松山俳句甲子園

  •  0pt
  • 川柳・俳句・短歌
  • > 俳句
  • 学生向け
松山俳句甲子園
  • 全国大会 優勝 (1チーム) 最優秀賞【文部科学大臣賞】(1名)
  • 締切: 2019年05月09日

「俳句甲子園」全国高等学校俳句選手権大会とは、高校生5人1組をチームとして、創作した俳句の
作品評価ならびに鑑賞力(お互いの句に対し議論を行う)を競う大会です。


■ 大会の種類は、地方大会(予選試合)と投句応募(審査)があります。
 愛媛県松山市で開催される全国大会へ進出するには、地方大会へ出場し優勝するか、


 あるいは投句応募をしていただき厳正な審査により選出される必要があります。


■ 全国大会へ出場するチーム数は、地方大会を優勝したチームと投句応募により選出された


   チームをあわせた計32チームです。


【大会の開催日程】
1.地方大会日程(全国22都市 予定)
6月 8日(土) 北上市、前橋市、横浜市、金沢市、大垣市、福岡市
6月 9日(日) 東京都、長野市、名古屋市、彦根市、防府市
6月15日(土) 札幌市、秋田市、仙台市、和歌山市、出雲市、那覇市
6月16日(日) 須賀川市、大阪市、岡山市、松山市、宮崎市
2.全国大会日程(愛媛県松山市)
8月16日(金) ◇松山大学カルフール
【組合せ抽選会・ウェルカムパーティー・敗者復活戦用俳句創作】
8月17日(土) ◇大街道商店街特設会場
【開会式・予選リーグ・予選トーナメント】
8月18日(日) ◇松山市総合コミュニティセンター
【敗者復活戦・決勝リーグ・決勝・表彰式・フェアウェルパーティー】
8月19日(月) ◇松山市 → 各地へ(帰省)

募集内容

【地方大会】
■各会場での地方大会の開催は、3校以上かつ4チーム以上の参加が確定した場合のみとし、


  参加数が条件に満たない場合には、その会場での地方大会は開催いたしません。ただし、


  出場校の発表後、辞退するチームが発生した場合にはその限りではありません。


  別紙「開催要綱」をご参照ください。
■1会場の最大チーム数は6チームとします。
  1会場で6チームを超える参加希望があった場合(主催者の判断により同会場近隣に会場


   を増設した場合を除く)、または第1希望会場が非開催の場合には、応募チームにご相談


   の上、第2希望の会場へ参加をお願いすることがあります。
■地方大会の試合形式ならびに勝敗の決め方については、別紙「開催要綱」をご参照ください。


【投句応募】
■投句応募で選出されるチーム数については、32チームから地方大会で優勝したチーム数を


  差し引いたチーム数となります。(例:地方大会が22会場で開催された場合は、残り10


  チームが投句審査により選出されることとなります。)
■地方大会において敗退したチームおよび地方大会に参加申し込みをしたにもかかわらず当該


  会場での大会が開催されなかったチームは、投句応募審査の対象となります。
■投句応募の審査方法(基準等)については、別紙「開催要綱」をご参照ください。

応募規定

平成31年4月4日(木)14時、「俳句甲子園ホームページ 」上にて参加申し込みの受付を開始いたします。申し込みフォームに必要事項を入力いただき送信してください。また、受付開始と同時に「兼題」を発表いたしますので、未発表の句を各自3句(5名全員)創作し、「対戦オーダー用紙」に入力いただき、選手登録用書類「出場者リスト」とあわせて、参加申し込み締切日(5/9)までに俳句甲子園事務局メールアドレス宛てに送付してください。(提出書類は、「俳句甲子園ホームページ」上からダウンロードできます。)
なお、地方大会決勝用兼題も同時に発表いたします。(提出が必要なチームは、会場の参加数が5チームもしくは6チームとなった会場のチームです。出場校が決定した際にあらためてご案内いたしますので、参加申し込み締切日までに提出する必要はございません。)
■参加申し込み締切日は5月9日(木)14時といたします。
【参加申し込み締切日(5/9)までに必要な提出物】
1.HP上にて「参加申し込みフォーム」に必要事項を入力、送信
2.「出場者リスト」をメールで送信
3.「対戦オーダー用紙」をメールで送信
※ 地方大会決勝用兼題は発表いたしますが、句の提出は必要ありません。
URL( ホームページ) http://www.haikukoushien.com


■同一高校から何チーム参加申し込みをされてもかまいません。
  ただし、地方大会への参加は2チームを限度といたします。3チーム以上参加を希望される場合、
  3チーム目以降については投句応募にてお申込みください。
■2チーム以上参加される場合は、必ず各チームごと別々にお申し込みください。
  参加申し込みの方法は、地方大会(試合)と投句応募(審査)の2種類ありますので、どちらかを
  選択してください。その際、地方大会(試合)を選択された場合には、出場を希望する会場を2会
  場(第1希望・第2希望)選んでいただきますが、全国どこの会場を選択されてもかまいません。
  ただし、2チーム参加される高校は、会場を分散させて申し込みをすることはできません。
  必ず同一会場への申し込みをお願いします。
  また、第1希望の会場以外での参加が不可能な場合は、第2希望の記入は不要です。その際、第1
  希望の開場が非開催となった場合は、ご相談の上、投句応募の参加とさせていただきます。
■5月15日(水)14時、「俳句甲子園ホームページ」上に地方大会出場校の発表をいたします。
  発表と同時に、決勝句の必要な会場(5チームもしくは6チームとなった会場)および該当チーム
  の発表をいたしますので、事前に発表された兼題にしたがって、5月21日(火)14時までに、
  未発表の句をチームで3句創作し、俳句甲子園事務局メールアドレス宛てに送付してください。
(決勝句は個人の句としてではなく、チームの句として提出していただきます。)
■「決勝戦用対戦オーダー用紙」は、「俳句甲子園ホームページ」上からダウンロードできます。
■参加登録申請や、オーダー表の送信受付は、受信後、事務局より確認済みのメールを送信いたします。
■大会スケジュールの詳細については、「全国大会までのスケジュール」をご参照ください。


【注意事項】
■参加申し込みの際に、補欠要員を2名以内で登録することができます。希望される場合は、提出書
  類「出場者リスト」に必要事項をご記入いただき選手登録を行ってください。
  ただし、1人の選手が複数のチームにエントリーすることはできません。
■補欠要員とは、大会当日にやむを得ずレギュラー選手(正)が出場できなくなった場合の交代要員
  です。(参加者資格を満たす高校生に限ります。)
■試合は、原則としてレギュラー選手(正)5名での対戦ですが、選手が体調不良等により出場が困
  難となった場合は、実行委員会の承諾を得て、補欠要員(補)を代理出場させることができます。
■地方大会、全国大会を問わず、試合にレギュラー選手(正)が出場できず、かつ補欠要員(補)に
  エントリーが無い場合は、参加資格(5名で編成されたチーム)を満たしませんので不戦敗といた
  します。
■全国大会に進出を決めたチームは、参加申し込み時(地方大会または投句応募)の登録選手を変更
  または追加することが可能です。全国大会用に提出いただく関係書類に「出場者リスト」がござい
  ますので、必要事項をご記入いただきあらためて選手登録を行ってください。ただし、登録後の選
  手の変更は認めませんのでご注意ください。
(地方大会において、同一校で複数チーム出場していた場合、敗退したチームの選手を全国大会の
  レギュラー選手(正)または補欠要員(補)に登録することも可能です。)


[大会参加費]


【地方大会】
■地方大会については、参加登録費として、1チームにつき5,000円が必要となります。
(投句応募で参加される場合は、参加登録費は必要ありません。)
  参加登録費の支払方法および期日については、申し込みいただいた会場での地方大会開催が決定し
  たのち、事務局よりご案内申し上げます。(非開催となった場合は必要ありません。)


【全国大会】
■全国大会については、参加登録費として、1チーム(引率者1名、レギュラー選手5名分)につき
  90,000円が必要となります。なお、補欠要員(最大2名まで)を登録する場合には、参加登録
  費の追加として、補欠要員1名につき15,000円が必要となります。
(参加登録費の合計金額は、最小で引率者1名、レギュラー選手5名の90,000円、最大で引率
  者1名、レギュラー選手5名、補欠要員2名の120,000円となります。)
  参加登録費の支払方法および期日については、全国大会出場校の発表後、関係書類とあわせて事務
  局よりご送付申し上げます。
◇ 全国大会において、主催者が負担する項目は以下のとおりです。
1)旅 費 : 高校近隣の駅または空港から松山間の往復交通費(JR、飛行機代等)
   大会期間中の会場間移動に関わる費用(松山市内のタクシー代等)
   ※ただし、補欠要員の旅費については実費となります。
2)宿泊費 : ホテル宿泊費(16日、17日、18日の3日間)
3)食 費 : 宿泊翌日の朝食(17日朝、18日朝、19日朝の3食)
                 ウェルカムパーティーでの夕食(16日夜)
                 フェアウェルパーティーでの夕食(18日夜)
■全国大会の交通手段(JR・航空機等)、宿泊先については主催者の負担にて手配いたしますが、
  参加者の都合により、主催者が指定する交通手段(航空機の路線等)を変更し、旅費に差額が発生
  する場合は、その費用については参加者の負担とさせていただきます。
 ≪補欠要員または1名を超える引率者等の費用≫
■補欠要員(最大2名まで)は、参加登録費として、1人につき15,000円が必要となります。
  また、宿泊費および食費は主催者が負担しますが、旅費については実費請求となります。
■引率者が2名以上参加される場合は、追加の参加登録費は必要ありませんが、大会期間中の費用は
  すべて実費請求となります。
■応援で来られる帯同者(生徒、保護者等)については、希望があれば選手と同じ交通手段を主催者
  にて手配することも可能ですが、その費用はすべて実費請求となります。なお、宿泊先については、
  自己手配にてお願いいたします。

【地方大会】
≪団体表彰≫ ≪個人表彰≫
優勝(1チーム) 最優秀賞(1名)
【全国大会】
≪団体表彰≫ ≪個人表彰≫
優勝 (1チーム) 最優秀賞【文部科学大臣賞】(1名)
準優勝(1チーム) 優秀賞(13名)
特別賞(4チーム) 入選 (20名)
団体奨励賞(7チーム)

応募資格

平成31年度在学中の高校生で、保護者の同意および学校の出場許可を得て、大会当日に参加可能な同一高校5名で編成されたチーム(在学している学校の先生による引率が可能なチームに限ります。)

補足

[お問い合せ先]


【大会事務局】 NPO法人俳句甲子園実行委員会
〒790-0814 愛媛県松山市味酒町1丁目10-2 ゴールドビル味酒3F
<TEL> 089- 943- 1512 <FAX> 089- 948- 4819
E-mail info@haikukoushien.com

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル