公募を探す
後鳥羽院大賞 和歌部門
後鳥羽院大賞 和歌部門
締切日
2022年07月31日(日)
主催者
後鳥羽院資料館 後鳥羽院顕彰事業事務局
『古事記』一三〇〇年記念大賞ほか
応募資格
資格不問
2022/05/17 掲載
カンタン応募
主催者サイト
編集部オススメ
常盤の松や千歳の松など「松」について詠んだ和歌を募集。投稿歌は歌聖である後鳥羽院を祀る隠岐神社に奉納されます。作品は音読みする漢語やカタカナの外来語を使用しないように注意しましょう。

隠岐は承久の乱の後に歌聖・後鳥羽院が京の都からお遷りになった日本海の離島です。

院は二〇年近い歳月を隠岐(現、海士町)でお過ごしになられました。

海士町では島根県後援のもと「隠岐後鳥羽院和歌大賞」の作品を募集いたします。
選者は藤原俊成、定家親子を祖とする和歌の伝統を今に受け継ぐ、冷泉家第二五代夫人の冷泉貴実子先生。
投稿歌は後鳥羽上皇を祀る隠岐神社に奉納いたします。全国の古典と詩歌を愛する皆様方の“志”を投稿歌として奉納してみませんか。

▼続きを読む
募集内容

和歌は、 やまとことばで詠んでください。 音読みする漢語、 カタカナの外来語は使用しません。
◆歌題「松」
※お一人様一組二首までのご応募とさせていただきます

▼続きを読む
主催者
後鳥羽院資料館 後鳥羽院顕彰事業事務局

・『古事記』一三〇〇年記念大賞
・隠岐後鳥羽院和歌大賞
・冷泉家時雨亭文庫賞ほか

▼続きを読む
締切日
2022年07月31日(日)
応募資格
資格不問
応募時の会員登録
不要
応募規定

締切

令和四年七月末日*当日消印有効

 

投稿料

二首一組一五〇〇円

入賞・入選の方には 「選歌集」 を贈呈いたします。

 

応募方法

郵便定額小為替(小為替には何も記入せず)と応募作品(所定の用紙または原稿用紙)を同封して郵送。

 

▼続きを読む
諸権利
詳細は主催者WEBサイトを参照
出典:https://okiofusha.co.jp/news/waka_guidelines
コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。
カンタン応募
主催者サイト
企画・連載