公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 99_旧スタッフブログ

公募ブログ

【作品添削講座】小説と童話の違い

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

作品添削講座ブログ「作家になるには」を更新しました。
「作家になるには」 とは?
公募ガイド編集部・黒田が綴る、小説と作家とその周辺の話。
作家を目指している方にぜひ読んでいただきたい内容です。
毎週木曜更新しています。
今回のテーマは「小説と童話の違い」。
童話は文字通り、子どものためのお話ですが、小説やエッセイを書いている人が「子ども
が読むお話ぐらい楽勝」と気楽に書いて失敗する第一の点は、変に教育的配慮をしてしま
うこと。確かに、イソップ童話など昔の童話では、最後に「友だちをいじめたりしたらいけま
せんね」的な教訓が書かれていましたが、今童話を書く場合、そんな配慮は無用です。

つづきは作品添削講座ブログ「作家になるには」をご覧ください。
作品添削講座事務局(澤)

第17回「実践シナリオ・小説教室」シナリオ募集中

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

月刊公募ガイドでは、第17回「実践シナリオ・小説教室」にてシナリオ作品を募集中!
「実践シナリオ・小説教室」は、シナリオと小説を交互に募集するコーナーです。
第17回の募集内容は・・・
・ 課題    「コスモス」
・ 内容    200字詰原稿用紙3枚(600字)のシナリオを募集
・ 選考委員 柏田道夫先生
・ 賞      最優秀賞=金券1万円分
・ 締切    8月8日(必着)
詳しくは、公募ガイド8月号(7/9発売)をご覧ください!
********* 【選考委員プロフィール】 *********
柏田道夫(かしわだ・みちお)
脚本家、小説家、劇作家。シナリオ・センター講師。
95年、第2回歴史群像大賞と第34回オール讀物推理小説新人賞を受賞。
映画脚本に『GOTH』、『武士の家計簿』、『武士の献立』、
著書に『[超短編シナリオ]を書いて小説とシナリオをものにする本』『シナリオの書き方』、
ドラマ別冊に「エンタテインメントの書き方1~3」、「武士の料理帖」など多数。
                                担当:公募ガイド編集部 澤田

第8回ライトノベルワンシーンコンテスト 作品募集中

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

公募ガイド編集部では、第8回ライトノベルワンシーンコンテストの作品を募集中です。
賞金3万円(商品券)目指して、奮ってご応募ください。
最優秀賞作品は誌上で全文を紹介します。
課題は「タイムスリップして、思いがけない人に会う」
(未来に行っても、過去に行ってもよい)
字数は400字詰5枚(2000字)。
締切は7/31(消印有効)です。
詳しくは、下記をご覧ください。
1CC応募要項

第19回「誌上エッセイ」募集

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

月刊公募ガイドでは、第19回「誌上エッセイ」を募集します。
締切は、7/31(消印有効)です。
今回の課題は「死ぬかと思った」です。
「死ぬか」と思うほどの事故、あるいは、
「死にたい」と思うほどの赤っ恥体験をお寄せください。
賞金は最優秀賞1万円(商品券)、優秀賞5000円(商品券)、
規定枚数はジャスト2枚。
詳しくは、公募ガイド8月号(7/9発売)をご覧ください。

第32回「小説の虎の穴」掌編小説募集

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

月刊公募ガイドでは、第32回「小説の虎の穴」掌編小説を募集します。
締切は、7/31(消印有効)です。
今回の課題は「タイトルが格言」です。
格言、箴言、名言をタイトルにした小説をお送りください。
選考委員は、作家の清水義範さん、
賞金3万円(商品券)、規定枚数はジャスト5枚。
詳しくは、公募ガイド8月号(7/9発売)をご覧ください。

【作品添削講座】発想がしぼむとき

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

作品添削講座ブログ「作家になるには」を更新しました。
「作家になるには」 とは?
公募ガイド編集部・黒田が綴る、小説と作家とその周辺の話。
作家を目指している方にぜひ読んでいただきたい内容です。
毎週木曜更新しています。
今回のテーマは「発想がしぼむとき」。
公募ガイド社にもブログやツイッターがありますが、あるとき、危機管理という名目で、
逐一上長の“指導”が入るという時期がありました。それは業務としてはあってしかるべ
きことなのですが、原稿をチェックする上長が読者からの苦情を恐れ、「こんな表現はまず
いよ」「きついよ」「炎上しちゃうよ」と過敏になってしまうと、書くほうは困ります。

つづきは作品添削講座ブログ「作家になるには」をご覧ください。
作品添削講座事務局(澤)

【作品添削講座】ワイドとクローズ

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

作品添削講座ブログ「作家になるには」を更新しました。
「作家になるには」 とは?
公募ガイド編集部・黒田が綴る、小説と作家とその周辺の話。
作家を目指している方にぜひ読んでいただきたい内容です。
毎週木曜更新しています。
今回のテーマは「ワイドとクローズ」。
初めて小説を書いたとき、《太郎は目覚め、朝食をとってから着替えた。そしてカバンを持
って出掛けた。最寄り駅から私鉄に乗り、新宿で山手線に乗り換えた。……》というふう
に書いているうちに、「あれ? なんだろう、この空々しさは?」と思ったりしたことのあ
る人は多いと思います。なんかあらすじをなぞっているだけのような……みたいな?

つづきは作品添削講座ブログ「作家になるには」をご覧ください。
作品添削講座事務局(澤)

【作品添削講座】自信と挫折

カテゴリ:99_旧スタッフブログ

作品添削講座ブログ「作家になるには」を更新しました。
「作家になるには」 とは?
公募ガイド編集部・黒田が綴る、小説と作家とその周辺の話。
作家を目指している方にぜひ読んでいただきたい内容です。
毎週木曜更新しています。
今回のテーマは「自信と挫折」。
作家になりたいという人は、だいたいが自分の才能に自信を持っているものです。特に世
間を知らない若い頃は、ちょっとした雑文を書いてもなんだかすらすら書けて、そして、
なんとなくまとまってしまうので、「私って天才かも」などと自惚れてしまう。でも、それ
でOK。自分に対する根拠のない自信、それぐらいしか自分を支えるものはありません。

つづきは作品添削講座ブログ「作家になるには」をご覧ください。
作品添削講座事務局(澤)

PAGE TOP

PAGE TOP