公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集者ブログ

公募ブログ

もうすぐゴールデンウイーク

カテゴリ:22_日々奮闘中

あと数日でゴールデンウイークですね。
弊社はカレンダー通り10連休をいただけるそうで、
こんなに長い休みは社会人になってから初めてな気がします。

 

個人的には長い連休があるより毎週1回祝日があるほうが嬉しいなあと思うのですが、
せっかくのお休みなので普段行けないような場所に足を延ばしたり、ゆっくり心ゆくまで眠ったり、
長期休暇を満喫したいです。

 

ゴールデンウイークがある分仕事が前倒しになっていて
今大変な時期なのですが、休みのためにもりもり仕事を片付けていこうと思います。

 

藤井

GWは、

カテゴリ:21_今日の一局 未分類

どんな過ごし方をされますか?

 

昨年のアンケートが出ていました。(マイボイスコム様HPより抜粋)

http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/23910/index.html

・ゴールデンウィークに外出した人は全体の6割弱で、「ショッピング」「グルメスポット、外食」「ドライブ」に行った人が各1割強。自宅での過ごし方は、「テレビを見る」「インターネット検索・閲覧」が全体の各5~6割 だそうです。

 

6割しか外出していないのか?結構家にいる方が多いのですね。

でもカレンダー通りの休みでないと、いつもと変わらない毎日だから、それも仕方ないのか。

仕事している方々の分まで、お金を落としてこよう。

 

RS

からなべ屋浜松町店

カテゴリ:未分類

浜松町の世界貿易センタービルの地下の飲食店街にある「からなべ屋」。

定番の「からなべカレー」320円は味はもちろん、お財布に優しいのも魅力。

店内ではたまご無料券、ライス大盛り券まで配布しています。

太っ腹だなぁ~。次は「焼きチーズマヨカレー」に挑戦します!

 

編集K

野菜ミックスカレー¥520

これは野菜ミックスカレー520円

(番外編) 館長の訃報とコンフリ

カテゴリ:13_ステキなデザイン

こんにちわ、広告担当のミヤです。先日、突然に高校時代の恩師の訃報を聞き、大手町での打ち合わせの後あわてて茨城県の取手に向かいました。普段ほとんど都内で完結した暮らしのため、茨城県に行くのは久々。当時からの親友Y氏と合流し、お通夜の会場に向かいました。

 

恩師といっても高校の先生ではなく、その高校の生徒だけが通う塾の館長さんでした。高校で3年進級時に、志望校別のクラス分でイレギュラーな選択をしてしまったため、高校の授業だけでは受験科目をカバーできないことが判明。そちらの塾でカバーするよう指示され、受け入れてもらった…ということで、先生との出会いは、まず迷惑をかけるところからでした。

 

通っている間は、特に良くも悪くも目立たない生徒だった(はずな)ので、おそらく印象はほとんどどなかったのではないでしょうか。Y氏は浪人生時代もその塾で過ごし、大学合格後も今度は講師の立場でその塾に関わり続けることになりました。ジブンは授業することは到底無理な学力だったのですが、定期的に高校に配布し入塾を促す広報誌の制作で携わることになりました。

 

館長は内容にも特に細かい注文をしてくることはなく、企画からデザイン、記事執筆までまるっと任せてくれていたのがすごいことだな、と振り返って思います。普通はそんじょそこらの大学生が作った広告・広報誌では、心配になっていろいろと口を出したくなるのが普通だと思います。よくぞ丸投げしていただけたものだな、と。現在、いやしくも出版社の末席を汚し、メディア野郎としてなんとか生きのびていられるのは、その時の経験もかなり大なるものがあった、と感謝しかありません。

 

せっかく取手に来たのだから、と前々から行きたかった『コンフリ』へ。これは先日UBEビエンナーレでお世話になった葛谷春光堂さんが運営されているアートスペース&バーです。突然の訪問にもかかわらず温かく迎えてくれ、当時の話(と言っても半年ほど前ですが)などもしつつ、美味しい料理とお酒を楽しみました。にぎわっている店内には近隣の東京藝大生も来ており、その場で初めて会った人たちでもいろいろと交流しやすい雰囲気もコンフリならではの空気感だなと。

 

~~~~~~~

UBEビエンナーレ新設AIR部門レポート
「日常劇場All the world’s a stage」

アートとコミュニケーションデザインで課題解決する葛谷さんとは?
https://www.koubo.co.jp/ube/stage/190214_01/

 

いざ本番!12の『日常劇場』が中央銀天街で上演
https://www.koubo.co.jp/ube/stage/190218_01/

 

 

以下蛇足ですが、色んな種類のクラフトビールを飲んだ後、「うまいラーメンで〆るか!」と思ったのですが、残念ながら取手の地域知識が乏しすぎる…。葛谷さんにオススメを聞いたら「うちのがうまいですよ!」と言ってくれたので迷わずオーダーしたら確かに素晴らしい。近所にあったら毎週食べたいレベルです。味も濃いのでお酒に後にピッタリですね。ビバ!

初グリーン車

カテゴリ:14_ゆとり日記

情報頁の校了が終わってひと段落して、
あとは印刷所から間違い指摘の電話がいつかかってくるか戦々恐々しています、ババです。
 
GW、日帰りで静岡に行くことになったのですが
なるべく安く済ませたいという話になり、鈍行で行くことになりました。
 
しかし、目的地までは約2時間半。
さすがに横長の座席はつらいとのことで、
リッチなサラリーマン御用達のグリーン車に初めて乗ることにしました。
 
料金780円と意外と安めなのに、新幹線みたくリクライニングが付いていて
車内販売もあるらしい。
 
しかもsuicaに情報を登録して機械にかざすと、
それだけでチェックインでき、車内で切符を見せる必要が無いという便利さ。
 
僕が知らない間に世の中は随分と便利になったものですね。
 
ちなみに目的地の最寄り駅は城ヶ崎海岸駅というところで、
なんと駅ナカに無料の足湯があります!
しかも駅はログハウスらしい!
 
今からとても楽しみです。

ババ

GW進行。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

GW進行のため、スケジュールが
いつもの10日も短い今月。
土日を削り、睡眠を削り、
そろそろ体力の限界です…。

 

校了まであと2日。

 

多少のミスはご容赦くだされ。
なんだったら白紙もあるやも。

 

澤田

福島シェルターからやって来た天使たち♪

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

先週末、遂に福島の保護猫シェルター「福猫舎」から第一便の猫たちがやってきました♬
先ずは三毛猫の「渚ちゃん」推定8歳。
同じく三毛猫の「茜ちゃん」推定10歳。
2匹とも猫エイズキャリアさんですが、入院先の動物病院での健康診断の結果はとても良好だったので、安心して里親さま方にお願いする事が出来ます。

渚ちゃんは歯の状態が悪かったのでスケーリングをしてもらいました。

茜ちゃんは口腔内の状態が悪くて、既に歯が一本もありませんね。
それでも2匹共、とても人懐こくてて可愛いです♡
猫達を受け入れる際、福猫舎の管理人さんからは1匹1匹に対して心のこもった丁寧なプロフィールと必要な医療処置、食べていたフード等の詳細を託されたので、それを参考に今後の生活に役立てたいと思います。
渚ちゃんは昨夜、温かく迎えてくださる里親さまの元へと巣立って行きました。
茜ちゃんは今夜、預かり先のお友達のお家へ参ります♡
今週以降も第2便、第3便と順に福島から保護猫達の受け入れを予定しています。
被災地で辛い思いをしてきたこの猫達の今後の猫生が豊かで幸せなものになれるよう、皆と協力していきたいと思います。
渚ちゃん達の幸せそうな近況はまたのお楽しみに♡

ヘルシー(?)うどん

カテゴリ:24_お散歩日和 未分類

ラーメンを食べすぎたらお医者さんに怒られることを学習したなかじまです。
ということで、今回はIさんと一緒に美味しいおうどんを食べてまいりました。
おうどんなら脂質も少なくて健康にもよさそうですね!

 

その名も「スペシャルうどん」!!!(ていう名称だったと思います)

 

IMG_4011

(さらに…)

星になった吉爺さん

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

慢性腎不全を患っていた老猫の吉爺さんが先週末から危篤状態になってしまい、最期は仲良くしていたキジ猫のカツコも見守る中、天国へ召されました。

仲良しのカツコ(左)と吉爺(右)

四ツ谷に会社の社屋があった頃、JR四ツ谷駅から会社までの通勤途中5分ほど歩いたところに廃校となった小学校がありました。
そこには吉爺を始め、何匹もの地域猫たちが新宿区保健所の管理下の元、保護猫ボランティアのお世話になりながら暮らしていました。
IMG_0127
ところが東京オリンピック開催が決まった事を発端に、四ツ谷の駅前も大々的に再開発工事が開始される事となり、吉爺たちの住処だった小学校も取り壊される事が決定してしまい。。。
長い間、人からご飯を貰って生きながらえていた猫達、住処が無くなってしまったらどうやって生きていけばよいの。
ボランティア同士で話し合ったけれど、その頃で総勢7匹いた野良猫たちを簡単に家に引き取れる人はいませんでした。
我が家に猫小屋一号棟を建てたのが、ちょうどこの時でした。
建てた猫小屋に吉爺を含め3匹を保護しました。   他の猫たちもそれぞれ保護され引き取られていきました。
我が家に来て丸4年、その間、吉爺は心穏やかに居心地良く暮らせたかなぁ。。
2年前に外の猫小屋から母屋の和室に宿替えし(昇格)、吉ちゃんとしては不本意だったかもしれないけど去年の夏にTV出演も果たし(笑)
最期まで触れる事が出来なかった吉じぃだったから大したことはしてあげられなかったけれど、心から冥福を祈ります。
吉じい、どうか安らかに。
1 / 33312345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP