第4回山頭火ふるさと館自由律俳句大会

  •  0pt
  • 川柳・俳句・短歌
  • > 俳句
  • 受賞者に賞状・記念楯を贈呈。受賞者・入選者に受賞・入選作品集を配布。
  • 締切: 2021年12月01日

自由律俳句に親しむ人の増加をめざし、作品を募集します。たくさんのご応募をお待ちしております。

応募規定

(1)投句作品


  自由律俳句 一人三句まで


  ※未発表で自作の作品に限る。応募作品が他の俳句大会等での入賞や印刷物、展覧会などで公表されていることが判明した場合、受賞を取り消す場合がある。


(2)部門


 ①子どもの部


 ②一般の部


(3)投句の方法


 ・山頭火ふるさと館、防府市地域交流センター、防府図書館にて、投句用紙に記入の上、投句箱に直接投句


・当館宛てのメール、郵送(葉書も可)による投句


(4)投句の様式


書式は自由。


部門、郵便番号、住所、電話番号、氏名(雅号・俳号の場合は本名も記入)、ふりがな、年齢、学年(学生のみ)を明記すること。


※上記必要事項が記載されていない場合は、無効とする。


※なお、学校単位で投句する場合は、学校専用の応募用紙を添付すること。

子どもの部 最優秀賞1点、教育長賞1点、優秀賞1点、佳作3点


一般の部  最優秀賞1点、市長賞1点、優秀賞1点、佳作5点


上記とは別に、各部30点程度の入選作品を選出し、受賞者および入選者には受賞・入選作品集を配布する。

応募資格

子どもの部 中学生以下


一般の部  高校生以上

審査員

子どもの部 門田美和子(自由律俳句講師)、中村浩典(当館館長)


一般の部  富永鳩山(群妙主宰)、久光良一(俳人)


 

発表

令和4年1月の審査後、受賞者への郵送を以って公表とする。


受賞作品は表彰式後、館内および当館ホームページに掲載。


 

補足

(1)著作権の取り扱い


応募作品の著作権は応募者に帰属するが、受賞した作品は主催者が催す展覧会、制作する作品集、パンフレットなどに優先的に使用する権利を主催者が2年に限り保有する。


(2)個人情報の取り扱い


当館に寄せられた個人情報は、本事業に関する用途のみに使用する。


 

出典:https://hofu-santoka.jp/event/%e7%ac%ac4%e5%9b%9e%e5%b1%b1%e9%a0%ad%e7%81%ab%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e9%a4%a8%e8%87%aa%e7%94%b1%e5%be%8b%e4%bf%b3%e5%8f%a5%e5%a4%a7%e4%bc%9a/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル