公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 11_保護猫ラウンジ

公募ブログ

地域猫から飼い猫へ♪

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

1月の下旬に依頼を受けて保護した2匹の野良猫のその後ですが・・・・

 

 

 

捕獲した一週間後の土曜日に飼い主となった里親さまと待ち合わせをし、2匹が入院している動物病院に付き添いました。

 

2匹とも、思ったよりお年寄りで歯も既にほとんどありませんでした。
浜ちゃん(メス)は猫エイズキャリアで、松ちゃんは腎不全を患っていました。
それでも、里親さまの気持ちが変わる事は無く、むしろ、そんな状態だったなら
尚更、保護出来て良かったわ。と仰っていただきました。

 

その後、2匹に用意した猫ケージなどを確認してアドバイスをして貰いたいとの要望もあり

里親さまのお宅に同行したのですが。

 

 

 

 

 

な.な.な、なんと。。

里親さまお住まいの凄い事、凄い事

浜ちゃん達の新しいお住まい。。。

なんともゴージャスなエントランスだなぁ(//∇//)

 

 

 

 

浜ちゃん松ちゃん、いきなりセレブ猫になっちゃった。。。(^^♪

 

 

新しい環境に慣れてもらうため、しばらくはケージで我慢してね。

 

 

 

これからの生活は雨風に身体が濡れる心配も無いし、食べ物や飲み水を探してさまよう心配も無いんだよ♡

 

 

もう寒さに震える心配もないからね。。。

 

 

素敵なお家の中で優しいお父さんとお母さんに見守られながら2人一緒に末長く幸せに暮らせると思うと

嬉しさもひとしおでした。

 

 

 

浜ちゃん♡松ちゃん♡本当におめでとう♪

今年最初の保護ねこ活動♪

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

先週末の土曜日、地域猫を2匹保護しに行きました。

 

 

 

 

「浜ちゃんと松ちゃん」

 

 

と呼ばれているその猫達は5年間くらい外生活をしているようですが、片方の子が具合が悪そうで治療しないと死んでしまうかもしれないと、お世話をしている方から捕獲依頼がきました。

 

 

 

 

 

なんと、その猫たちの住んでいる場所は私の勤務先オフィスがある浜松町駅近辺でした。

 

 

 

 

だから猫の名前が「浜ちゃんと松ちゃん」なんだ  笑

 

 

現場の下見に行った時の松ちゃん

 

 

 

 

先週末の土曜日はあいにく明け方から初雪が降り、夕方には止むと予測されていた雨もなかなか止まず、悪天候からか猫達は夕刻になっても現れません

待ってる間に仕掛けた捕獲器の中はびしょびしょに。。。。。

 

 

 

 

困ったなぁ〜って思いながらも待機すること約2時間、ようやくターゲットの猫達が揃って現れてくれました。

 

 

 

再度仕掛けた捕獲器には中に雨が入らないようにクリアファイルを貼りました。

 

 

 

 

 

1匹の子は聞いていた以上に毛艶も悪く何処から見ても具合が悪そうだったので、これは何がなんでも今日中に捕まえてあげないと危険だぞって気持ちになりました。

 

猫達が懐いている奥様に手伝ってもらい試行錯誤の末、ようやく2匹を捕まえることが出来たので急いで動物病院へ搬送し、入院治療を受けて貰う事にしました。

無事に動物病院へ到着。

IMG_1218

これで具合の悪いほうの猫も絶対に助かるな

 

 

とっても喜んでおられるご夫妻を見て、お手伝い出来て本当に良かったと思いました♬

 

 

 

 

浜ちゃん、松ちゃん、幸せになれよ❣️

新年、明けましておめでとうにゃん🐈

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

新年、明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

公募ガイド社も今日から仕事始めです。

 

 

 

 

先ずは社員全員で芝大神宮での初詣に行きました。

 

 

 

芝大神宮の初詣は毎年物凄く込み合っていて、芝公園のオフィスに移ってから去年までの2年間は

 

本殿での初詣祈願が叶わなかったのですが、今年は申し込みのコツが分かりようやく本殿でご祈祷

 

していただけることが出来ました。

 

 

 

なんだか幸先が良い感じがしました♬

 

 

 

 

 

今年も仕事と保護猫活動を両立させて頑張ろうと思っている私ですが、今年は年頭に抱負を掲げようと思います。

 

 

 

 

今年こそ「PCスキルを身に付けられるよう努力します」

 

 

 

今更と笑われそうですが、とにかく頑張ります!!

 

 

IMG_1017

 

 

芝神宮内で売っていた招き猫に目が留まり、「猫に取りつかれてる」と言われながらも思わずGet♪  笑

 

 

 

 

 

 

母の認知症と小火騒ぎ

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

先週、我が家で小火騒ぎがありました。

 

私の母の認知症が原因です。

 

その日の朝、何時ものように二階の用事を済ませ下へ下りたら物凄く焦げ臭い臭いがして。。。。

「えっ? 何事? この臭い何? 」

 

慌てて台所のガス台を確認しにキッチンに駆け寄りましたが、ガス台は元々危険だから元栓から締めていたので大丈夫でした。

では、何処? 仏壇の線香か? 否、何処だ?と色々と探し回った結果、焦げ臭い元は電子レンジでした。

 

中を開けた瞬間、物凄い異臭がして中も黒焦げ。

 

 

思わず、悲鳴に近い声が出ました(泣)

 

 

一体、なんでこんな事に。。。。?

 

 

何事も無かったようにリビングの椅子に座っている母に問い詰めても、返ってくる言葉は何時もと一緒で

「私は知らない」「私じゃない」

 

認知症の症状だから仕方ないとは分かっていても、毎日こんな問答の繰り返し。。。正直、ほとほと疲れます。。。

 

他に燃えている物が無いかを確認したけれど見付けられず、とにかく電子レンジのコンセントとアースを外して廃棄するために外へ出し、掃除当番の日だった事から後ろ髪を引かれる思いで仕事へ行きました。

 

でも、やっぱり気になって母が日中お世話になっているデイサービスへ事の次第を連絡したら、驚く返事が返ってきました。

 

「お母さまが着用していた下着が焦げていました。」

 

 

どうしてこんな事になっているのか、ちょうど私に連絡を入れようと思っていたそうです。

 

それを聞いて考えれば考えるほど心配で仕事も手に付かず、社長に訳を言って一度家に帰していただきました。

 

帰って再度、確認したら母のベッドの上に朝には無かった筈の黒く焦げ穴が開いた靴下が置かれていました。

見た瞬間、今更だろうけど母の布団からその辺にあるもの全部を風呂場へ持っていってシャワーで水を掛けている私がいました。

やり場のない怒りが込み上げて涙が止まらなかった。。。。「もう限界だ」

 

今回、不幸中の幸いで大事には至りませんでしたが、色々な事を考え母を家で介護する事には限界を感じ介護施設を探す事にしました。

 

同年代の高齢者となった親を持つ子としては少なくとも避けられない道だとしても、辛い選択になりました。

 

 

 

 

 

 

 

茶トラ君、安らかに

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

日に日に寒さも増して来たそんな中、お世話をしていた野良猫が亡くなりました(T . T)

 

 

 

 

月曜日の晩、うちの駐車場の奥に設置してる犬小屋(猫ハウス〕の中に大きな茶トラ猫が入っていました。

 

 

 

その時は寝ているのかな?

その中なら雨にも濡れずに安心だね。  くらいにしか思わず…….

 

 

 

 

近寄ると雨降る外へ飛び出しちゃうだろうからと、そおっと配食の用意だけして家に入りました。

でも翌朝になっても前日の夜見た時と同じ状態で寝ていました。

 

 

 

 

 

 

猫小屋1号棟、2号棟の猫達の世話をするにはその側を通るしか無く。。。

「寝ているところを失礼しまーす」 と冗談交じりで通ったけれど全く動かない茶トラ君。

さすがに異変を感じ、恐る恐る触ってみたら

 

 

 

茶トラ君。。。。冷たくなっていました(泣)

 

この猫は何時も我が家の猫小屋一号棟の奥に設置している猫ハウスに入って寝ていた子でした。

 

 

 

銀の保温性のあるアルミ素材で包んだ猫BOXが常宿でした。

 

 

 

 

怪我や病気で弱っているところを何かに見つかれば、それは死を意味すことから

猫は本能的に死に際を見せないって言われていますが、私が必ず行き来する猫小屋を

最期を場所に選んだのは私に見付けて欲しかったのかな(泣)
具合が悪いのに気が付かなくてごめんね。

どんなに食べ物や綺麗な飲み水があっても外の暮らしは厳しいのに、家の中に入れてあげられなくてごめんね。

 

 

 

茶トラくんは昨日、荼毘に付しました。

 

 

 

 

 どうか安らかに眠ってね。

次に産まれてくる時は必ず家猫になろうね。

 

 

 

 

 

 

イノッチ君、1周年記念日♡

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

イノッチ君を我が家に迎えてちょうど一年が経ちました。

ちょっとメタボリックなイノッチ君♡

イノッチ君は我が家からは結構遠い、豊島区内で保護した男の子でした。
あの時の事は今でも忘れられないなぁ。。。
知り合いから、お腹がパンパンに張ってる妊婦猫がいるから保護したい。
独りじゃ無理だから助けてと言われ、捕獲器を持って現場へ行き直ぐに保護して動物病院へ搬送した猫。

保護した時のイノッチ君、確かにお腹が腫れてました。

そしたら、その子は妊婦じゃなくてオス猫だったψ(`∇´)ψ
では、なんでお腹がそんなに腫れてんだ?って事になり。。。
原因は腎臓病と糖尿病だった。
重度の腎臓病を患っていたようでそれが原因で左右の腎臓が腫れていたんです。
そんな子を外にリリースする訳にも行かず、そうかと言って補液やインスリン投与等、ある程度の自宅治療が出来る飼い主でないと
保護しても死んでしまうって事になり、看取り覚悟で私が面倒を見る事になりました。
イノッチが今日と言う日を迎えられるまで何度も危機は有りましたが、その都度、窮地を乗り越えて奇跡の復活劇を見せてくれました。

一時期はかなり危険な状態だったイノッチ。。

食道からカテーテルを入れる手術を受け、徐々に復活してくれたイノッチ♡

一年間、朝夕とイノッチの命を繋ぐために打ち続けたインスリンの針。

愛嬌があって性格も良く何時も猫仲間達のセンター取りをしているイノッチ♡
IMG_0539
仲良く皆んなで水を飲み♬
可愛いく愛おしいイノッチ♡

夜は私の隣の椅子がイノッチの定位置に♬

寒くなってきたからベッドの上もお気に入り♡

これからも全力で支えるから、必ず来年の今日も一緒に迎えような♬

大型台風前に保護したおチビちゃん♡

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

またまた可愛い新入りさんです♡
大型台風19号前に助けた小さな命です。
私の双子の妹から、家の側で仔猫の鳴き声がすると連絡が来たので、週末だった事もあり直ぐに行って二人で必死に探しました。
すると近所のマンションの工事現場の隅に小さな仔猫が1匹だけいました。
よく見るとかなり小さな仔猫。
これから超大型の台風が上陸して来るのだから早く捕まえて保護してあげないと、あの子死んでしまうよねって。。。。。。
直ぐに工事現場の責任者の方を探し、事情を話して捕獲器を設置させてもらいました。
その日は工事もお休みだったからラッキー♬

余程お腹が空いていたのでしょう。直ぐに捕まり、捕獲器の中で必死に仕掛けたご飯を食べていました。

とっても可愛い550gの小さな男の子です♡
仮のお名前は「マッシュ」君と命名♬
マッシュ君、初日は物凄いギャン泣きで他の先住猫達までが共鳴して鳴き出し、我が家は久し振りに猫オケの大合唱
環境が変わった初日は誰もが鳴くので仕方ないですが、凄かった
完全に寝不足です・・

とっても可愛いマッシュ君、これから里親さま探しです♬

増税前の駆け込み需要!!

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

ついに10月から消費税率が10%に

 

 

先月末、消費税率が引き上げられる前に家電や装飾品などの高額商品を始め、生活用品を少しでも安く購入しようと駆け込み需要する人達の事がTVで報道されていたけれど。。。。

 

我が保護猫ラウンジも猫達の食糧やら必需品を駆け込み需要で爆買いでした   笑笑

 

 

ペットフードだって食料品に替わり無いのだから軽減税率を適用してくれても良いのにと思いながら。。。。

先月末に届いた猫用品       第一便

IMG_0012

 

 

第二便のペットシートや猫砂等々。。必需品がこの後も続々と。。。。。。

 

IMG_0016

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一階の下駄箱はキャットフードだらけ     笑

 

IMG_9808

 

 

 

 

 

 

同じく納戸も猫フードだらけ♬

 

 

IMG_9813

 

IMG_9811

 

 

猫砂も超絶必需品です‼︎

 

IMG_9815

 

 

 

 

 

 

 

週末はさすがに片付け疲れでぐったりでした💦

 

「保護猫ラウンジOhana」 も増税は大迷惑です。

猫多頭崩壊からのレスキュー

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

仔猫達がト無事にライアルに出て我が家の猫ケージが空いた事もあり、以前から気に掛かっていた保護猫を引き受けました。

 

その猫たちは今年の7月、葛飾区内で起きた多頭崩壊現場に居た猫たちです。

近隣住民から異様な臭いがすると通報が有り、遺体でも有るのでは無いかと警察官が立ち入り調査をしたら、何と‼️

たった二間しか無い狭いアパート内に信じられない数の猫達が暮らしていたと😰

 

 

IMG_9458

 

 

 

 

 

さぞ警察官の人達も驚いた事でしょう。

 

 

 

それ以降、保健所と区内のボランティア団体が中心となり猫達には不妊手術を受けさせ、引き受け入れてもらえる保護団体に順番に引き出してもらい、60匹位の猫達は幸せな猫生へと送り出す事が出来たそうです。

 

それでも未だ100匹近い猫達がその部屋の中にいたため正確な頭数を把握するために1匹づつ洗濯ネットに入れて数を確認したそうです。

 

 

IMG_9644

 

 

 

 

 

 

引き出した猫も含めて全部で163匹もの猫達が空調も無い狭い部屋の中に押し込められていたのです。。。。

酷過ぎます。

 

 

その子達を全頭この生き地獄のような家の中から救い出し、譲渡出来る迄には気が遠くなるような努力と忍耐力が必要だと思います。

 

 

 

 

現場で必死に活動されているボランティアさんのお1人が、昨年の春、私の猫現場のTNR活動を手伝ってくれた方だと知り、私にも何かお手伝い出来ることはないかと思い、2匹の保護猫を引き取りたいと申し出ました。

 

 

 

引き受けた子達は茶トラとサビの2匹の姉妹。

 

 

IMG_9579

 

 

 

 

大勢の中で埋もれながら生活していたからでしょう。生後9ヶ月位だというのに体重が僅か1.7キロしかありませんでした。

 

 

 

 

 

 

サビちゃんは生まれ付き脳に障害があるようで手脚に麻痺が有り歩行が困難だという事も分かりました。

 

IMG_9582-1

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、もう大丈夫だよ❣️
この先はしっかり私が支えてあげるからね。

 

 

 

我が家へ来たからには、今までとは別世界のような生活を約束するよ♬

 

 

余りの細さに「鉛筆」と呼ばれていた茶トラ猫には「あやめ」って花言葉から希望とか愛、良い便りとか、あなたを大事にします。というイメージがある事を知り、「あやめ」ちゃん

 

 

そして名前が無かった手脚に麻痺の有るサビちゃんには「葵」ちゃんと言う名前を付けました♬

「葵」は夏に花開くアオイ科の植物を意味する漢字で、夏の風情を感じ花びらのように心ゆかしい雰囲気も兼ね備えた活発な女の子のイメージ♡

 

 

活発に歩けるようにさせてやりたいという思いから名付けました♬

 

 

あやめちゃん、葵ちゃん、ゆっくりと静養して必ず幸せになろうな♡

 

IMG_9680

 

 

 

その現場に残っている猫達の事も微力ながらこの先もお手伝いをさせてもらえたらと思っています。

皆様の中にも、もしも、お知り合いで猫を飼いたい、保護猫を迎えたいという方がおられましたら、どうか、この子達のためにお力をお貸しください🙏

よろしくお願いいたしますm(_ _)m
#TNR活動#保護猫ラウンジ#保護猫活動#多頭崩壊レスキュー#里親募集中#葛飾猫多頭崩壊#幸せ探し#160匹の猫を助けよう

新宿京王百貨店での祭典「みんなイヌ・みんなネコ」

カテゴリ:11_保護猫ラウンジ

8月15日~19日に新宿京王百貨店内で開催されたイベント「みんなイヌ・みんなネコ」

 

 

IMG_9029

 

 

 

 

 

会場内では朝日新聞sippoによる犬や猫たちの写真展、そして昨年より大人気の猫漫画「夜回り猫」

作家の深谷かほるさんの作品展や、女優・浅田美代子さんによるトークショー等々の催しが盛り沢山でした。

 

 

 

 

 

そして7階の催事場では4日間に渡り譲渡会が開催され、保護犬や保護猫達を家族に迎えたいと希望する沢山の方々がご来場してくださいました。

 

 

 

私もこのイベントに参加するため夏休みをいただき、15日16日と2日間、我が家で保護している猫達の中から仔猫9+成猫1で総勢10匹を連れて譲渡会へ参加させていただきました。

 

 

IMG_8940

 

 

 

 

 

 

 

2日間で嬉しい事に我が家から参加させてもらった猫達には沢山の里親申し込みをいただきました♬

 

IMG_8952-1

 

 

 

 

先日亡くなってしまったリンダちゃんもここへ参加する筈だったので、皆の応援で一緒に連れて行きました。
どの子にも有り難く嬉しいお声がけでしたが中でも一番嬉しかったのはこの春、福島のシェルターから引き受けた高齢でFIVキャリア猫の茜ちゃんへのお申し込みでした♡

 

 

IMG_8975

 

 

 

 

 

高齢の茜も二日間、頑張りました。
先月、里子に出た高齢猫の千穂ちゃん同様、茜ちゃんにも原発被災地で私達の想像を絶する過酷な生活を必死に生き抜いて来た辛い過去があります。

 

 

IMG_8019

 

 

 

 

先月、幸せを掴んだ高齢猫の千穂ちゃん♡
そんな茜ちゃんの事を全て承知で家族にと望んでくださった心優しい里親さまご家族。 涙が出るほど嬉しかったです。

 

IMG_7802

 

 

 

 

茜ちゃん、今まで頑張って生きてきて良かったね(嬉)

これからの猫生はきっと愛情いっぱいかけてもらえて幸せになれるよ~♡
トライアルの決まった保護猫達が、これから里親さまのお宅へ正式に迎えていただくまで、精一杯頑張りたいと思います。

1 / 1212345...10...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP