賞作
正賞=記念品
副賞=300万円(単行本化の際は別途印税)

▼続きを読む
審査員
姜尚中、田中優子、茂木健一郎、藤沢 周
締切日
2022年02月28日(月)
前回応募数
138点
応募資格

プロ、アマ、年齢、国籍を問いません。

応募時の会員登録
不要
応募規定

400字詰め原稿用紙換算で500枚以内とします。
ワープロ原稿は1行30字×20~40行で作成。A4判のマス目のない紙に縦に印字し、400字詰め原稿用紙換算枚数をタイトルの横に明記してください。
原稿には必ずページ数を入れてください。
原稿は、①作品のタイトル・原稿用紙換算枚数・氏名(または筆名)を明記したタイトルページ、②作品のあらすじを800字~1200字にまとめたもの(梗概)、③作品の目次、④本文原稿、⑤住所・氏名(本名/フリガナ)・年齢・職業・電話番号と簡単な経歴、の順に重ねて、右上を綴じてください。

▼続きを読む
応募先

〒101−8050 東京都千代田区一ツ橋2−5−10株式会社集英社「開高健ノンフィクション賞」委員会

▼続きを読む
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
出典:http://gakugei.shueisha.co.jp/kaikosho/index.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。
カンタン応募
主催者サイト