演出家 鈴木裕美による俳優のためのワークショップ・鈴木の考える戯曲の読み方ワークショップ

  •  0pt
  • 文芸
  • > シナリオ・脚本・台本・戯曲
※この公募情報の応募は終了しました
  • フルキャストオーディションでの芝居作りに向けて
  • 締切: 2019年01月17日

「花より男子 The Musical」「シラノ・ド・ベルジュラック」「宝塚BOYS」「二十日鼠と人間」などの演出を務める鈴木裕美が、『俳優のためのワークショップ』『鈴木の考える戯曲の読み方ワークショップ』を開催。参加者を募集する。


鈴木裕美 コメント
来年、新国立劇場で、全てのキャストがオーディションによって決定した「かもめ」を演出しますが、鈴木個人としても、フルキャストオーディションでの芝居作りは、以前からやりたいと思っていたことでした。今後、個人の企画でもオーディションによる芝居作りをやっていきたいと思っています。私個人としてはその準備の意味もあり、多くの魅力的な俳優さんたちと出会いたいと思っています。俳優のためのワークショップでは、私の考える「俳優の仕事」とはどういうものか、お伝えしたいと思います。
もう一つは、「本の読み方を教えて欲しい」と言われることが多く、戯曲の読み方のワークショップをやってみることにしました。が、“教える”のはおこがましいですし、基本的にはどう読んでも自由だと思うので、あくまで、”私の考える戯曲の読み方”をテキストを用いて具体的にお話ししたいと思います。

開催概要
日時:2019年2月7日(木)~10日(日)4日間
俳優のためのワークショップ 16:00~21:00
鈴木の考える戯曲の読み方ワークショップ 12:00~15:00
会場:芸能花伝舎

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル