公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 99_ラジオと映画な日々

公募ブログ

明日観るぜ!「ミッションインポッシブル/フォールアウト」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々 未分類

毎日暑いなと思っていたら、台風が来て涼しくなったり。
目まぐるしく変わる天候にやや夏バテ気味です。

 

が、そんなことは言ってられません!
だってトムの新作「ミッションインポッシブル/フォールアウト」が公開されたのですからー。
このシリーズは全て劇場で見ています。
 

さかのぼること高校3年生の夏休み。
受験勉強で疲れた私を優しい友人が連れて行ってくれたのがパート1でした。
それからもうウン十年も時間が経ったのに、トムは年々激しいスタントをこなしています。
御年56歳のトム。
撮影中に骨折したのに、骨折しながらもスタントに挑んだトム。
29186
もうすごいの一言しかありません。
 

しかし、このシリーズ、ものすごく好きなのに、前作を忘れがちです。(私だけかも)
「前作は……オペラ劇場で戦った?それはもっと前?」
と観る前に若干記憶をたどる必要があります。
でも!そんなの関係ねー!
明日が楽しみです。

No 〇〇, No Life なはなし 番外編(あの人の思い出)

カテゴリ:99_No 〇〇, No life なはなし。 未分類

ここのところの猛暑のおかげで夜中に何度も目覚めてしまう鈴木です。
今年は本当に暑すぎる。皆さんもくれぐれも熱中症にはご注意ください。

 

さてそんな猛暑の中、今年もこの時期がやってきてしまいました。
フジロックの時期が。。
既に友人のSNSアカウントでは盛り上がりを見せており、今年も見事にこのあるあるが当てはまってしまいそうでしたが
今年からはYouTubeでのリアルタイム配信が決まり涼しい家でゆっくりと堪能できそうです。

 

そして今年はまさかのボブ・ディラン出演。
流石にボブ・ディランの配信は無いようですが。
これを見逃したらもう一生見ることは出来ないんだろうな、と考えると家族を置いて日曜だけでも行ってこようかとも思ってみたり、みなかったり。
 

そういえばこれまでの音楽人生の中でもそんな、もう二度と見る事の出来ないライブに出くわしたことがありました。
フジロックといえばあの人。
今回はそんな思い出について語ってみたいと思います。
 

(さらに…)

最近車を買ったのですが…

カテゴリ:99_今日の一局 未分類

暑い日々が続きますね・・・

さとうです。

 

表題の通り、最近車を買いました。中古の安いものですが。

納車して1週目。何かがおかしい。。

私は(謎のプライドがあり)MT車を乗り続けているのですが、

その肝心なミッションがおかしい。

実は納車前に気づいて、修理してもらい、修理してもらったから大丈夫だ!と思っていざ乗り始めてみたら、

やっぱりおかしい。

 

保証に入っていたので出してみました。

中古ですがディーラーだけあって、かなりのご丁寧な対応。

そして・・・案の定、オーバーホールやら、ミッションのせかえやらで大変な修理に!

 

まあ直していただけるのなら待とう。

流石に代車を貸していただけることになりました。

何が来るのか、どうせ軽かな・・と思っていたら!

IMG_0996

まさかのほぼ新車!!!笑

そして家のガレージには1か月くらいピカピカの代車が置いてあります笑

これそのまま買わせる作戦かな・・・

(おわり)

『みちのきち 私の一冊』/弘文堂

カテゴリ:14_ゆとり日記 未分類

こんばんは、

先日よく行く喫茶店の店主と話をしていたら年齢の話になり、

「実際より年上に見えるね」と年上の人から初めて言われました。

実年齢より年上にみられたことなどほぼなかったので

貴重な体験をしました、ババです。

 

さて、前回「次回長野のブックフェアのお話をしますね」と言っていたのですが

それより先にブログ当番が回ってきてしまいました。

 

なので今回は最近僕が購入した本のご紹介です。

 

『私の一冊』弘文堂

http://www.koubundou.co.jp/book/b355710.html

先日ジュンク堂池袋に足を運んだ時に

新刊棚に面陳されていたので思わず買っちゃいました。

真っ赤な表紙の中心に白い窓がついており、目を引く見た目。

小口も真っ赤、裏表紙も真っ赤。全部真っ赤でインパクトがあります。

カバーは半透明のパラフィン紙を丈夫にしたバージョンみたいなものが採用されています。

 

内容は、著名人がオススメする本が、その紹介とともに見開きでひたすら掲載されています。

どういう人選なのかはわからないのですが

第一線で活躍しているスポーツ選手からテレビでよく見る人、大企業の取締役など

かなり幅広い業種の方々が本を紹介しています。

内容自体はよくみる感じですが、紹介している人によって書籍紹介の文章の字数に

かなりばらつきがあり、

「ホントにこの人が原稿を書いているんだろうなあ」と感じられます。

ちなみに(おそらく)紹介文の字数が少ない順に掲載されているようです。

 

もともとプロジェクトみちのきちと呼ばれる、学生に本を読んでもらうためのきっかけをつくるという

國學院大學の施策の一環らしいです。

http://michinokichi.kokugakuin.ac.jp/

 

で、おおもとをたどるとやはりという感じにブックディレクター・ 幅 允孝氏が一枚かんでいました。

氏はBACHという会社を運営しており、本にまつわるいろんな事業を展開しています。

本屋さんの運営や企業図書館の企画、書籍の編集等々…

ブックディレクターっていう人は

往々にして本にまつわることはホントになんでもやってるんだなあ…

 

 

話が脱線しました…

『みちのきち 私の一冊』は学生向けに作られた本ですが、

学生でなくても本を読む際の選書の参考になります。

ぜひ読んでみてください。

 

次回は長野ALPS BOOK CAMP2018!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京タワーをパフェで食べちゃおう!

カテゴリ:99_パフェ部 未分類

みなさんこんにちは

例年稀にみる猛暑が続いていますね、体調は大丈夫でしょうか?

西日本豪雨の被災地の方々は、猛暑の中で復旧作業が大変でしょうが、

体調を第一になさってくださいね。

さて、今回ご紹介するのは、東京・港区にある公募ガイド社をいつも見守ってくれている

東京タワーで食べられるパフェです!

それは、マザー牧場Café東京タワー店でしか食べられない、限定パフェ!

マザー牧場さんによると、このパフェはライトアップ【ダイヤモンドヴェール】を

イメージした、東京タワーの1/1000スケールのオリジナルパフェ。

お値段は税込み800円と、高さとボリュームのわりにはお財布に優しいのも魅力。

ただ、私は夏バテで食欲がなかったので、泣く泣く別の小さいパフェを食べちゃいました・・・。

そのため詳しい食レポはできませんが、一緒に行った同僚3人の女性はペロッとたいらげていました!

驚き! 最下層がゼリーなのでしつこくなく、女性一人でもいけるようですよ!

この夏の暑さにイライラしている人は、この巨大タワーを食べてストレスを発散してみては。

↓巨大パフェが3つ並んだ圧巻の眺め。見ているだけで夏バテが吹っ飛ぶ!?

DSC_4796

 

世界の歌姫、来日♬

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ 未分類

 

昨夜は、世界的歌姫 セリーヌ・ディオンの10年振りとなる来日公演を聴きに行きました♬

 

1997年公開の映画「タイタニック」の主題歌となった

「My  Heart  Will  Go  On」

 

th

 

 

 

 

 

初めて聴いたその日からその歌声に魅了され、何時か彼女の生歌を聴いてみたいと15年前、思い切ってラスベガスのシーザスパレスまでライヴを聴きに行った事を思い出しました❤️

 

 

今年で御歳50歳を超えたとは思えない程のスレンダーで素敵なセリーヌ、その細い身体から放たれる溢れるほどパワフルな美声には思わず胸が熱くなりました♬

 

 

その昔、日本の誇るバイオリニスト葉加瀬太郎との共作で発表された私の大好きな曲「To  Love  You  More」をはじめ全米NO1ヒット曲の「The  Power  Of  Love」など全22曲を熱唱。

 

 

ラストソングは勿論「My  Heart  Will  Go  On」

 

 

場内の観客は総立ちで魅了されていました

 

やっぱり生のライヴはいいですねぇ~♬

 

本当に感動的な一夜でした♡

 

IMG_0766

 

 

No Extream Music, No Life なはなし。

カテゴリ:99_No 〇〇, No life なはなし。 未分類

今年の3月に二人目の子供が生まれ、はや3ヵ月が経過しました。
深夜に急にぐずりだすのと格闘しつつも、少しずつ変化する様子を楽しんでみています。

 

そんな父は母の目を盗んでは子供にこっそりとハードコアやらメタルをちょっとずつ聴かせてます。
いつか私のギターを息子に譲り、弾き倒してくれる日を夢見つつ。
さて今回はそんな息子にも聴かせているエクストリームな音楽をピックアップしてみたいと思います。

 

(さらに…)

No MusicFes, No Life. なはなし。(海外フェス編)

カテゴリ:99_No 〇〇, No life なはなし。 未分類

前回のエントリーで書いたtaico clubというフェス、最後の回にはやはり行けませんでしたが
来年からは同日に開催していたこちらに行こうかと検討中の鈴木です。

 

前回は実際に行ったことのある音楽フェスについて挙げてみましたが
今回はこれから死ぬまでに一度は行ってみたい音楽フェスを取り上げてみたいと思います。

 

(さらに…)

No Movie, No Life なはなし(胸糞映画編)

カテゴリ:未分類

先月、映画「フルメタルジャケット」でハートマン軍曹役を演じたR・リー・アーメイ氏が74歳で亡くなったという悲しいニュースを見ました。
 
元々はアドバイザー役として参加していたところ、罵り方があまりに素晴らしいという事で役を演じることになったというアーメイ氏。
とてもここでは書けないような素晴らしすぎる罵りっぷりは本作を見た方ならご存知かと思いますが、映画としてはとても救いの無い内容です。
 
ここ数年は考えないで見れるようなアクションものとかコメディも見るようになったのですが
元々は救いが全くない、鬱々とした映画を割と見ていた時期がありました。
 

今回は胸糞悪くて人にはあまり勧めにくいけど、本当はこの作品について人と話したい作品を幾つかピックアップしてみたいと思います。
 
 
(さらに…)

面接日誌 (No 〇〇, No life なはなし。 番外編)

カテゴリ:99_No 〇〇, No life なはなし。 未分類

現在弊社ではwebデザイナーを募集しており、連日多くの方の面接をさせて頂いています。

 

以前勤めていた会社も含めると、これまで何人の方の面接をやらせて頂いたか分からないくらいですが
本当に色々な方と話す機会があり、刺激を受けることも少なくないですし勉強になることも多々あります。

 

今回はデザイナーの募集を担当しておりますが
私自身はサーバサイドエンジニアなのでデザインについてちゃんとした勉強をしたことは無いので
あまりテクニカルな話は出来ません。

 

なのでその人自身の魅力はどこかを探すことを心掛けてお話をさせて頂いているつもりです。
貴重な時間を割いてご来社頂いたので、
短い時間の中でも出来るだけその人を理解をしたうえで判断できるようにしたい。
しかし、話の中から引き出すというのは本当に難しいなといつも感じます。

 

とても有難いことに沢山の応募を頂いており、魅力的な方が多くなかなか絞るのが難しいのですが
今後、この人と働きたいと切に思える方とのご縁があればいいなと思っています。

PAGE TOP

PAGE TOP