第6回ゆいごん大賞「ゆいごん川柳」

  •  0pt
  • 川柳・俳句・短歌
  • > 川柳
第6回ゆいごん大賞「ゆいごん川柳」
  •  大賞1点=10万円
  • 締切: 2021年11月01日

遺言は愛の言葉
「遺言」と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか。


 


遺言は“人生の最後に臨むもの”というイメージで
語られてきた傾向にあるように思います。
今このページをご覧のあなたも、もしかしたら、
あまり前向きな印象をお持ちにならないかもしれません。


 


しかし、英語で遺言は“will”というように、
未来へのメッセージや愛情がこもったポジティブなものであると
私たち日本財団遺贈寄付サポートセンターは考えます。


 


日本財団では、広く社会に向けて遺言の大切さを周知したいと考え、
1月5日を「遺言の日」として定めました。
この「遺言の日」を通じて、家族や親族が集まるお正月に、
遺言について考えてもらうきっかけにしていただきたいと思っております。


 


そして、毎年好評をいただいております、
ゆいごん大賞「ゆいごん川柳」を今年も大募集いたします。
あなたの大切な人への想いや、
こんな未来になってほしいという願いを込めた川柳、
遺言のネガティブなイメージを変えるようなウィットに富んだ川柳など、
たくさんの作品のご応募を心よりお待ちいたしております。

募集内容

遺言にちなんだ川柳を募集します。

応募規定

【インターネットの場合】


webサイトの応募フォームよりご応募ください。


 


【郵送の場合】


作品、ペンネーム、氏名、フリガナ、職業、〒住所、TEL、


年齢、性別、公募を知った媒体名(公募ガイド)を明記の上、下記応募先までご郵送ください。


〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-8-11 錦町ビルディング7階


株式会社シーピーファイン内 日本財団 遺贈寄付サポートセンター「ゆいごん大賞」事務局

●大賞 100,000円(1作品)


●入賞 30,000円(3作品)


●佳作 10,000円(6作品)

応募資格

年齢、性別問わずどなたでもご応募いただけます。

審査員

●森永卓郎


●桂ひな太郎


●佐山和弘、ほか

発表

2022年1月5日(水)(遺言の日)を予定

出典:https://xn--u9jv32nhwwqof.jp/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル