論創ミステリ選賞

  •  0pt
  • 文芸
  • > 小説
論創ミステリ選賞
  • 論創ミステリ選賞
  • 締切: 2019年06月30日

論創ミステリ選書【日本の傑作アンソロジー】がいよいよ始動!


『棟居刑事と七つの事件簿』に収録するミステリ短編を募集します。


 


七作品を採用! 書籍化!


 


締切:2019年6月30日


 


■概要


第1回目の作品募集を開始します。


皆さんのアイデアあふれるユニークな作品をお持ちしています。


受賞作品は森村誠一先生の『棟居刑事シリーズ』の短編作品とともに書籍に併録されます!


 



■募集内容


【文字数】400字詰め原稿用紙換算60枚まで。


【テーマ】広義のミステリ


【締切】2019年6月30日23時59分まで(これ以降もテーマを変えて、随時募集いたします)


【印税】採用作品には、当社既定の印税をお支払します。


 



■応募規定


・ 原稿はWordファイルでお送りください(一太郎、PDFは不可)


・ 応募原稿は右肩を綴じて、表紙には①題名、②枚数(400字詰め換算)、


  ③筆名(ふりがな)④本名(ふりがな)、⑤郵便番号・住所、⑥電話番号、


  ⑦メールアドレス、⑧生年月日、⑨略歴(学歴・筆歴)を明記し、


  別紙に800字程度のあらすじを添えて下さい。


・ ワープロ・パソコンで書いた原稿は、A4判に縦書き一行40字×40行で印刷し、


  データの入ったメディア(USBメモリやCD-R)を必ず添付して下さい。


・ 未発表の日本語作品に限ります。他作品からの盗用やアイデアの模倣は厳禁です。


  判明した場合には、発表後でも入選取消となります。応募はプロ・アマ問いません。


  なお、審査、審査過程に関するお問い合わせには一切応じられません。


・ メディア、原稿の返却は出来ません。


・ 応募された方の個人情報は厳重に管理し、本賞のお知らせのみに限り利用します。


 



■応募先


論創社 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-23 北井ビル2F


         「日本の傑作アンソロジー棟居刑事」係


■入選


入選作品は森村誠一先生の『棟居刑事シリーズ』の短編とともに併録、


『棟居刑事と七つの事件簿』として、2019年9月に論創社より書籍化されます。


入選作の著作権は、著作者本人に帰属します。


入選作の複製権(出版権を含む)、公衆送信権、映像化、コミック化、


舞台化等の二次的利用の権利は論創社に帰属します。


 



■審査員


論創社文芸編集部


 



■発表


入選作は小社ホームページ、ツイッター等にて発表します(2019年8月下旬予定)。

募集内容

〈募集内容〉


【文字数】400字詰め原稿用紙換算60枚まで。別紙に800字程度のあらすじを添えて下さい。


【テーマ】広義のミステリ


【締切】2019年6月30日23時59分まで(これ以降もテーマを変えて、随時、募集いたします)


 

応募規定

原稿はWORDファイルでお送り下さい(一太郎、PDFでの応募はご遠慮下さい)。未発表の日本語作品に限ります。必ず以下の「応募フォーム」からお送り下さい。他作品からの盗用やアイデアの模倣は厳禁です。判明した場合には、発表後でも入選取り消しとなります。なお、審査、審査過程に関するお問い合わせには一切応じられません。USB、原稿の返却は出来ません。応募はプロ・アマ問いません。


応募先:論創社 101-0051 東京都千代田区神田神保町2-23 北井ビル2F


 

〈入選〉


入選作品は森村誠一先生の『棟居刑事シリーズ』の短編とともに併録、『棟居刑事と七つの事件簿』として、2019年9月に論創社より書籍化されます。


入選作の著作権は、著作者本人に帰属します。入選作の複製権(出版権を含む)、公衆送信権、映像化、コミック化、舞台化等の二次的利用の権利は論創社に帰属します。


 


【印税】採用作品には、当社既定の印税をお支払します。

応募資格

応募はプロ・アマ問いません。


 


 

審査員

論創社・文芸編集部

発表

入選作は小社ホームページ、ツイッター等にて発表します。発表は8月下旬を予定しております。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル