公募を探す
参加賞あり
京都キタ短編文学賞
京都キタ短編文学賞
締切日
2022年11月15日(火)
主催者
京都市北区役所
賞金5万円(その他特典あり)
応募資格

小学生以上の方であれば、どなたでも応募することができます。

2022/07/15 掲載
カンタン応募
主催者サイト

京都市北区船岡山エリアを舞台にした小説『京都船岡山アストロロジー』2巻(望月麻衣著/講談社文庫)が令和4年7月15日に発売されることを記念し、京都市北区の魅力が伝わり、思わず北区を訪れたくなるような短編小説作品を募集します。

初めて小説を書く方からプロを目指す方まで、どなたでもご応募いただけます。

あなたの作品を通して、北区のまちの魅力を全国へ!たくさんのご応募、心からお待ちしています。

▼続きを読む
募集内容

京都市北区(ひと、まち、自然など北区にまつわるモノ・コトなら何でも)を題材に、北区の魅力を伝える2,000字~5,000字の「短編小説」

▼続きを読む
主催者
京都市北区役所

・最優秀賞(1点):賞金5万円
・優秀賞(1点):賞金3万円
・船岡山部門賞(1点):船岡山エリアにちなんだ商品(1万円程度)※  船岡山を題材とした作品の中から選考
・小学生部門賞(1点):図書カード(1万円分)※  小学生による作品の中から選考
・中学生部門賞(1点):図書カード(1万円分)※  中学生による作品の中から選考
・高校生部門賞(1点):図書カード(1万円分)※  高校生による作品の中から選考

※ 入賞作品には、ほかにも以下の特典を予定しています。
・入賞作品をまとめた作品集を発行します。(望月麻衣氏をはじめとした作家の書き下ろし短編作品も収録予定)
・京都市北区のコミュニティFM放送局ラジオミックス京都(87.0MHz)において、入賞作品の朗読等による特別番組を放送します。

▼続きを読む
審査員
【一次選考】区民選考委員(10~20名、北区在住又は通勤通学の方から選出)、【二次選考】大垣守弘(大垣書店グループ代表取締役)、柏てん(作家)、川妻聖枝(京都市北区長)、栗城浩美(講談社文庫出版部編集者)、天花寺さやか(作家)、橋本真千子(京都市教育委員会生涯学習部首席社会教育主事)、洞本昌哉(株式会社ふたば書房代表取締役)、望月麻衣(作家)、区民選考委員の代表(※敬称略、50音順)
締切日
2022年11月15日(火)
結果発表
2023年1月下旬 予定
応募資格

小学生以上の方であれば、どなたでも応募することができます。

応募時の会員登録
不要
応募規定

【応募規定】
(1)作品分量
2,000字以上5,000字以内
※ ルビ、注釈、参考文献は文字数に含みません。

 

(2)原稿の書式
ア パソコン原稿
A4判、横長、マス目なし/30字×40行/縦書き
※ 原稿様式は主催者WEBサイトからダウンロードすることができます。
(必ずしも本様式を使用していただかなくても構いません。)

 

イ 手書き原稿
A4判、横長/400字詰(20字×20行)原稿用紙/縦書き
・濃くはっきりと読める字で丁寧に記してください。
・鉛筆や消えるボールペン等の修正が可能な筆記用具の使用は不可とします。
・原稿用紙の枚数は、13枚以内とします。
・誤字脱字、表記ミスなどの確認のため、作品を読み返してからご応募ください。

 

ウ 共通事項
・作品本文ページの左下に通し番号(ページ番号)を入れてください。

 

 

【応募方法】
Webの応募フォーム又は郵送のいずれかとします。

(1)Webの専用フォームから応募する場合
・応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品を添付し、提出してください。
・ファイル形式はWord又はPDFとしてください。
・ファイル名は「タイトル_著者名」にしてください。

 

(2)郵送で応募する場合
・作品原稿の上に、以下の必要事項を記載した表紙を添えてください。
・右肩をクリップで綴じてください(ホッチキス留めは不可)。
・郵送の場合、締切は11月15日(火)消印有効となります。

 

<表紙に記載する必要事項>(★)の項目については、任意
1.氏名(ふりがな)
2.住所
3.連絡先(電話番号及びメールアドレス)
4.性別(★)
5.生年月日(★)
6.職業(★)
7.学年(小中高生の場合)
8.略歴(学歴、職歴など)
9.筆歴
10.作品のタイトル
11.ペンネーム(ふりがな)(★)
12.作品の総文字数
13.(応募作品の掲載歴がある方のみ)掲載したURL又は発表した同人雑誌、自費出版物等の名称
※上記必要事項を記入する用紙は主催者WEBサイトからダウンロードすることができます。
(必ずしも本様式を使用していただかなくても構いません。)

 

<送付先>
〒604-8141京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町333 らくたび京町家
株式会社らくたび 「京都キタ短編文学賞」事務局

 

 

【注意事項】
・応募は1人につき3作品までとします。
・応募後の作品の訂正、返却は受け付けません。必要があれば予めコピーしておいてください。
・作品の選考に関するお問合せには応じられません。
・応募により得た個人情報については、本文学賞に関するもの以外には使用しません。
・作品集及びデジタルブック掲載に際し、作品の体裁を整えることがあります。
・日本語で書かれた自作の作品で、未発表のものに限ります。
ただし、インターネット上で掲載された作品や、同人雑誌、自費出版物等で発表された作品については、営利を目的としていないものに限り、未発表とみなし応募を受け付けます。その場合、必ず掲載又は発表した媒体名を明記してください。
・他の文学賞との二重投稿及び過去に入賞した作品の応募は禁止します。
・第三者の著作権、その他権利・利権を侵害したり、そのおそれがない作品に限ります。
・文献や資料などを引用した場合、その出典を必ず明記してください。
※ 応募作品に関して法律上の問題が生じた場合、主催者は一切の責任を負いません。

 

【応募作品の著作権等】
・応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとします。
・入賞作品及び最終選考にノミネートされた作品については、京都市北区役所ホームページや各種発行物等において掲載することがあります(作品の一部やあらすじも含む)。
・選考及び記録に必要な範囲で、主催者において応募作品を複製することがあります。

 

 

【応募特典】
応募者の中から抽選で50名に、図書カード(500円分)を進呈します。
※抽選結果は、特典の発送をもってかえさせていただきます。

▼続きを読む
応募先

〒604-8141
京都市中京区蛸薬師通高倉西入ル泉正寺町 333
らくたび京町家
株式会社らくたび 「京都キタ短編文学賞」事務局

▼続きを読む
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
補足

 【選考の流れ】
ア 一次選考
・区民選考委員による選考を行います。
※区民選考委員は、「区民選考委員募集要項」に基づき、京都市北区在住又は通勤・通学の方から選出します。
・選考結果は、令和4年12月中旬頃に、京都市北区役所ホームページ上にて発表します。
・一次選考を通過し、最終選考にノミネートされた作品は、デジタルブックにして令和5年1月下旬頃に京都市北区役所ホームページで公開します。

 

イ 二次選考(最終選考)
・令和5年1月上旬頃に開催予定の最終選考会において、各賞を決定します。
・選考結果は、令和5年1月下旬頃に受賞者へ直接通知するほか、京都市北区役所ホームページ上にて発表します。

 

・最終選考委員(予定)(敬称略、50音順)
大垣守弘(大垣書店グループ代表取締役)、柏てん(作家)、川妻聖枝(京都市北区長)、栗城浩美(講談社文庫出版部編集者)、天花寺さやか(作家)、橋本真千子(京都市教育委員会生涯学習部首席社会教育主事)、洞本昌哉(株式会社ふたば書房代表取締役)、望月麻衣(作家)、区民選考委員の代表

 

 

【表彰式】
令和5年2月に京都市北区役所にて実施予定です。

▼続きを読む
出典:https://www.city.kyoto.lg.jp/kita/page/0000300422.html
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。
カンタン応募
主催者サイト
企画・連載