公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 未分類

公募ブログ

【作品添削講座】When shoot your lock? vol.6「学びの功罪」

カテゴリ:未分類

ゴルフで100ヤード打つのは簡単なのに、30ヤードのアプローチは難しかったりする。こんな力加減だろうと適当に打って寄る場合もあるが、もっと寄せようと指南書を読み、その教えどおり打ったつもりがシャンクし、あわや同伴者のケツ直撃みたいな。小説にも似たところがあり、学べば学ぶほど難しく考えてしまうということはある。しかし、考えなければ飛躍的に成長することもなく、だから「考えすぎて書けなくなってしまった」はジャンプする前の停滞期だと思って我慢するしかない。そこを越えてはじめて小説から自由になれる。(黒)

【作品添削講座】When shoot your lock? vol.5「続齋藤先生取材余話」

カテゴリ:未分類

要約は文章をまとめるいいトレーニングになる。齋藤先生からそんな話をお聞きしたあと、先生は「原稿ができたら見せてください」と言われた。インタビュー原稿を読むと、言葉が変わってしまっていることがあるそうで、「記者や編集者の方でも要約ができていない人がいるんですよね」と。うっ、そんなこと言われたらプレッシャーが! 「君も要約できてないね」と言われる図が脳裏をよぎる。しかし、幸い著者校正に修正はほとんどなく、いやあ、ほっとしたなあ。(黒)

【作品添削講座】When shoot your lock? vol.4「齋藤先生取材余話」

カテゴリ:未分類

公募ガイド9月号の特集で『声に出して読みたい日本語』の齋藤孝先生にインタビューをしました。取材時間が30分(いつもの半分)しかなかったこともあり、定刻5分前の10時55分前に北青山の事務所に伺う。11時ジャスト、先生がお見えになり、いろいろお話を聞く。しばらくし、もう一つ質問できるかなと思ったところで、先生は「じゃ、そういうことでまとめてみてください」と言われた。え? と思って時計を見るとちょうど11時30分。うーん、なんてPunctual!(黒)

好評につき期間延長!公募ガイド定期購読キャンペーン実施中

カテゴリ:未分類

雑誌版公募ガイドをご愛読いただいている皆様にお知らせです。

定期購読 太っ腹キャンペーン実施中

1年間ご契約の場合は抽選で10名に1人、
6ヶ月間ご契約の場合は抽選で20人に1人、

購読料が無料になります!!
※通常価格:1年間…6,960円/6ヶ月間…3,480円

【定期購読特典】
送料無料でお届け
特別定価時の差額分不要
定期購読限定「編集部通信」が読める☆

この機会にぜひお申し込みください!
公募ガイド定期購読 お申し込みページ

(IK)

公募ガイド9月号 本日発売です!

カテゴリ:未分類

公募ガイド9月号は本日発売です!

1109_cover

【特集1 文章特集】

まとまらないあなたに!
文章構成法の奥義

今回は、段落と段落を論理的に並べ、文章がきちんと着地できる術を考えます。
インタビューは、代表著書「声に出したい日本語」の齋藤孝さんです。
まとめる力を養う 構成力の養成トレーニング問題付き!

【特集2 夏の疲れを解消!】
原因を知って体スッキリ!
公募ガイド的、疲れの「起承転結」。


【インタビュー】

「My Story」
絵本「こびとづかん」作者
なばた としたか さん

「今月の一冊」
長野まゆみさん 『デカルコマニア』(新潮社)


【好評連載】

松尾たいこのブックカバーイラストschool

枝元なほみの勝負レシピ!

コトバカっ! 相川藍
ほか、詳細は弊社オフィシャルサイト「WEB公募ガイド」でご確認ください

(IK)

【作品添削講座】When shoot your lock? vol.3「文章構成法」

カテゴリ:未分類

まとまっていない文章を見たとき、いつも浮かぶイメージがあります。それは柱だけがにょきっと立っていて、屋根がない家。問題は屋根ですね。陽水は「傘がない」と言いましたが、文章上の問題は「屋根がない」ことじゃないかなあ。で、9月号はそういう特集です。屋根さえあれば誰でもまとまる。いやがおうでもまとまる。いやがうえにもまとまる。いやがってもおまるにさせる。いやいやしてもまるめこむ。いやよだめよも好きのうち。いやん。どういう特集だよ。(黒)

【作品添削講座】When shoot your lock? vol.2「発送作業今昔」

カテゴリ:未分類

かつては定期購読者への発送をスタッフ総出でやっており、封入封緘し、レンタカーで郵便局まで持っていくのがまた一苦労。あまりの肉体労働に「アリナミンV」を飲んだものでした。で、唐突ですが、8月号で実施した「定期購読1年契約で10人に1人、6ヶ月契約で20人に1人、購読料が無料になる『太っ腹キャンペーン』」、9月号でも実施します。ちなみに今は発送作業を委託しており、信じられないくらいたくさんの申し込みがあっても、だいじょうVだよ、って古っ!(黒)

【結果発表】第2回「このライトノベルがすごい!」大賞

カテゴリ:未分類

第2回「このライトノベルがすごい!」大賞 発表
■大賞 「モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)」 谷春慶
※応募時のタイトルは「ウーマナイズ・ジェネレーター」
※応募総数:613編

最終選考に残った5人のうち2人が、2年連続での応募者だったようです。

詳細は、宝島社「このライトノベルがすごい!」

【作品添削講座】When shoot your lock? vol.1「長野まゆみさんインタビュー」

カテゴリ:未分類

公募ガイド9月号(8/9発売)の「今月の一冊」には長野まゆみさんが登場。取材時、「(公募ガイドには)デビュー当時に出たことがあります」と言われ、その瞬間、バックナンバーの「賞と顔」に載っていた顔がフラッシュバックのように蘇った。言われてみれば目の前にいる長野さんはあの写真と同じ顔(本人だからあたりまえだけど)。それにしてもあれから二十余年が経つなんて。長野さんは大御所と言っていい作家になられたけど、こちらはあの頃と大して変わってないなあ。(黒)

When shoot your lock? vol.0「新連載開始」

カテゴリ:未分類

8月から、新連載が始まります。本ブログは、公募ガイド社「作品添削講座」のブログですが、作品添削講座のことに限らず、月刊公募ガイドの編集の過程で得た余話、余録、雑感、雑記などを書いていく予定です。更新は火曜、金曜の予定ですが、ときどきサボるかもしれません。ところで、「When shoot your lock?」とはなんでしょうか。当たったら、何か差し上げます。(黒)

PAGE TOP

PAGE TOP