公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 14_ゆとり日記

公募ブログ

雑誌定額サービス

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、ババです。

 

ほんっとーに今更ですが、今までさけていた雑誌の定額サービスに入ってみました。
大体400~500円くらいが相場なのですが、
どこも1ヶ月くらいの無料期間を設けているので
3つほど登録してどれがよいかを見極めています。
 
主要(と思われる)雑誌は大体載っており、
当然似たような特集が組まれている雑誌もいくつかあります。
そのためサイト内としての特集として、
「夏のダイエット」みたいな感じでまとめて
いろんな雑誌の特集見開きをオモテに持ってきたりしています。
同じような特集の雑誌を読み比べができる機会ってなかなかないし、
大量の雑誌を一覧で見ることってできないので
とても良いサービスだなと思います。mookも見れるし。
 
一方で情報の取得という面で見るとテキトーに流し読みしてしまうので正直あんまり頭には残っていません。
バーっとめくっていってなるほどねーと思って、強く興味が引かれれば読むという感じ。
情報過多なので、1ページ2~3秒ほどでどんどんめくっていきます。
やはり低額で得た情報はなかなか真剣に読まないですね…質より量になってしまいました。
 
あと、
見開きにわたって題字が横書きで書かれていると、
右ページから読み始めるので何の特集かパッとわからないんです。
画面を横にすればみられるのですが、スマホではさすがに小さすぎて読めません。iPadでも少し小さい。
なので右ページと左ページを行ったり来たりしています。これが地味に不便です。
 
ともあれ、メリットの方がはるかに大きいのでしばらくはお世話になりそうです。
 
ババ

洗濯機

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんにちは、
6月前半は原則出社が禁止になったため、
私の唯一の外に出る機会がなくなり引きこもり生活が続いています。
ババです。

 

とうとう関東も梅雨入りしましたが、今週はあんまり雨が降りませんでしたね。
この時期洗濯物をどうするか問題があり、毎年悩まされています。
 
今の家には浴室乾燥もなく、近くにコインランドリーもなく、1週間雨続きだと着るものがなくなるのです。
そこで今導入しようか迷っているのが、ドラム式の乾燥機能付き洗濯機。
少し調べてみると乾燥の方式が何通りかあるらしく、その乾燥方式と容量、あとは洗剤の自動投入など細かい機能の有無で価格が変動するようです。
梅雨の時期以外にも洗った後にわざわざ干さなくてもいいのは地味に便利そうだなとも思いますが、
価格が安い物でも15万円くらいからと、家電にしてはなかなかのお値段がします。
僕の洗濯が便利になることに、15万円以上の価値があるのかと問われると、おそらくないでしょう。
1ヶ月くらい洗濯しなくてもよいように服を買いそろえた方がはるかに安上がりです。
 

思えば今使用している洗濯機は大学1年の頃に買ったものなので、10年以上使用しています。
普通に動いてはくれるので特に困ってはいないんですが、そろそろ変え時な気もします。
どうしようかなあ…
 
ババ

ほうじ茶

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんにちは、
今日は朝が早かったので眠気覚ましにお昼時にブログを書いてます、ババです。

 

緊急事態宣言の影響で弊社も出社制限ということで、
基本6割出社、4割在宅という方針になっています。

 

おかげで朝夕の時間帯に比較的余裕ができたので、
在宅の日はほうじ茶を淹れることにしています。

 

これまでほうじ茶を家で飲むことはなくほぼ緑茶だったのですが、
たまたま茶葉を手に入れたので飲んでみると思ったよりおいしい。
コーヒーよりも刺激は少なく適度に渋みもあり、緑茶よりも味がはっきりとしているので、
朝の目覚ましにはちょうどよいのです。
在宅ワークの日はこれがささやかな楽しみです。

 

ババ

本棚考再び

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんにちは、
今日はお休みをいただいているので28日に予約投稿してます、ババです。

 

何人かがちらほらと書いていますが、オフィスに本棚を作ることになりました。
これはぼくがやらねば!という謎の使命感のもと、動き出しています。
約2700mm×3200mmの壁面に設置するのですが、
こんなのあればいいかな、こういう棚板の方がいいかな、と頭の片隅でずっと考えています。
 
自分の趣味でもなく、売るためでもない什器を一から考えるのが思ったより難しく、
最近暇があればウェブサイトでずっと本棚を見ています。
 
棚板を何枚にするかにもよりますが
単純に計算すると、普通に全部の背表紙が見えるように入れたとして単行本2000冊弱入る想定。
公募ガイドのバックナンバーは500冊弱なので、残り1500冊の収納スペース。
弊社の蔵書はおそらくそんなに多くはないので、現状だとまあ十分かなと思います。
 
あとは奥行を一番大きい書籍に合わせ、単行本とか文庫とかを入れているところには後ろの方にふかしを入れて、
ひな壇のようにすれば背表紙も見えるし、収納力も1.5倍くらいにはなるでしょう。
スペースがあったら面陳とかもしたいので、面陳スタンドも欲しいなあ。
せっかくなら見てるだけで楽しい本棚にしたいですね。
 
いくつかの業者には目星をつけているのでまずは見積もりをいただくところから。
素敵な本棚にしてみせます。
 
ババ

エキソトの書店

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
季節の変わり目のせいか年のせいか、体のだるさがなかなか取れません、ババです。

 

この前新越谷に行く機会があったのですが、
下の写真のような書店がありました。
IMG_3957
 
一見何の変哲もないエキナカの書店に見えるのですが(写真は改札内から撮っている)、
エキナカから本屋さんの様子が見えるだけで、改札内からこの本屋さんの中には入れないんです。
 
電車が来るまで少し時間があったので本屋でも見るかあ、と思って入口を結構探したのですが見つけられず、
うろうろしてたら「改札外へお回りください」の貼り紙が…
 
ディスプレイだけエキナカに見せている本屋ってあまりないのでは?? 
だれかほかにも知ってたら教えてください!
 
ババ

PCの設定

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、ババです。

 

弊社にはフリーで使用できるPCというのがあり、
現在そのメンテの真っ最中です。

 

さっさと終わらせようと思ったのですが、8台もありなかなか一筋縄ではいきません。
常時稼働させているPCでもないのでアップデートがかかっていなかったり余計なソフトウェアがはいっていたりなんだりで動きがなかなか遅いものも。

 

セキュリティソフトのチェックがメインなのですが、
挙動の遅いPCを触り始めると、あれもこれもとセットアップし直したくなり、
何台も同時にしているとはいえ、なかなか終わらず気づけばこんな時間。
それなのに編集長のS氏に「お前暇だろ」と言われてとても悲しい思いをしています。はあ…

 

昔から使用している社員のPCも、設定があいまいそうなところが散見されたので、そこにもこれから手を出していきたいと思います。

 

ババ

引っ越したい

カテゴリ:14_ゆとり日記

 

こんばんは、ババです。
 

今の家に越してきて、丸1年が経ちました。

本棚を作り、家電をいくつか買い替え、

家具を捨て…

そしてこの前新たな家具をいくつか買い足し、

やっとこの家のなかでできる理想の形がほぼ実現しました。

 

で、今在宅ワークをしています。

家具を設置し終わって2週間くらいは充足感に満ち溢れていたのですが

いまとなってはとてつもなく引っ越したい欲に取りつかれています。

やっぱり完成系よりも作ってる過程の方が全然楽しいので

今のものが完成したら、新たな箱で新しいものを作りたくなっちゃうんですよね…

 

ということで、引っ越した後にアンスコしていた物件検索アプリをいれなおし、

また物件情報を眺める日々が始まりました。

契約更新まであと一年。それまでには引っ越したい。

次はどこに住もうかなあ…
 

ババ

お金に働いてもらう

カテゴリ:14_ゆとり日記

おはようございます。今年に入ってなんでもずっとバタバタして疲れてきました。ババです。

 

さて、前回投資を始める!と宣言して今色々調べています。
しかし、インターネット上には情報が腐るほどあり、
何から手を付けてよいかもわからない。
本もたくさんあるのですが
自分の資産を預ける以上安易に選べない。
知識がなくて情報の取捨選択が全くできない…
どうしようかなあと思っていたのですが、
ここは素直に僕の身近で、おそらく最もお金のことを考えて生きてきたであろう弊社社長にご協力を仰ぐことにしました。
お話を聞いて、有益なウェブサイトを教えてもらい、そのサイトを軸に色々とみています。
 
そこで感じたのが、ほんとになにもしらなかったんだなあということ。
プログラミングと同じく、今までまったく触れてこなかった世界です。
特に印象的だったのが「お金に働いてもらう」という言葉。
いろんなサイトの端々にも出てくる(おそらく初心者向けの)頻出ワードです。
お金でお金を稼ぐことのようで、
タンス預金は全く働いてくれていない
銀行預金はほんの少し働いてくれている、
投資はたくさん働いてくれる、ということみたい。
 
ほかにも、そもそも債券と株式の違いもよくわかってなかったし、
為替がなぜハイリスクハイリターンなのかもよくわかってなかったし、
外国株式の方が国内株式より値動きが激しいのかもわかってなかった…
市場もよく知らないし、余裕資金の概念も、ほかのいろんな理論も初めて聞くものばっかりです。
逆に世の中の金融ビジネスマンはこれを全部理解してるのか…?と思うと、
どの業界でも勉強せずに食っていけるほど甘くないんだなあと反省しきりです。
おかげでいろいろとやる気が出てきました。
 
お金の話って超プライベートなので、なかなか身近な人にも突っ込んで聞けないし、
日本教育の賜物か国民性か、お金関連の話を聞くとなんか怪しい感じに受け取ってしまいます。
しかし! びびっていても始まらないので有識者ご協力のもといろいろ試してみたいと思います。
 
証券口座も開いたことだし、とりあえず僕の余資を銀行口座から証券口座に移し、
僕のお金にもたくさん働いてもらいたいとおもいます!
 
ババ

今年の目標

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
30歳になりました。ババです。

 

さて、30歳になったところでそろそろ将来のことをしっかり考え始めました。

将来のことって、具体的に何かというとお金です。

今まであんまり積極的に関わってこなかったのですが、歳も歳だしそろそろ向き合わねばと思っています。

今の持ち金を増やすのが一つ。

将来の資産形成が一つ。

短期投資としてipo、

長期投資として今更ですがNISAとidecoを始めます。

証券会社にもいくつか口座開設手続きをして、さてこれからどうするか・・・

今年はお金のことばっかり考えます!

来年はIT沼にどっぷりつかりたい

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんにちは、ババです。
今年1年は、引っ越しをしたり、コロナの影響で在宅になったりと
いつにもまして目まぐるしく過ぎていきました。
 
皆さんいろいろなことを考えるきっかけになった1年だったと思うのですが、
個人的に1番大きかった出来事は、やはりIT業界に片足をつっこんだこと。
 
いままでほぼかかわりがなかった人たちとたくさん話すことで、
その人たちがどういう風に仕事を進めているのかとか、
どういう考えのもとに動いているのかが、
ほんの少しだけ理解できた気がします。
 
一方で、IT系ではない人たちの要望も理解できます。
いろいろ聞いていて、言うは易し、行うは難しとはまさにこのことだなあといままさに思っているのですが、
半年前まではわたしも言う側だったので、何とも言えません。
 
ITの知識がない人の言い分もよく理解できるし、
IT系の人たちの主張もとてもうなずけます。
(今の僕はまだ全然知識がないですが、それでも今はかなりこっちよりの考えです)
ただ、わからない人のことがよくわかるという点においては、
学生の頃からやっている、あるいはもともとITの環境で育ってきた人より、
唯一アドバンテージがあるかなと思っています。
 
幸いこの業界で生きていくための基礎知識は膨大で、
それらを把握するだけでもかなりの時間を費やさなければならなそう。
業界も目まぐるしく新技術が出てきたりして、
新しいことをたくさん知れるので、しばらく飽きることはなさそうです。
生涯学習とはITのためにある言葉では? とすら思ってしまいます。
 
とりあえず来年は今までやってきた仕事のすべてを忘れ、
ITの沼に頭までどっぷりとはまりこむ1年にしたいと思います。
そして、とりあえずは完全な(?)IT思考の人間を目指していきます!!
 
ババ

1 / 1212345...10...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP