公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 99_ニュース・結果発表

公募ブログ

2013公募アワード 大賞決定 日経「星新一賞」

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

株式会社公募ガイド社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉田秀三)では、公募・コンテストの良さを多くの方々に知ってもらい、公募イベントの活性化を図るという目的のもとに「公募アワード」表彰制度を設けております。
2013年度の大賞は、2012年12月~2013年11月に告知または発表された公募・コンテストを対象に審査が行われ、最も優れた企画として、日経「星新一賞」(主催:日本経済新聞社)を選出しました。
http://www.koubo.co.jp/release131213.html

言葉に関するおもしろい投稿を募集

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

ワードウオッチャー募集
言葉に関するおもしろい投稿を募集します。写真での応募もOK。
語源、方言、言い間違いなど、内容は自由。
採用者には2000円進呈します。
■応募規定 ハガキまたはメールで応募。
写真は封書でプリントをお送りいただくか、メールでjpegの画像を。
いずれも〒住所、氏名(ペンネーム可)、年齢、職業、電話番号を明記。
■応募先 〒160-8549(住所不要)公募ガイド編集部「ワードウオッチング」係 
メール word@koubo.co.jp(件名「ワード」)
■締切 随時

ボルテージ/第1回「恋ゲーム シナリオ・イラスト大賞」授賞式

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

_MG_64311月17日に目黒雅叙園にて行われた、㈱ボルテージ主催の第1回「恋ゲーム シナリオ・イラスト大賞」の授賞式にお伺いしてきました。
同大賞は、次世代の優秀なシナリオライター・イラストレーターの発掘と応援を目的に開催した、ボルテージ初の一般公募による賞で、「シナリオ部門」、「イラスト部門」の2部門で選考を実施。昨年7月の応募受付開始から10月末の締切までに、シナリオ部門で238点、イラスト部門で755点の応募があったそうです。
<「恋ゲーム」とは>
「ベツカレ」のCMでもお馴染みの、株式会社ボルテージが提供する、モバイルで遊べる女性向け恋愛シミュレーションゲーム。気になる男性キャラクターを選ぶと、カレとの恋愛ストーリーを楽しむことが出来る。NTTドコモなどキャリア公式サイト、GREE等で遊べるソーシャルアプリ、App Store・Google Playよりダウンロード可能なスマートフォンアプリとして、現在50タイトル以上を配信中。国内では、通算600万人以上が体験、昨今では海外向け英語版の配信もスタート。
通勤途中や寝る前のリラックスに、ゲームをやったことのない人でも手軽に楽しめる、毎日が少し幸せになる女性の為だけのエンターテインメント。(以上、㈱ボルテージのリリースより抜粋)
_MG_6427_2_MG_6434
_MG_6406_MG_6399
この授賞式後、主催のボルテージさんのお計らいで、受賞者の方達に直接お話を聞く機会を頂きました。
募集内容から当然と言えば当然なのかもしれませんが、授賞式に参加された受賞者の方たちは全員女性。
脚本家の卵から、会社員、主婦、専門学校の講師とバックグラウンドは多様です。
そんな中、シナリオ部門優秀賞の深海さんは公募ガイドを見て同賞に応募されたとのこと。(うれしいです!)
この深海さんもそうですが、シナリオ部門の受賞4名のうち3名が、今回初めて作品を応募した(しかも初めてシナリオを書いた)とおっしゃっており、かなりビックリしました。これは、受賞者のなかにも「恋ゲーム」のファンだとおっしゃる方が多かったのも大きな要因かもしれません。やはり「好き」は大きな強みですよね。ただ、今回応募するまで「恋ゲーム」を知らなかったとおっしゃっている方もいたように、公募はあくまで作品の内容が全てなのは言うまでもありませんが・・・。
受賞者の皆さんがそれぞれ「自信になった」「自分にこんなことができるんだとわかった」とおっしゃっていたのが印象的でした。
130118_01_02ボルテージでは、今後も継続して同コンテストを実施される予定とのことなので、
興味のある方は、まず実際に恋ゲームで遊んで研究してみてはいかがでしょうか。
競争の激しい業界ではありますが、人材は不足しているとのことですので、今回の受賞者の方達のように、まず一歩踏み出す(応募する)ことによって、今までと違った自分を発見することができるかもしれませんよ!
今回の受賞結果の詳細についてはこちらをご覧下さい。  (琢)

高橋書店「第16回 手帳大賞」 授賞式

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

shohin先週の23日に帝国ホテルにて執り行われた、高橋書店主催の「第16回 手帳大賞」の授賞式にお伺いしてきました。
機能的な手帳やカレンダーなどで有名な高橋書店主催の同公募は、「高橋をうならせたら 50 万。」のキャッチコピーのもと、「思わずメモしたくなった『身近な人の名言・格言』部門」と「手帳・日記・家計簿の商品企画部門」の2部門での募集となり、今回で16回目となります。
前回までの両部門の累計応募数は20万通を超え、今回の16回も2万通を優に越える応募があったとのこと。それだけ来ると毎回選考が大変そうですよね・・・。
meigenkikaku
takamon今回は、昨年から今年3月まで募集されていた同社「手帳は高橋」ブランドキャラクターのネーミング募集の結果発表と授賞式も併せて行われました。
日本全国より集まった18,380通もの作品の中から、キャラクターの名称は「たかもん」に決定!受賞者はなんと7歳の小学生でした。
第16回の各部門受賞作品はこちら
実は既に第17回「手帳大賞」の募集が始まっております。(山)
http://www.takahashishoten.co.jp/techotaisyo/boshu.html

「公募懸賞ガイド」のキャッチコピー 結果発表

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

「公募懸賞ガイド」のキャッチコピー募集
結果発表
※応募数 748点
【採用】図書カード2000円分
∞(無限大)の可能性をケータイに! (ホオズキ)
【採用】図書カード2000円分
公募で腕試し懸賞で運試し (A・S)
・賞品の発送は5月中旬を予定しています。
・採用作品はケータイ公式サイト「公募懸賞ガイド」のトップページに掲載します。

第49回宣伝会議賞 授賞式

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

先週の9日に青山ダイヤモンドホールにて行われた第49回宣伝会議賞の授賞式に行って来ました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、多くの関係者が会場に足を運んでいました。
宣伝会議賞3-1宣伝会議賞とは、メーカー、金融、通信、メディアなど、様々な業種の50企業から出題された商品などの広告コピーやCM企画のコンテを一般から募集する、日本最大規模の広告賞。過去には、糸井重里氏や林真里子氏なども受賞しており、広告・マスコミ業界で活躍するための登竜門とも言われています。
今回はなんと過去最高の応募総数33万830点もの作品が応募されました。
毎回ながらホントに凄い応募数ですよねぇ。
宣伝会議賞4-1
       授賞式の司会は毎回、フジテレビのアナウンサーの方が務められてます。
       今年は桜庭アナと戸部アナの二人。
宣伝会議賞5-1
  応募総数33万点以上の中から選ばれたファイナリストの面々。
  期待と不安の入り混じるひと時を経て・・・。
宣伝会議賞7-1
    グランプリに選ばれたのは・・・。
    森永乳業「森永乳業といえばプリン」を印象付けるコピー
    「プリンはひとを、可愛くする。」 
    井上慶彦さんの作品が受賞されました。
思わず確かにそうかも!と感じてしまった、プリン好きの私も納得?のシンプルでありながらグッと来るコピーですね。
なお、公募ガイド6月号(5月9日発売)ではグランプリを受賞された井上慶彦さんの記事が掲載されます。
ご興味のある方は是非ご覧になってみて下さい。
その他、第49回宣伝会議賞の結果はこちら
もしくは宣伝会議より3月15日に発売される一次審査通過以上の6298作品を掲載した
優秀作品集『SKAT(スカット).11』をご覧下さい。(琢)

【結果発表】「TLF革のデザイン展2011」

カテゴリ:99_ニュース・結果発表

「TLF革のデザイン展2011」“革のある暮らし~こんな製品あったらいいな~!”  結果発表
革製品のデザイン画のみのアイデア部門と、実際に制作する制作部門
※応募総数(両部門合計):675点
■最優秀作(アイデア部門) 「レザー花札」 大谷小枝
※アイデア製品(右)は、デザイン画(左)をもとに協同組合資材連が制作
r-1br-1a
■最優秀作(制作部門) 「ぱんのバッグ」 柳楽瑛美
※作品(左)はデザイン画(右)をもとに応募者本人が制作
r-2ar-2b
その他の結果の詳細はこちら

1 / 812345...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP