第4回ご当地タニタごはんコンテスト

  •  0pt
  • ノンセクション
  • > 料理・レシピ
第4回ご当地タニタごはんコンテスト
  • 優勝 賞金50万円、タニタ監修による商品化を検討
  • 締切: 2021年06月30日

全国の郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、「タニタが考える健康的な食事の目安」に則ってアレンジしたレシピを募集し、審査・表彰します。健康という新たな視点から再構築することで、郷土料理の新たな魅力や可能性を創造し、次世代に継承することを目指しています。


書類選考を通過したアレンジレシピは、全国5ブロック(①北海道・東北 ②関東・甲信越 ③近畿・北陸・中部 ④中国・四国 ⑤九州・沖縄)で開催される予選大会で、応募チームごとのプレゼンテーションと試食によって審査され、上位チームのレシピが選出されます。予選大会を勝ち抜いたチームは、2021年10月~11月に東京都で開催予定の全国大会に出場します。最終審査の結果、グランプリおよび上位入賞作品を選出します。

募集内容

【募集テーマ】


「タニタが考える健康的な食事の目安」で、郷土料理を現代風にアレンジしたレシピ


「タニタが考える健康的な食事の目安」とは、地域の調理法や調味料も活かしつつ


① 1食あたり500‐800kcal  
② 基本は主食、主菜、副菜とするが、これらの要素が入っていれば一皿でもよい
③ 主食(献立全体のごはん、麺、パン)は100‐200gとする
  ※主食は、米であればご飯、麺類であれば茹で後など調理後の重量とする
  ※米や乾麺などを用いる場合は、日本食品標準成分表2020年版(八訂)に記載されている
  「重量変化率」を元に、食べる時の状態での量とする
  例)米 100g → NG(重量変化率210%のため、食べる時の量は210gとなるため)
      米 70g → OK(重量変化率210%のため、食べる時の量は147gとなるため)
④ 主菜(献立全体の肉、魚、大豆製品)は70‐150gとする
⑤ 野菜は150g以上使うこと(きのこ、いも、海藻は含まず) 
⑥ 食塩相当量は3.4g以下


 


【メニュー形式】


① 料理の組み合わせ(バランス・お皿の数)は基本「主食」「主菜」「副菜」とするが、これらの要素が入っていれば一皿でもよい
② レシピは必ず郷土料理をベースにすること(地元食材を使った創作料理は不可)
③ 食材に制限は設けません
  栄養価計算表に食材、調味料の食品成分表の食品コードを記載(栄養価計算ソフトで計算し提出可能)
④ コストに制限は設けません

応募規定

【募集期間】


2021年3月26日~6月30日(消印有効)


 


【応募方法】


応募書類に必要事項を記入の上、期日までに下記へ送付。


<送り先>
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町30-15 ビバリーヒルズ206
Office G-Revo株式会社内 Sante!事務局


 


※詳細は、特設サイトをご確認ください


 http://www.tanitagohan.net

・グランプリに輝いたチームには賞金50万円を授与


・上位入賞作品は、株式会社タニタが監修し商品化にむけた取り組みを検討

応募資格

① プロ・アマチュア・企業など問いませんが、3名以下のチーム編成とすること
② チームメンバーは全員同一都道府県在住とすること
③ チームの中に必ず地元(その都道府県在住)の栄養士もしくは管理栄養士を入れること

発表

■1次選考(書類審査)結果


 2021年7月下旬にオフィシャルHPで発表


■2次選考(全国5ブロックで予選大会)結果


 2021年8月~9月、各エリアで実施する予選大会で発表


■全国大会 結果


 2021年10月~11月実施予定の全国大会で発表

出典:https://tanitagohan.net/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル