公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 14_ゆとり日記

公募ブログ

劇団四季

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんにちは、ババです。

 

7月後半に劇団四季のcatsという舞台を見に行くことになりました。
 

演劇とかミュージカルとか音楽とか、
そういった文化的な活動には僕自身関心が薄いのですが、
僕の友達にはなぜだかそういったものを好む人が多いのです。
 

誘われたら基本断らない性質で、
今回もせっかく誘ってもらったので
行ってみることに。
 

しかも大井町(?)にcats専用(?)の劇場まであるらしい!
 

実はオペラ座やアラジン、人魚姫なども観に行ったことがあり、
それなりに感動したので今から楽しみにしています。
 

ババ

家を買いたい

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
最近雨が多いですね。
休日に雨だと外に出ない罪悪感みたいなものがなくなるので
僕は休日の雨が結構好きです。ババです。
 

さて、最近引っ越したい欲がまたむくむくとわき上がり、
物件情報をよく見るようになりました。
 

しかし僕も気付けば28歳。
このまま関東にいるとなると、賃貸で良いのか? と思ってしまいます。
むしろ、月々の家賃を払って自分のものにならないなんて悲しくない??
 

と、いうことで「家を買いたい」のです。
といっても、新築では金銭的に難しいので、中古マンションを検討しています。
 

中古マンションというと、上の世代にはあまり良い顔をされないのですが、
割とお手軽な料金で買えるので、今とてもブームなのです!
 

外見が少し古いだけで、中をリノベーションすれば普通に住めるのも人気の理由の一つ。
古いマンションを買い上げて、素敵にフルリノベして再販売している人もいるんだとか。
 

都心に近いところで、素敵な家に、格安で住むならもう中古マンションしかないなあと思っているのですが、
僕の見る物件で多いのが、圧倒的に築40~50年の物件。
 

どうもこのあたり、田中角栄さんの「日本列島改造論」が唱えられた時期のようであり、
日本は空前の不動産ブーム。不動産投資がちょうど始まった時期らしい。
第3次・第4次マンションブームでマンション供給が盛んになされていたため、
この時期のマンションは多いのだとか。
 

で、ぼくが今住みたい物件が田園調布の1LDK!
築40年ですが内装はフルリノベーションされており、ホームシアターセットまでついている充実ぶり!!
約48平米でお値段なんと2,480万円!!  安い!!
 

これからいろいろ見に行って、これだ! と思う物件を見つけたいと思います!!

 
ババ

引越しのはなし

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
一時期、お昼ご飯味噌汁だけダイエットをしていたこともあり、
体重が結構落ちたのですが、最近元に戻りつつあります。つらい。
ババです。
 

さて、ここでちょいちょい言っている引越しの話ですが、
いまだに僕は新小岩に住んでいます。
 
土地的には地元に似ていて結構好きなのですが、
住んでいるマンションで大規模な改修工事が始まってしまいました。
 
今から始めて、終わるのは10月頃とのこと。
それまでベランダが全くの使用不可になり、
マンションの壁には足場がつくられ工事の人から家が丸見えになるので
カーテンも開けられない始末。
 
一番イラッとしたのが
昨日仕事終わりに帰ってきたときに、
ドアノブにビニール袋がかかっていたこと。
 
なにかと思ってみてみると
なかには網戸の外し方のペーパーと、それを保管するための袋、
そして部屋干し用洗剤が一箱入っていました。
 
そのペーパーを読むと、
自分で外して袋に入れて、それを室内で保管しろと書かれていました。
外して袋に入れるまではまだいい。
しかし、いままで外に設置されていた網戸を室内保管?!
ベランダには蛇口が無いので、洗うこともできません。
網戸無いと暑い時窓開けられないし…
 
また、うちはマンション全体がオール電化で、
固定の電力会社の固定の契約にさせられます。
 
その契約は、昼間の電気料金は高くなり、夜は安くなるというもの。
日の光があるから、昼間は電気付けないようにしようね、という契約なのですが、
カーテン閉めないといけないから、昼間も電気をつけないといけません。
つまり、絶対的に電気料金があがるのです!
 
まあ何が言いたいのかというと、
今回の改修は僕にとって何のメリットもなく、苦労があるばかりだということ。
 
ということで前置きが長くなりましたが、
以上の理由でまた引越しを検討し始めたというのが現在の状況なのです。
 
もう一人暮らしをし始めて10年位になろうかとしていますが、
周囲も結婚する人が多くなり、
飲み会の話題は子どもの話や家の話等にシフトしています。
実際周りには家を購入している人もちらほら。
 
賃貸には簡単に引越しできるという魅力もあるのですが、
納得できる家を買うのも一つの手かなあと思い始めました。
 
と、いうことでもう少し長い目線で家探しをしていきたいと思います!

 

怪しい博物館

カテゴリ:14_ゆとり日記

先日の10連休、
特にすることもなく無為に過ごし、
とても後悔しています、ババです。

 

10連休中6日間はほぼ家にひきこもっていたのですが
4月28日に珍しく遠出をして静岡に行ってきました。

 

というのも、静岡の城ヶ崎海岸というところに
かねてより行ってみたい博物館があったのです。

 

その名も『怪しい少年少女博物館』。

 

名前の通り(?)、外観も中身もお世辞にもキレイとは言えない造りで
入口の前には大きなペンギンみたいな像?が立っています。

 

1000円払って中に入ると、四方八方、レトロなおもちゃやら
フィギュアやら、昔のファッションやらが展示されています。
足元には申し訳程度に一応解説文がありましたが、それも埃被っているという始末。
来場者も僕らを含めて3組程度。

 

2階に上がると、お化けの人形やら、幽霊やら骸骨やらが沢山います。
中でもひときわ目を引くのが、呪いの藁人形打ち付けコーナー。
その場に藁人形と釘と短冊が売られており、近くの柱に打ち付けることができるのです。
藁人形とともにうちつけられた短冊に書いてある人々の呪詛はすさまじく、
人間の闇を垣間見た気がしました。

 

最後になぜか併設されているお化け屋敷「夜の学校」へ。
人が通るとセンサーが感知していろいろ動く系のお化け屋敷なので
あんまり怖くはありませんでした。
案外狭かったので1時間くらいで見終わってしまったのが残念でした。
ちなみに鈍行で行ったので往復5時間くらいかかってます。

 

かなり時間が余ったので黒船電車に乗ったり、伊豆高原のテディベア博物館に行ったり、
駅ナカにある無料の足湯でまったりしたりもして、
最終的には静岡の地ビールを飲みながら家路につきました。
今回は電車で行ったので、次回はわが愛車と一緒にまた行こうかなと思います。

 

ババ

初グリーン車

カテゴリ:14_ゆとり日記

情報頁の校了が終わってひと段落して、
あとは印刷所から間違い指摘の電話がいつかかってくるか戦々恐々しています、ババです。
 
GW、日帰りで静岡に行くことになったのですが
なるべく安く済ませたいという話になり、鈍行で行くことになりました。
 
しかし、目的地までは約2時間半。
さすがに横長の座席はつらいとのことで、
リッチなサラリーマン御用達のグリーン車に初めて乗ることにしました。
 
料金780円と意外と安めなのに、新幹線みたくリクライニングが付いていて
車内販売もあるらしい。
 
しかもsuicaに情報を登録して機械にかざすと、
それだけでチェックインでき、車内で切符を見せる必要が無いという便利さ。
 
僕が知らない間に世の中は随分と便利になったものですね。
 
ちなみに目的地の最寄り駅は城ヶ崎海岸駅というところで、
なんと駅ナカに無料の足湯があります!
しかも駅はログハウスらしい!
 
今からとても楽しみです。

ババ

春に向けて改善したい

カテゴリ:14_ゆとり日記

都内では桜が満開らしいですが、
僕が通勤する道中には桜の木が無いので
まだ春を感じられずにいます、ババです。
 
昨年購入したバイクですが、最近あまり乗れていなくて、
月に1回がせいぜいという現状です。

理由は大きく3つ。

 

1つは気候の問題。
乗っているとめちゃくちゃに寒い。
下着にヒートテックの極暖を着て、セーター、フライトジャケットを着ても
全然あったかくない。
モコモコの手袋をしても指先が冷える。
厚手の手袋&指先が冷えるとクラッチ操作しにくく危ない…
冬場に乗るにはホントにつらい乗り物だなと思いました。
 
2つ目は僕のインドアな性格。
今までほぼ週末に出掛けていなかったので、
バイクを買ったからと言っていきなり外に出るようにはなりませんでした。
ライダーは乗ることが目的らしいのですが、
僕の性格上、目的地が明確でないのに外に出る気には到底なれませんでした……

 
3つ目はケータイの充電問題(ナビ問題)。
東京って基本電車移動なので、道路の土地勘が全然養われません。
なので必然的にナビが必須になり、ケータイのアプリ頼りになるのですが、
めっちゃ電池を食うのです。
充電切れると帰れなくなっちゃうので、電池が持つところまでしか出掛けられません。
前にトライしたUSBケーブルの接続は結局うまくいきませんでした…
 
という諸々の理由(言い訳)により、
すっかり駐車場代ばかりかかる、わが家の金食い虫になっているわが愛車ですが
ちゃんと1週間に1度くらいは様子を見に行って、エンジンをかけてあげて
軽いメンテナンスだけはしています。
 
その努力?の甲斐もあってか、あったかくなってきたからなのか
最近はチョークをひかなくても、セルだけで一発始動!
とってもいい子に成長しました!
 
これからあったかくなるので、1つ目の問題は解消されるし、
2つ目の問題は僕の気持ち次第なので、まあがんばって改善するとして、
残るは充電問題のみ。
 
これもお店でやってもらえば簡単に解決するのですが、
せっかくなので自分でやりたいなあと思う気持ちもあります。
 
でもお店に行くと、USBもつけるんだったら、ETCもつけたい、
ETCつけるんだったらついでにホイールの色も変えたい、等々
いろいろでてきて今度は金欠問題に直面するのですが……
 
とりあえずGWに向けて、快適に遠出できるよういろいろと装備を整えていきたいと思います。
 
ババ

iphone5sの動きが悪い

カテゴリ:14_ゆとり日記

週末の金・土・日と立て続けにお酒を飲み、
そのときの記憶とともにプライベート用のメガネをなくし、
とても悲しみに暮れています、ババです。
 

突然ですが
僕の現在のスマホはiphone5sです。
初スマホは確か大学1年生終わりくらいの頃、
iphone4sを購入したのが始まりでした。
 
そのときはケータイを2年ごとに変える習慣みたいなものがあったのと、
4sの画面がバキバキに割れていて、ケータイを修理に出すという概念もあまりなかったこともあり、
4年生の初め頃に現在の5sに買い直しました。
 
それから今日までに、画面が割れて修理したり、バッテリー持ちが悪くなり電池を変えたりと
いろいろやってきたのですが、とうとう寿命が尽きてきたのか、動きがいちいち遅い…
 
WEBにつながるのも遅いし、画面の切り替えも遅いし、ちょっとしたことですぐ止まるし、
目覚ましをセットすると、電源をいちいち落とさないとアラームが鳴りやまない時がある始末。
 
それでもなお使っているのはなぜかというと、
5sのサイズ感が気にっているからです。
 
各社から多くのスマホが出ていますが、
動画を見る人が多いからか、いまどきのスマホはどれもでかい!
 

あんなにでかいとポケットに入れても邪魔だし、重いし、手に収まらないから落としやすいしと
デメリットばかり考えてしまい、購入をためらってしまいます。

 

なので1番良いのは新しい5sを購入することなのですが、どうももう新品の状態では売ってないらしいし、
いずれアップデートできなくなる(らしい)ことを考えると、やはり新しいiphoneを買うという次の1手を早めに打ちたいところ。
 
しかし、いま必要なわけではないのでどうしても後回しになってしまう…
 
結局今のスマホが使えなくなるまで使い続けるんだろうなぁ、と思っています。
 
ババ

深夜の神田明神

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、もう3月です……
ババです。

 

先週土曜日、新宿で友達と飲んでいたらうっかり終電を逃してしまいました。
新宿―新小岩間はなかったものの、
秋葉原の最終には間に合ったので、とりあえずそこまで行くことに。

 

いつもめちゃめちゃ人が多い新宿駅や秋葉原駅周辺も、
さすがに終電の時間になると人通りが少ない。

 

秋葉原まで戻ってきたはいいものの、やることもなければ行く当てもない。
しかもわりと酔いが回っていたので、酔いも覚ましたい。

 

そういえば秋葉原の近くに有名な神社があるらしいけど、まだ行ったことない。
始発まではあと3時間半くらいあるので、行ってみるかとなり、行ってきました。

 

近くに行くと現われたのが、この石段。神社っぽい。
kaidann

ここをあがると鳥居があるのかと思いきや、いきなり神社の敷地内でした。
時間も時間なので、人っ子一人見当たらず。
(鳥居は別の入り口にありました)

 

石段をあがると、かすかに祭囃子が聞こえてきます。
音のなる方に行ってみると、獅子舞がずーっと動ていました。
shishimai
「あなたの運勢をお獅子が運びます。」
どうもおみくじの機械らしく、購入すると獅子舞がおみくじを加えて持ってきてくれました。
ちなみに大吉でした!!

 

せっかく来たので、お参りをしました。
honndenn
神田明神という神社らしい。
初詣は明治神宮、帰省した際にも高良山に詣でたので、今年三社目の神社です。
ちなみに九州では三社参りという風習があり、
初詣に3社詣でる習慣があります。

 

有名な割に敷地が狭かったので、小一時間程度ふらふらと歩き回って神社を1周し、
後は近くの自販機であったかいココアを買って、始発の時間まで休憩所みたいなところで
寝たり起きたりを繰り返していました。

 

その間、記憶の限りだと2人組と3人組の計2グループが参拝に来ていました。
(その人たちはすぐに帰っていきました)

みなさんもぜひ行ってみてください!

 

ババ

地元の結婚式に行ってきました

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
この前オタメシで受けた適性検査の結果が返却され、
柄にもなく地味にショックを受けてしまいました、ババです。

 

 

先日の3連休中、高校時代の友人の結婚式のため、福岡に帰省しました。
せっかく地元に帰るので、有休を消化し、5日間お休みを頂いての里帰り。
久しぶりに高校の友達やら、大学の友達やらに会っていたのですが
いやはや、出るわ出るわ結婚の話。

 

 

結婚式の時に「実は私ももうすぐ…」という人が何人かいて
次の4月に東京で、7月に大分で、秋口に久留米で、というように
結婚する人がバンバン出てくる。
まだ2月なのに、今年だけでもう3人からお話を頂いています。
高校から文系なので、
女性の友人が多めということも一つの原因かもしれません。

 

 

気付けば僕ももう28歳、そろそろ結婚したいと思う反面、
まだ独身という自由を謳歌したい気持ちもあります。

 

 

まあそれはそれとして
目下の問題は、今年、あと2回も九州に帰らなければならないということ。
友人が結婚するのはとても喜ばしいですが、
ハッキリ言って僕は今お金が無いのです。

 

 

飛行機にしても新幹線にしても、1回の帰省で数万円飛んでいきます。
実は今夏台湾に行こうとひそかに思っていたので、この出費は痛い…

 

 

こういう時とか、他にも何か機会があるごとに
やっぱり地元に戻りたいなとも思うのですが
弊社社長曰く、「出版は東京の地場産業」なので
福岡に帰ること≒出版市場から離れるということになります。
(福岡にも一応出版社はあるにはあるのですけれども)

 

 

もういい歳だし、既に遅いのかもしれませんが、
いろいろなことを改めて考え直すべき時機なのかなと思いつつ、
実家でのんべんだらりと過ごしていました。

 

 

ババ

 

東京タワーの駐輪場

カテゴリ:14_ゆとり日記

こんばんは、
ここ2・3日電気とテレビをつけっぱなしでいつのまにか寝ているので
日中身体がダルイ気がします。ババです。

 

突然ですが、
僕が先日購入したバイク、冬場ということもあり(?)、
2週間動かさないだけでバッテリーが上がってしまいます。
そのため、半月に1度はほぼ強制的にバイクでの外出を余儀なくされ、
引きこもり生活ができなくなってしまいました。

 

まあそれはそれとして
先日、1/19・20の土日に所用で会社にいかなければならなかったのですが
しばらくバイクを動かしてもいない。
さてどうしたものかと考えあぐねた結果、
決められた出勤日でもないからいいかと思い、バイクで会社まで来ることにしました。

 

ただ、ここで問題となるのが駐輪場。
会社に置き場所はないし、
時間貸しのところは港区プライスなので、どこもハチャメチャに高い。

 

諦めずに最安かつ近場かつ僕のバイクが入る駐輪場を探すと、
意外なことに一番いい条件は東京タワーの駐輪場でした。

 

会社からは徒歩5~10分程度。
大きさの制限も特にはなく(多分)、
5時間当たり300円で停められるという安さ!

 

港区の相場だと、30分100円なんてザラにあるので
これはかなり安いのです!!
ただ、24時間貸しではなく、7:00~23:00しか営業してません。
観光地なので高そうな気もしますが
考えてみれば東京タワーって駅から少し遠いし、あんまり立地はよくない気もします。
遠方から来る人も来やすいように、低価格に設定しているのかもしれません。
(クルマの料金はよく知りませんが)

 

まだあまり遠くには出かけていないのですが
最近はガソリンも安いし、もう少しあったかくなったら
房総半島1周ツーリングを敢行したいと思います!

 

ババ

 

PAGE TOP

PAGE TOP