公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集者ブログ

公募ブログ

東京タワーをパフェで食べちゃおう!

カテゴリ:20_パフェ部 未分類

みなさんこんにちは

例年稀にみる猛暑が続いていますね、体調は大丈夫でしょうか?

西日本豪雨の被災地の方々は、猛暑の中で復旧作業が大変でしょうが、

体調を第一になさってくださいね。

さて、今回ご紹介するのは、東京・港区にある公募ガイド社をいつも見守ってくれている

東京タワーで食べられるパフェです!

それは、マザー牧場Café東京タワー店でしか食べられない、限定パフェ!

マザー牧場さんによると、このパフェはライトアップ【ダイヤモンドヴェール】を

イメージした、東京タワーの1/1000スケールのオリジナルパフェ。

お値段は税込み800円と、高さとボリュームのわりにはお財布に優しいのも魅力。

ただ、私は夏バテで食欲がなかったので、泣く泣く別の小さいパフェを食べちゃいました・・・。

そのため詳しい食レポはできませんが、一緒に行った同僚3人の女性はペロッとたいらげていました!

驚き! 最下層がゼリーなのでしつこくなく、女性一人でもいけるようですよ!

この夏の暑さにイライラしている人は、この巨大タワーを食べてストレスを発散してみては。

↓巨大パフェが3つ並んだ圧巻の眺め。見ているだけで夏バテが吹っ飛ぶ!?

DSC_4796

 

夏休み問題。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

もうすぐ夏休みです、息子が。
学童は行きたくない、プールも嫌だ、塾なんぞもってのほか!
ということで、結局今年も家で過ごすことになりました。

 

夫がお昼まで一緒にいてあげて、
夕方は私が早めの帰宅。
フレックスとはいえ、お互いかなり会社にわがままを
許してもらっています(許されてないかもですが…)。

 

会社には、小さな子どもを抱えたママさんがたくさんいます。
彼女たちの精神的なしんどさを少しでも軽減してあげられたら、
と思うのですが、まずはこの夏休み問題ですね。

 

会社のそば、なんだったら港区役所に、
小学生以下の子どもを預けられるところがあると、
とてもとても安心できるのだけどなあ。

 

澤田

タイの少年たち

カテゴリ:17_ラジオと映画な日々

タイの少年が洞窟に閉じ込められた事件。
早速ハリウッドが映画化に動いているというニュースが。

 

ちょっと仕事が早すぎるだろ、と思ったのは私だけでしょうか。
今回は救出しようとしたダイバーが1人亡くなってしまいましたが、
少年とコーチ、13人全員が無事だったから映画にできる!と思った
のでしょうか。
無事だったものの、ものすごくトラウマになってしまう少年もいるかも
しれないと思うと、映画化にあたっては色々と気を付けてほしいなーと
思いました。

 

実際にあった事件を映画化したものは沢山ありますが、私の心に残っている
ものというと、クリント・イーストウッド監督の「アメリカンスナイパー」でしょうか。
(あれ?もしかしてここのブログで紹介したかな?)
とにかくラストが印象的でした。
イーストウッドは実際にあったことを次々と映画化していますが、
最新作「15時17分、パリ行き」では
実際に事件に遭遇した当事者に、その時に遭ったことを演じさせたというのは
画期的というか、何と言うか……
まだ未見なので、観るのが楽しみです。

ゴミ屋敷の猫 TNR大作戦 !!

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

先週末は、友人達より相談を受けた板橋区内の野良猫現場へ伺いました。 

 

 

 

一軒目は、友人宅の庭先に来るオッドアイの白猫に不妊手術を受けさせ、出来る事なら保護したいというご相談。

ところが私の行く朝になって白猫の耳先に去勢済みの印、サクラカットを確認したという事でその猫は取り敢えずお庭先で見守って貰う事とし第2の現場へ。 

 

 

IMG_1089

 

 

 

 

 

 

その場所では数匹の野良猫を発見しましたが、他にもかなり頭数がいる情報を近所の住人から貰い、此処は万全な下準備をしたうえで挑んだ方が賢明だと判断し、先ずは近隣住民の方々にTNRのご協力を仰ぎ、後日着手する事にしました。

 

 

 

そして3軒目が一番問題視していたゴミ屋敷。

 

 

家主は60代くらいの独身男性で、沢山の猫をその家の内外に住まわせていると。

見兼ねた私の友人が1年以上の歳月を掛け、その男性に不妊手術の必要性を促し説得してきたそうですが、

最近になってようやく猫達に手術を施したいと、その家主のほうから連絡をして来たそうです。

先ずはどんな状況なのか、その現場確認に向かいましたが、  www

 

IMG_1065

 

 

 

 

 

想像していた通り、TVで見るようなゴミ屋敷。。。((+_+))

 

 

 

 

IMG_1064

 

 

 

 

 しかもそのゴミ屋敷の周りには猫がワラワラ(; ・`д・´)

 

IMG_1073

 

状態の悪い猫ばかりで。これは本当にヤバ過ぎる💦

 

 

家主の気が変わらぬ内にと直ぐにTNRを決行する事になり、終電間際までに6匹の猫を捕獲しました。

その時点で、既に手持ちの捕獲器を使い果たしてしまっていたので、普通ならここで解散するところでしたが、未だ其処には沢山の猫がいる。

 

ここで終わってしまっては何の解決にもならない事から、捕獲器を調達してきてTNRを続行しようと、その時間から捕獲器をかき集め再度の挑戦。

 

 

その結果、朝までに成猫7匹、仔猫5匹の計12匹の猫を捕獲する事が出来ました。 

 

 

IMG_1090
IMG_1083

 

 

 

 

 

捕獲した成猫7匹は不妊手術を施し元の場へリリースしましたが、仔猫5匹は健康状態が非常に悪いために保護に切り替えました。

 

 

IMG_1080IMG_1068

 

 

 

IMG_1074

 

 

現場には、あと仔猫が4匹残っているのですが、余りの大捕り物に警戒して全く出て来なくなってしまったので、日を改めて友人達が再度の捕獲を試みる事にしています。

 

 

無事に全頭保護できることを祈ります。

人生一度きり

カテゴリ:22_日々奮闘中

日曜日の夜に放送されている「関ジャム」という音楽番組が好きで毎週見ています。
アーティストや作曲家、作詞家、ダンサーなど音楽に関わるプロを招いて、
いろんなジャンルの音楽をそれぞれの目線で分析するので為になるしとても面白い番組です。

 

先日の放送はいつもとは違い、メンバーの渋谷さんの卒業特番だったのですが、
特に関ジャニ∞のファンというわけではなかったのですが思わずもらい泣きしてしまいました。

 

一緒に頑張ってきた仲間を見送る姿を見ていたら、
当たり前のことなのですが、永遠に変わらないものなんてないんだなと実感して、
少し寂しい気持ちになりました。
ですが、渋谷さんの人生なので好きなように生きてほしいとも思うので、
彼の今後の活躍を応援していきたいなと思いました。

 

一度限りの人生なので、悔いのないように生きていきたいですね。

 

藤井

No Post Rock, No Life なはなし。

カテゴリ:18_No 〇〇, No life なはなし。

ついにファミコンミニ ジャンプ50周年版が発売され、無事に発売日にGETした鈴木です。
途中セーブ機能を使って初代のドラゴンボール(紫色のカセットのやつ)を
なんとか数十年越しにクリアしてやろうと意気込んでやってみましたが、やはり異常な難易度で早くも心が折れ気味です。

 

さて、前回は我が子に聴かせているうるさい音楽を紹介しましたが
もっと広く音楽を楽しんでほしい、そう思っている私は他にもいろいろな音楽をこっそり聴かせています。

 

というわけで今回は前回に続き、ちょっと懐かしいエレクトロニカ・ポストロック編でお送りします。

 

(さらに…)

ワードバスケット。

カテゴリ:21_今日の一局

新入社員のサトウです。
ワールドカップのことを書こうと思いましたが、前任がしっかりと触れていましたので笑別なことを・・。

 

カードゲームがマイブームです。
かつては遊戯王やデュエルマスターズなど、集めて闘うカードゲームに夢中でしたが‥、
最近はUNOのようなその場で遊べるものを使って楽しんでいます。

友人に紹介されて購入したのが「ワードバスケット」。

 

http://www.mobius-games.co.jp/mobiusgames/wordbasket.html

 

しりとりをゲームにしたもので、
例えば場に出ているカードが「ぼ」で、「こ」のカードを持っていたら、「こうぼ」と発言して場にカードを出す・・・
ということを繰り返していく、単純明快なルールです。(カードの種類はいろいろあります!)

 

次第に「こんなセンスのない言葉では終わりたくない」などと極めだす者や、
「理系ワード縛り」「カタカナ縛り」などいろいろ工夫して発展していくことも・・。

 

とても楽しいので、機会があれば是非。

 

佐藤

(番外編)【ロシアW杯】日本vsベルギー

カテゴリ:13_ステキなデザイン

グループリーグを辛くも勝ち抜いた我らが日本代表。決勝トーナメント1回戦の相手はFIFAランク世界3位のベルギーに決まりました。日本時間で午前3時のキックオフでしたが、眠い目をこすりながら観戦した人も多いのではないでしょうか。

 

ベルギーというと、日韓共催の2002年W杯の対戦を思い出します。あの時はグループリーグ初戦で当たり、金狼・鈴木隆と稲本の2得点でドローとなりました。あの時の鈴木隆のゴールは感動的で、今でもたまに思い出します。前線から泥臭いプレーで貢献してきた鈴木選手の、そのスタイルをそのまま体現したような(泥臭い)シュート。小野伸二からのちょっと大きかったパスを、体をすべりこませてギリギリつま先にあてて押し込んだあのシュートに泣いたサッカーファンは数知れず!

 

当時のベルギーはそこまで強豪のイメージはありませんでしたが、若手の育成に成功。2015年にはFIFAランク1位にまでなっています。これには驚きました。現在は3位とやや落としていますが、アザール(チェルシー)、ルカク(マンチェスターU)、デ・ブルイネ(マンチェスター・C)、フェライニ(マンチェスター・U)、クルトワ(チェルシー)ら英プレミアリーグのビッグクラブのスター選手がずらり。正直「これは勝つのは相当難しいぞ…」と誰もが感じていたと思いますが、原口・乾のゴールでまさかの2点先行!こんな展開を世界中の誰が予想していたでしょうか!?

 

この時点で「あれ?もしかしてコレ…勝てちゃう?」という考えがよぎったのも束の間。一気に3点を返されてしまい、終戦。最後のカウンターから取られた3失点目には、日本中で何千万ものため息が一気につかれた瞬間でした。残念…。

 

キャプテンの長谷部選手をはじめ、本田・香川などチームを長く引っ張ってきた選手が代表引退を口にしています。ロシアW杯は終わってしまいましたが、新たな日本代表がどのような姿で再始動してくれるのか。今からそれが楽しみでなりません。

夏のブックイベント

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、夏の暑さに疲弊しています、ババです。

本といえば、季節としては秋がもてはやされることが多いのですが、

実は夏のほうが市場的には盛り上がっていたりするのです。

新潮社をはじめとした各出版社が夏のセレクト本を販売するし、

2年前までは日本最大級の書籍見本市である

東京国際ブックフェアも開催されていました。

 

で、今回ご紹介したいのは長野で開催される、夏真っ盛りの本イベント、

『ALPS BOOK CAMP 2018』

開催が今年で5回目となるこのイベントは、

簡単に言ってしまえば長野の山の中で本を楽しみましょうという一風変わったもの。

昨年行きたいと思っていたのですが、距離的に遠くて断念しました。

 

今年はどうしようかなあと思って、ダメ元で友達に声を掛けたところ

ぜひ行こうということになり、行くことが決定しました。

 

山の中なので電車だと行きづらい&本を大量購入することが予想されるので

レンタカーを借りていくことにしました。

車で行くのが一番最速かつ安価なのですが、

それでも片道4時間弱……うーん、遠い……

 

日程は今月の21・22日に開催されるので21日の日帰りで行ってきます。

各日で出店するお店が異なるのでホントは泊りで行ければ最高だったのですが、

金銭的な都合から今回は断念。

インドア派のぼくを家から引っ張り出すくらい魅力的なこのイベント、

今からワクワクが止まりません。

この詳細はまたいつかご紹介したいと思います。

 

また、今月28日にも浅草で別のブックフェアがあります。

『BOOK MARKET 2018』

出店社を見ると、この手のイベントでよく目にする企業が多いので、

そんなに目新しいものはないかなと思いつつ、見てこようかなと思っています。

これで東京国際ブックフェアもあれば言うことなしだったのですが、

残念ながら昨年に引き続き今年も開催が見送られたようです……

 

夏は日本各地でこういったイベントが多数開催されているので

皆さんも地元のイベントをぜひ調べてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 31512345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP