第6回大辞泉が選ぶ新語大賞2021

  •  0pt
  • ネーミング・標語
  • > その他
第6回大辞泉が選ぶ新語大賞2021
  • 合計181名 Amazonギフト券
  • 締切: 2021年11月14日

株式会社 小学館の国語辞典『大辞泉』編集部は、5月18日(火)のことばの日を記念し、「大辞泉が選ぶ新語大賞 2021」キャンペーンを開始いたしました。


 


一般の方々から投稿された新語や新語義を、実際にデジタル版辞書へ採録。
“生きている国語辞典”『大辞泉』ならではの参加型キャンペーン!


「大辞泉が選ぶ新語大賞」は、『大辞泉』編集部が2016年にスタートさせた恒例企画。新しい言葉(新語)や今までにない新たな言葉の使い方(新語義)を一般から募集するオンライン参加型キャンペーンです。
6回目となる今年も、5月18日「ことばの日」から11月14日までの約半年間、一般の皆様からの投稿を大募集いたします。投稿いただいた中から、編集部が毎月「月間賞」となる新語を発表。さらに12月にはその中から「大辞泉が選ぶ新語大賞」を選定し発表いたします。
それらの新語は『大辞泉』デジタル版に採録し、アプリや電子辞書、「goo辞書」をはじめとする各種ポータルサイトの公式辞書に実際に掲載、実用化されるという画期的な企画です。
過去の大賞は【トランプ‐ショック】等、その一年を代表する言葉ばかりでなく、【イートイン脱税】といった独特な視点からの選出もあり、ひと味違った新語選定キャンペーンとして、毎年各メディアから注目を集めています。
キャンペーン参加賞品として、期間中毎月30名様に抽選でアマゾンギフト券500円分をプレゼント(合計180名様)。また新語大賞に選ばれた言葉の投稿者からは、抽選で1名様にアマゾンギフト券1万円分をプレゼントいたします。

募集内容

『大辞泉』に未収録の新語と新語義を広く募集します。

応募規定

投稿募集期間:


 2021年5月18日(火)~11月14日(日) 


 
応募方法:


 キャンペーンサイトの投稿フォーム、もしくはTwitterからの投稿
 ①キャンペーンサイト   https://daijisen.jp/shingo/ 
 ②Twitterハッシュタグ #大辞泉新語 をつけて投稿

全応募者から抽選で、6月から11月まで毎月30名様に「Amazonギフト券500円分」をプレゼント(当選者合計180名様)。


またキャンペーン終了後には「大辞泉が選ぶ新語大賞」を選定し、その新語を投稿された方の中から抽選で「Amazonギフト券1万円分」を1名様にプレゼントします。

審査員

大辞泉編集部

発表

当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
Twitterからの応募の方が当選した場合は別途ダイレクトメッセージにてお知らせし、お名前とメールアドレスなどをお伺いいたします。

補足

2020年の新語大賞は、コロナ禍で一挙に「誰もが知る言葉」になった【三密】が選ばれました。
投稿数上位10選は次の通りです。


1位【経年美化】
2位【コロナウィルス/新型コロナウィルス】
3位【コロナ〇〇】
4位【自粛警察】
5位【三密】
6位【オンライン〇〇】
7位【ぴえん】
8位【アベノマスク】
9位【おうち時間】
10位 【Go To 〇〇】

出典:https://daijisen.jp/shingo/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。

新着公募情報

はお気に入り登録された件数です。

〆切ジャンルタイトル