新聞よんでやってみた(新聞科学研究所)

  •  0pt
  • ノンセクション
  • > その他
  • 学生向け
  • 賞金10万円
  • 締切: 2019年10月30日

さまざまな調査を通じて、新聞を読むメリットを研究する新聞科学研究所。


昨年に続き、学生さん対象のキャンペーンを実施します!


新聞記事を基に“アクション”し、その様子や結果を投稿してください。


面白い作品には賞金を贈ります。

募集内容

「新聞よんでやってみた」体験の写真と、そこで得た気付きや学びを記したコメントの投稿。(感想でもOK)


※twitterで応募される方は、写真はなくてもOKです。

応募規定

〇以下の手順に則って応募してください


・新聞科学研究所公式のツイッターもしくはインスタグラムのアカウントをフォローする


・新聞を読み、興味のある記事を探す


・記事を基に行動する(写真を撮ると、なお〇)


・アクションしようと思った理由や体験から得た気付きをコメントし、#新聞よんでやってみたと、#新聞名 日付 #記事の見出し をつけて投稿する


(投稿時の注意事項)


※記事の写真やスクリーンショットの添付はしない


※アカウントの投稿を“公開”にして参加する

MVP=1件、賞金10万円
入選=最大40件、商品券(クオカード)5000円

応募資格

大学もしくは大学院、専門学校に在籍している方

発表

応募規定を満たしている作品を事務局が審査し、2週間に一度程度、入選作品を発表します。
MVP作品は、年内に発表する予定です。

補足

応募規約


【応募規約】


「応募規約(学生×新聞科学研究所キャンペーン)」(以下、「本規約」といいます。)は、一般社団法人日本新聞協会(以下、「当協会」といいます。)が実施する「学生×新聞科学研究所キャンペーン」(以下、「本企画」といいます。)において、応募者が当協会に作品を提供して本企画に応募し、当協会が当該作品を審査した上で利用することを内容とする当協会・応募者間の契約に適用されます。


次の【応募方法】に従って当協会に作品を提供した場合、本規約に同意したものとみなされます。応募される方は、当該提供に先立って本規約をご確認いただくようお願いします。


万一、本規約に同意いただけない場合には、本キャンペーンへのご応募はご遠慮ください。


 


【応募方法】


本企画に応募する際は、次の方法で行うものとします。


Twitter(@np_labo)またはInstagram(newspaper_labo)の公式アカウントをフォローしてください。
新聞を読んで面白い記事を見つけてください。
記事を基にアクションした写真と、感想(気付いたこと)を書いたコメントを、ハッシュタグ「#新聞よんでやってみた」をつけて、公式アカウントをフォローしたSNS(TwitterまたはInstagram)に投稿してください。
※応募いただく際は必ずアカウントを“公開”にした状態で投稿してください。投稿が非公開の場合は応募とみなされませんのでご注意ください。


※応募規約に同意のうえご応募ください。同意いただけない場合はご応募いただくことができません。応募をもって、同意したとみなさせていただきます。


④  授賞候補者には、ご応募いただいた際のSNS(@np_laboもしくはnewspaper_labo)からダイレクトメッセージを送付することがあります。


 


【本企画の内容】


・上記【応募方法】に従って応募された作品は当協会で審査のうえ、本企画のWEBサイト(以下「本企画サイト」といいます。)に掲載させていただくことがあります。


・当協会は、上記【応募方法】に従って応募された作品について審査を行い、当協会が選定した作品を、本企画サイトおよび新聞科学研究所公式アカウント「@np_labo 」「newspaper_labo」で利用させていただきます。


・同作品は、当協会の広報宣伝またはプロモーション等において利用させていただきます。


 


【賞品内容・授賞者数】


・MVP=1件・賞金10万円


・入選=最大40件・商品券5000円


※当選権利の他人への譲渡はできません。


※賞品発送は授賞作品の決定後、順次行う予定です。


 


【応募期間】


2019年9月10日(火)10:00~10月31日(木)17:00


 


【応募作品の内容】


・「新聞よんでやってみた」体験を表現した写真と、体験を通じて得た気付きを記したコメントを投稿してください。


・お一人様何回でも応募可能です。ただし、同じ内容で複数回応募することはご遠慮ください。


・記事の写真やスクリーンショットの添付は著作権を侵害する恐れがありますのでご遠慮ください。


 


【作品の決定・発表について】


・入選作品は順次、本企画サイトおよび新聞科学研究所公式アカウント「@np_labo 」「newspaper_labo」で発表いたします。


・MVP授賞作品は募集期間満了後、2019年内に本企画サイトおよび新聞科学研究所公式アカウント「@np_labo 」「newspaper_labo」等にて発表致します。


 


【授賞連絡】


・キャンペーンにご応募いただいた作品の中から当協会が審査のうえ、授賞作品を決定いたします。


・授賞の場合は、ご応募いただいた際のSNS (TwitterもしくはInstagram)のダイレクトメッセージ(DM)にて受賞の手続きをご案内致します。諸事情によりご連絡が遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。


・ご応募いただいた際のSNS( TwitterもしくはInstagram)の新聞科学研究所公式アカウント(「@np_labo」もしくは「newspaper_labo」)をフォローしていない場合は審査の対象外となります。ご注意ください。


・DMを転送した場合は、当選無効となります。


・アカウントを非公開にしている場合、投稿を確認することができないため、本キャンペーンには応募できません。


・同一アカウントであることの確認が困難となるため、期間中にアカウント名を変更しないでください。


・下記の条件の方は、参加とみなされない場合がございますのでご注意ください。


1)プロフィル、ユーザー名、自己紹介、画像などを設定していないアカウント


2)頻繁にアクション(ツイート、リツイート、返信など)を行っていないアカウント


3)アカウント開設後、メールアドレスが本人のものか確認をするプロセスを行っていないアカウント


4)開設直後で、上記に当てはまるアカウント


・同一人物の複数アカウントでのご応募とわかった場合、授賞を取り消させていただく場合がございます。


 


【応募条件】


本企画に応募するためには、応募者は、以下の条件をすべて充たさなければなりません。以下の条件を充たしていないと当協会が判断した場合、当協会は、提供いただいた作品を本企画における審査・選定の対象外とすることができるものとします。


・大学、大学院、専門学校のいずれかに在籍していることが証明できること。


・Twitterによる応募の場合、応募者がTwitterアカウントを保有しており当該アカウントが非公開設定されていないこと。


・Instagramによる応募の場合、応募者がInstagramアカウントを保有しており当該アカウントが非公開設定されていないこと。


・応募作品の全てもしくは一部が商用利用されていないこと。


・応募作品は、応募者が創作した作品であること。


・応募作品の中に第三者が著作権等の権利を有している著作物等を利用していないこと。


・応募作品が第三者の権利(著作権、商標権、肖像権その他一切の権利を指します)を侵害せず、かつ、合法的なものであること。


・未成年者の場合、本企画の応募に関する親権者の同意を得ていること。


・当協会が、応募者または第三者に対し、提供いただいた作品の制作・投稿等に関する費用の支払義務を負わず、これらの利用に関し使用料等の支払い義務を負わないこと。


 


【禁止事項】


本企画への応募に際し、以下の行為を禁止します。以下のいずれかに該当すると当協会が判断した場合、当協会に提供いただいた作品は本企画における審査・選定の対象外とすることができるものとします。


・法令に違反する行為、及び法令に違反する第三者の行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為


・当協会および第三者の名誉、社会的信用、プライバシー、その他権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたものすべてを含みます)


・他人への誹謗中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為


・営利を目的とした情報提供、広告宣伝もしくは勧誘行為


・他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為


・公序良俗に反する行為


・本企画の運営を妨げる行為、その他当社が不適切であると判断する行為


・TwitterもしくはInstagramの利用規約に違反する行為


・その他、上記に類する行為


 


【応募作品の利用について】


・応募者は、当協会に対し、当協会に提供した作品(なお、これに含まれる著作物を含みます。)およびこれらに基づいて当協会が制作した二次的著作物につき、次の目的に必要な範囲で、期限の定めなく無償で利用(著作物の公表、改変、複製、公衆送信・公への伝達、展示、著作物・複製物の譲渡、複製物の貸与、著作物の翻案、第三者への再許諾その他の利用を含みます。本規定において以下同じとします。)することを許諾するものとし、応募者は、当協会のかかる利用について著作者人格権を行使しないものとします。


①本企画サイトに掲載する目的。


②当協会の広報宣伝・プロモーションのため、テレビCM、インターネット(Twitter等のSNSを含みます。)、DVD・ブルーレイ、街頭ビジョンその他広告媒体、またはイベント展示等において利用する目的。


④受賞作品の発表等、その他の本企画の運営に必要な目的のため。


・応募した作品が本企画サイトに掲載された後であっても、その内容等について当協会が不適切であると判断した場合、上記【応募条件】を充たさないと当協会が判断した場合、または応募者において下記【禁止事項】に該当する行為があった場合には、当協会は本企画サイトからその作品を削除することができるものとします。


・応募後、応募した作品が本企画サイトに掲載されるまでに、日数がかかる場合があります。また、応募した作品またはデザインの内容変更、本企画サイトからの削除等については、当協会は対応いたしかねます。


 


【投稿内容(TwitterもしくはInstagramアイコンを含む)の利用について】


・応募者は、当協会に対し、TwitterもしくはInstagramプロフィール画像を含む投稿内容が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。また、応募者による本コンテンツの利用、応募者が投稿した一切の投稿内容及びそれから生じる結果については、応募者本人がその全責任を負うものとし、万が一、第三者との間で紛争が発生した場合には、応募者の費用と責任において問題を解決するものとします。


 


【授賞の取り消しについて】


本規約に反する行為が発覚し、その授賞が取り消しとなった場合、授賞者は何ら不服を申し立てる事が出来ないこととします。また、当協会はその権利を他の応募者にあてさせていただきます。


 


【その他の注意事項】


・当協会は、事前の承諾を得ることなく、本規約を予告なく随時変更できるものとします。当該変更の効力は、本規約が掲載されているウェブページに変更後の応募規約を掲載した時点から生じるものとします。


・本企画の応募にかかるインターネット接続料および通信費・郵送費は応募者が負担するものとします。


・TwitterもしくはInstagram及びインターネット接続サービス等のメンテナンスや不具合等により、本企画への応募が行えない場合であっても、当協会は一切責任を負わないものとします。


・本企画の応募もしくは応募作品の利用に関連して、応募者または当協会と第三者との間において生じたトラブル等(応募した作品に関する、第三者の著作権等の権利侵害や第三者に対する誹謗・中傷等を含みます)については、応募者の責任と費用負担において処理・解決するものとし、当協会は一切責任を負わないものとします。


・本企画について、応募者に事前に通知することなく変更または中止することがあります。


・本規約の準拠法は日本法とします。また、本規約または本企画に関する紛争等について協議により解決することができない場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


 


【個人情報の取り扱いについて】


・本企画にあたり取得した個人情報は、本企画における審査および当協会からの連絡のために利用させていただきます(なお、本企画サイトでは、提供いただいた作品の他、アイコン、ユーザーネーム、および応募に際してのTwitterもしくはInstagramでの投稿内容等も公開することがありますので、あらかじめご了承ください)。


・取得した個人情報は、属性情報と突き合せたWebサイトの最適化ならびに利用者との最適なコミュニケーションのための分析の他、個人を特定しない統計的情報として利用することがあります。


・応募者の個人情報は当協会にて管理し、応募者の同意なしに、第三者に開示・提供することはありません(ただし、法令等により開示を求められた場合を除きます)。


 


【免責事項について】


・当協会は、応募者及び第三者に対し、本企画サイトを通じて提供する文章、映像、ソフトウェア等の情報に関する完全性、正確性、有用性、第三者の権利侵害がないこと等及び、本企画または本企画サイトの利用・接続環境等に関していかなる保証も行わないものとします。また、本企画サイトの利用に際し生じたソフトウェア、ハードウェア、通信回線上のトラブルやその他のすべての損害についても一切責任を負わないものとします。


・当協会は、利用者が、法令に反する行為、犯罪に結びつく、または助長させる行為、公序良俗に反する行為、他人の権利やプライバシーを侵害する行為、架空のまたは第三者のメールアドレスを利用する行為、本企画サイトのセキュリティーやシステムを破壊しようとする行為、その他不当な行為を行っていると判断した場合、予告することなく、当該利用者による利用を禁止することができ、これについて一切の責任を負わないものとします。また、第三者がこれらの行為を行ったことによる損害について、利用者に対して一切の責任を負わないものとします。


・当協会は、火災、停電、地震、その他の天災、戦争、暴動、騒乱、労働争議、官公庁の命令、想定数を上回る利用者によるアクセス、あるいは通信環境の劣化もしくは不具合等により本企画の提供ができなくなった場合には、応募者への事前の通知や承諾なく、本企画を中断、変更または終了することができるものとします。また、運用上、技術上の面から当協会が本企画の一時的な中断を必要と判断した場合も同様に応募者への事前の通知や承諾なく、本企画を中断、変更または終了することができるものとします。


・当協会が、第三者からクレーム、損害賠償請求等を受けた場合、その解決に関して必要な範囲で応募者に協力を求めることがあり、応募者はこれを拒否しないものとします。なお、当協会自らの行為に起因しない損害に対する第三者からの請求等については、当該損害の原因となった行為を行なった応募者本人が全責任を負うものとし、第三者との間で発生した紛争についても、応募者と当該第三者との間で問題を解決し当協会には一切損害を与えないものとします。


 


【お問い合わせ先】


学生×新聞科学研究所キャンペーン事務局


メール:np-labo@pressnet.jp


※お問い合わせの際は、「@pressnet.jp」からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。


TEL:03-3591-4637 ※フリーダイヤルではございません。


10:00~17:00(土日・祝日を除く)


一般社団法人日本新聞協会

出典:https://np-labo.com/special2019

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル