公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集者ブログ

公募ブログ

(番外編) 本能を騙してくる?デザイン

カテゴリ:13_ステキなデザイン

最近『響』のことばかりだったので久々にデザインについて書きたいと思ったのですが、「ステキ」とは思えなかったので今回も(番外編)となっています。とはいえケチョンケチョンにdisりたいかというとそうではなく、これはこれで「ほう…」と逆に感心してしまったからこそ、あえて取り上げるのですが。

 

先日、業務に必要な調べ物をしていた時、とあるサイトにたどり着きました。その画面を一部キャプチャしたものがこちらです。どん!(モザイク処理をさせていただいております)

 

2
 

 

何の変哲もない、左に記事・右にバナー広告がレイアウトされたwebページじゃないか。ジブンも最初はそう思ってました。が、右のバナーが曲者。けっこうなサイズがある上に、スクロールしても追従してくる。そこまではイイのですが(そんなサイトはいくらで (さらに…)

ウインドサーフィン

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
サワダさんのブログを読んで僕も久しぶりに海に行きたいなと思いました、ババです。

 

 

突然ですが、
ぼくが昔通っていた大学は体育に力を入れているところで、
大学なのに、卒業するためには体育の単位が3単位必要でした(半年で0.5単位)。

 

そのため、必然的に3年生まで体育をしなければならなかったのですが、
あまり積極的に体を動かさない僕にとって毎週決まった時間に体育を受けるのはかなりしんどい……。

 

 

2年次まではしかたがなく受けていたのですが(全部水泳)、
3年になってまで体育なんてやってられんと思い、夏休みに行なわれる集中講義の受講を決意。
集中講義は1科目0.5単位で、数日間かけて、みっちりとその科目を受けなければなりませんが、
通常半年かけて取る単位を数日で取れるのはとても魅力的だったのです。

 

集中講義の種類も幅広く、
ボウリング、スノースポーツ、キャンプ、ゴルフ、スノースポーツなどなど……
なかには東洋的身体鍛錬法という、ちょっとイメージが付かないものまでありました。

 

 

そんな個性的な種目が集まる中、
ぼくが選んだのはウインドサーフィン。

 

でっかいサーフボードみたいなやつに
ヨットの帆みたいなのを立てて、風の力で進むサーフィンっぽいスポーツです。

 

 

通常は海で行うことがほぼらしいのですが、
そのときの実習先はなんと霞ヶ浦。

 

おおよそ人が入るべきではないような色とにおいの湖に
まだ取り扱いもままならない、帆を立てたでっかいサーフボードとともに投げ出され、
どうにかこの湖にだけは落ちまいと、全身の筋肉を酷使するも
そうはいかず、最終的には筋肉痛だけが残るという苦い思い出が残っています。

 

 

次やる機会があるかはわからないですが
やるとしたら今度は綺麗な海でやりたいなあと思っています。

 

サワダさんの海ブログ?を見て、
そんななつかしい思い出に浸っていた今日日でした!

 

ババ

海釣り。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

先日初めて、海釣りに行きました。
釣り好きのパパ友に誘われ、
船や釣り竿の予約などすべてお任せあれ、
ということだったので、ならばと、
最強の酔い止め薬だけを持参し出かけました。

 

ようやく夏休みらしいことができるわーい、
と浮かれていたのですが、なんか場違い。
参加者の本気度が違う。
6000円も出して乗るのだから元を取りたい、
というレベルではなく、心も装備もほぼ漁師。
Tシャツ、短パン、スニーカーできた自分が恥ずかしい。
当然ながら水と餌と魚に格闘し、
ビショビショのドロドロの血だらけになりました。

 

でも、釣りましたよ。5匹ほど。
鯵とキスとカサゴ。
楽しかったあ。それ以上に気持ち悪かったあ。
薬が早々に切れたのだ。
ひたすら遠くの陸を見つめ、胃を落ち着かせていました。

 

澤田

鋸山で石仏を見飽きる

カテゴリ:16_山記

 

 

今回やってきのは鋸山。 名前だけ聞くと、どんな険しい山なんだ? って思うかもしれませんが。 標高330mの小さな山です。 しかも場所は千葉県。 誰ですか? 千葉に山なんかないでしょ、って言ってるのは。

今回やってきのは鋸山。
名前だけ聞くと、どんな険しい山なんだ? って思うかもしれませんが。
標高330mの小さな山です。
しかも場所は千葉県。
誰ですか? 千葉に山なんかないでしょ、って言ってるのは。

(さらに…)

夏休み

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
港区には「双子のライオン堂」という書店があり、
仕事終わりに行こう行こうと思っているのですが、
なかなか閉店時間までに足を運べずやきもきしています、ババです。

 
この前少し遅めの夏休みをいただいて、土日含めて4日間の連休を取りました。
計画的にとったお休みではなかったので、特に旅行とかにも行かずほぼ家にいたのですが
おかげでたくさん本を読むことが出来ました。

 

 

この前吉祥寺で買った江戸川乱歩の『パノラマ島奇譚』や、町田康『きれぎれ』、泉鏡花『高野聖』、谷崎潤一郎『卍』、
少し前のブックフェアで買った内沼晋太郎の『本屋読本』、朝日出版社『夢の本屋ガイド』、
ブックオカ『本屋がなくなったら、困るじゃないか』、
河野裕『夜空の呪いに色はない』、恩田陸『蜜蜂と遠雷』etc……

 

今まで積読していた本を一気に消化しました!
どれもオススメなのでぜひ読んでみてください!!

 

連休のおかげで積読本の半分くらいは読めたので、
次とその次の三連休で全部読み終わりたいなと考えています。

 

外に出ない日が続くのが少しばかり心苦しいですが
まあ9月=秋は読書の季節なので、わざわざ外に出なくてもいいかと開き直り、
読書にいそしむことにします。

ババ

銀蔵君、家族に迎えていただきました🎵

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

嬉しいニュースです😆
トライアルに出ていた銀蔵君の正式譲渡が決まりました😂
銀ちゃん、トライアル初日は夜鳴きをしたり、夜になると家中をウロウロ徘徊したりと。。。
里親様から、銀ちゃんはずっと五十嵐さんのお母様を探しているように思いますって伝えられて(泣)
数日後、それも収まって来たかと思ったら今度は環境の変化から来るストレスか、片方の目が開かなくなってしまったと連絡を受けました😱
里親さまは直ぐに近くの動物病院に受診してくださり大事には至らなかったのですが、銀も可哀想だし里親さまにも大変なご迷惑が掛かるし、これはもう帰って来るのを覚悟した方が良いかもしれないと思った事も有りました。
それでもトライアル期限ギリギリまでは銀蔵にも里親さまにも頑張ってもらおうと、私もほぼ毎日のように連絡を取りアドバイスをしていました。
運良くお子さま達が夏休み期間だった事もあり、銀蔵の夜中の徘徊にも付き合ってくれたり、また仕事の遅番で帰って来たお父様までが夜中の3時頃まで銀ちゃんの身体をさすってくださったりと銀の気持ちを落ち着かせようと必死に努力してくださいました。
次第に銀ちゃんも優しい里親さまご家族の愛情を感じ、それに応え始めてドンドンと距離が縮まって来たようです😂❤️
子供達の夏休みの自由課題の宿題は、下のマヤちゃんは読書感想文にさくら猫についての本を選び、上のお兄ちゃんは発明工作で、銀ちゃんのご飯をテーマにし健康面重視でバランス良く配合したものを作ってくれて提出したのだとか♬
少しづつ。銀ちゃんとの生活が当たり前のようになって来ていますと❤️
遂に、銀蔵君を正式に家族に迎えたいとお伝えいただいた時は、お母様から嬉しいメッセージが添えられました。
「皆、銀ちゃんにメロメロです。
私達家族にこんなにも愛らしく安らぎを与えてくれる銀ちゃんに巡り会わせてくださり、ありがとうございました。
お名前は、長く呼ばれている名前を変える事はしたくないので、そのまま銀蔵君でよろしくお願いします。
子供達同様に末永く愛情を注いで参ります。」
こんなにも銀ちゃんの事を大事に大切に思ってくださるご家族さまに巡り会えた事が本当に嬉しくて、有り難くて涙が止まりませんでした😭
推定年齢9歳でエイズキャリアというハンディを負った銀ちゃん、それでもこんなにも幸せになれる事ってあるんですね😭❤️
銀ちゃん、本当に本当におめでとう😭
心温かい里親さま、そしてこのような素敵なご縁を結び付けてくださったネコリパブリックの皆様、
銀ちゃんに、この上ない幸せをありがとうございました🙇‍

工場見学

カテゴリ:22_日々奮闘中 未分類

先日友人に誘われて工場見学に行ってきました。

工場のライン工程を見るのが好きなのですごく楽しみにしていました。

予約なしでも大丈夫なところだったのでどんなのだろうとわくわくしていたのですが、

実際行ってみると、通路からガラス越しに眺めるだけで終わってしまったので、

私が想像していた工場見学とは違うな…と残念でした。

 

ホームページやパンフレットだとたくさん見どころがあって一日中過ごせそうな雰囲気だったので、

広告に惑わされてしまった……と思うと同時に少ない材料でも、

ここまでたくさん見どころがあるように見せる技術はすごいな……と、

関心してしましました。勉強になります。

 

次は違う工場見学にチャレンジしたいと思います。

 

藤井

No TECHNO, No Life なはなし。

カテゴリ:18_No 〇〇, No life なはなし。

前回のエントリーで挙げたLabyrinthなど秋フェスも近づいてまいりましたが
今年は誰が出るのか、行く予定はないけれども予想をするのは楽しいものです。

 

これまでの記事ではバンド(特にメタル、ハードコア勢)を多く取り上げてましたが
以前は電子音楽を作っていた時期もあり、テクノなんかも大好きです。
 

今回は是非、今年のLabyrinthに来て欲しい(ついでに代官山unitとかでもやってほしい)
秋の夜長に聴きたい四つ打ちを聴かせてくれるDJ、プロデューサーを取り上げてみたいと思います。
 

(さらに…)

高井雄平。

カテゴリ:21_今日の一局

さとうです。
大谷翔平選手のニュースが毎日届いて嬉しいですが、
元祖二刀流といえばこの人。

 

ヤクルトの高井雄平選手(真ん中です)。
34837860
 

15年に14年ぶりのリーグ優勝を掴むサヨナラの一打を放ったのも、雄平選手でした。
でも道のりは本当に長かった・・。

 

こちらの記事を見て頂きたい!
週刊現代『プロ野球異聞録 転向——「小さな4番打者」ヤクルト・雄平の決断 入団から7年、投手を捨てた……』2014年8月9日号より
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40033

 

要約しますと、
投手として鳴り物入りで入団
→コントロールに苦しみケガとも戦う日々
→入団7年目に打者転向
という苦労人。

 

 

ちなみに雄平選手の応援歌は
「我らの想い背に受け 貫けフルスイング 君の努力の結晶 今咲き誇れ」
です。
記事を読んでから見ると、目頭が熱くなりますね・・。

1 / 31912345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP