第2回 高校生のための小説甲子園

  •  0pt
  • 文芸
  • > 小説
  • 学生向け
  • 優勝 賞金10万円、「青春と読書」2021年2月号およびWEBに掲載
  • 締切: 2021年08月16日

小説を書いて東京へ行こう!


湊かなえ先生に会おう! 集英社に行ってみよう! 作品が雑誌に掲載される!

募集内容

短編小説(ジャンルは不問)。オリジナル作品であること。
※商業出版(WEB上も含めて)未発表のものであること、また同時にほかの賞に応募していない作品であること(同人誌や投稿サイトでの発表はOKです)。

応募規定

受付期間


2021年4月1日(木)から8月16日(月)


郵便は当日消印有効、WEBは23時59分まで。


 


原稿枚数
・400字詰め原稿用紙15~30枚 または6000~12000字。縦書き・横書き、また手書き・パソコン(ワード等)、用紙の大きさは自由。
※原稿には必ず通し番号(ページ数)をつけてください。


 


応募方法


・郵送または、WEB応募
郵送の場合は、下のリンクボタンから応募シートをプリントアウトし、必要事項を記入して、応募作品に添付してください。プリントアウトできない方は、①作品タイトル(ふりがなをつけて) ②作品の原稿総枚数とおおよその文字数 ③本名(ふりがなをつけて) ④ペンネーム(ある場合は) ⑤性別 ⑥年齢 ⑦郵便番号 ⑧住所 ⑨電話番号 ⑩メールアドレス ⑪学校名 ⑫学年 ⑬学校の都道府県名 を明記した用紙を、応募作品に添付してください。


○原稿宛先(郵送の場合)
 〒101-8050
 東京都千代田区一ツ橋2-5-10
 集英社文庫編集部 「小説甲子園」係



郵送用 応募シートはこちら


WEB用 応募フォームはこちら


 


※1人で複数の作品を応募できます。複数応募される場合は、それぞれの作品に応募シートを添付してください。郵送の場合は、作品ごとに封筒を分けてお送りください。

優秀賞1名には、賞金10万円(後日振込)。作品を「青春と読書」2022年2月号掲載、および当WEBサイトにて公開いたします。
惜しくも優秀賞を逃した6名の方にも、本選参加の証として記念品を贈呈いたします。
さらに本選参加者全員に、湊かなえ先生から、各作品についての講評があります。

応募資格

・全国の高校生(高等専修学校および各種学校を含む)。
・予選を通過した場合、2021年10月24日(日)に集英社(東京都千代田区)にて開催予定の本選に参加することができる方。
※予選を通過され、本選に臨まれる方は、保護者(法定代理人)の同意が必要となります。

審査員

選考方法


〈予選〉
1.北海道・東北2.東京3.関東(東京以外)4.東海・北信越5.近畿6.中国・四国7.九州・沖縄
の7つのブロックから、それぞれ予選通過作品を1作品選考し、選ばれた7名が、各ブロック代表として本選へ進みます。


〈本選〉


10月24日に集英社にて実施。


本選会場の集英社において、湊かなえ先生が当日発表する課題に即して、400字詰め原稿用紙2~3枚程度の原稿を書いていただき、優勝者1名を決定します。


※本選に進まれた方には、本人1名分と同伴保護者1名分の交通費、および宿泊が必要な場合には宿泊費を集英社が負担いたします。
※新型コロナウイルス感染拡大状況など社会情勢に応じて、やむを得ず延期または中止となる場合があります。


 


本選選考委員
湊かなえ先生、集英社文芸・文庫編集部。

発表

予選の結果発表について:9月末日に各ブロック代表7名を当WEBサイトにて発表。


本選の結果発表について:10月24日(日)の本選会場にて発表。

出典:https://lp.shueisha.co.jp/koushien/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル