公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 99_ラジオと映画な日々

公募ブログ

やっと観れたよ「新感染」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

9月に公開されてから何度となく観に行くことを考えては時間が合わなかったりで、
なかなか行けなかった「新感染」。

先日、トランプ大統領が来日したタイミングで行ってきました!

結論から言って私的に今年ナンバーワンです。

1秒も面白くない場面がありませんでした。
しかも主人公が私が大好きな俳優コンユ!
th

「コーヒープリンス1号店」という韓国ドラマで主人公を演じて大人気となっ (さらに…)

映画「ドリーム」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

エンダーイヤ~イヤ~
ユーオールウェイズラブユ~

 

は!つい大きな声で歌ってしまいました。
ホイットニーヒューストンが歌った「ボディーガード」の主題歌です。
私の耳にはこう聴こえます。
ちょうど中学生だった私はこの映画をみて、すっかりケヴィン・コスナーファンになり、
「ロードショウ」を買ったり、ブロマイドを買いに行ったりしたものです。
それから何年の月日が経ったのでしょう。(遠い目)
久々にスクリーンで見たケヴィン・コスナーは、お腹が少し出ているものの、とてもカッコよかった!
映画「ドリーム」です。
天才的な数学の才能がある主人公キャサリンは、アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を

繰り広げている当時、NASAラングレー研究所で「計算手」として働いています。
と同時に、その時代は黒人への差別がまだまだ激しく、ものすごく才能があるにも

関わらず、不当ともいえる差別を職場でも受けているのです。
そんなキャサリンの才能を認め、引き立てる上司役がケヴィン・コス (さらに…)

TBSラジオ「マイナビラフターナイト」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

ラジオが聞けるアプリ「radiko」のタイムフリー機能がますます使いやすくなって、
聞かねばならない番組が増えて困るわ~

 

そんな番組の1つがTBSラジオで金曜24時~25時の「マイナビラフターナイト」なんです。
 

番組は若手芸人が毎月開催している「オンエア争奪ライブ」の中から、観客投票上位の芸人のネタをオンエアしています。コントでも漫才でもなんでもOK。
さらに、月間チャンピオンはチャンピオンライブに出演し、生の舞台でネタを披露。
観客の投票によって、優勝を決定、優勝者には2時間の冠特番と賞金が。
  (さらに…)

クリストファー・ノーラン「ダンケルク」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

というわけで、「ダンケルク」を観て参りました。
TOHOシネマズ新宿IMAXです。
週末の夜ということもあり、ほぼ満席。

某グループの某メンバーが満面の笑顔で「ドキドキしっぱなしでした」
的なことをテレビCMで言ってましたが、おっしゃる通り!

舞台は第二次世界大戦。
3つの視点でダンケルクの戦いを描きます。

ドイツ軍機を攻め落とそうと奮闘するパイロット、ダンケルクからどうにかして
船で脱出を試みる若き兵士、取り残された兵士を助け出そうと自家用ヨットで
助けに行くイギリス人親子。

どの視点にも自分と重ね合わせることなんか、絶対無理で、歴史上 (さらに…)

ジャック・リーチャーネバーゴーバック

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

先日観た映画の恐ろしい印象を拭うべく、何かワクワクときめく楽しい映画を観たいと、
レンタルDVDのお店に行きました。
やっぱりコメディー?
ラブコメかしらね~、とそのジャンルの棚の前をウロウロするのですが、
手に取りたい映画がなく、もう私にはトキメキとかが分からなくなっているのかのう……
と哀しい気持ちになりました。

で、結局見たのがトムクルーズ主演「ジャックリーチャーネバーゴーバック」
thXC1HFS2O
ジャックリーチャーシリーズ第2弾。

第1弾は「アウトロー」というタイトルでした。
トムが寡黙で、めちゃくちゃ強くて、元軍人 (さらに…)

ポール・ヴァ―ホーベン監督作「ELLE」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

自分の身の上に起こってほしくないことって、沢山あります。

天災もそうですが、犯罪に巻き込まれるのもごめんです。
「カンヌが騒然!!」というキャッチコピーに魅かれて、
友人と観に行ったこの映画。

主人公ミシェルの身の上にはご免こうむりたいことばかりが起こります。

まず、冒頭で強盗に襲われます。

会社で若い部下にあからさまに反発されます。

元夫に可愛いくて、感じのよい恋人ができます。

自分の母親が整形して、自分より若い男と結婚すると言い出します。

産まれた孫が、どう考えても人種が違 (さらに…)

マッサージが出てくる映画?

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

あ~、肩が痛い。

 

もともとなで肩なうえ、パソコン作業が多いために肩こりがひどくて、なのになかなかマッサージに行けなくて、ネットでマッサージのお店を検索しては、誰かがもまれている画像をみて「いいな~いいな~」と思う日々です。
そういえば、主人公がマッサージしたり、されたりする場面って映画であまりないような気がします。
 

その代わり、ひげを剃る(もしくは剃られる)シーンはよく出てきます。
鏡を見ながらひげを剃っていたら、敵が鏡に映りこんで慌てて振り返るシーンや、主人公の男のひげを剃るヒロインなんてのはよく出てきます。
 

欧米では(日本でも?)ひげを剃るという行為はものすごくプライベートかつ、人間が油断している時の象徴であり、剃る人は刃物を持っているわけで、その人にものすごく心を許していることの象徴なのでしょう。
ぱっと思いつくのは、酒浸りの日々を送っていた、ダニエルグレイグ演じるジェームス・ポンドがひげを剃って、出直すシーンはめちゃくちゃセクシーでした。(あれ?ミッションインポッシブルのトムだったかな?)
それなら、マッサージだって、めちゃくちゃ油断している瞬間だよ!

 
いやいや、でも、主人公が疲れたからマッサージに行って「そこもうちょっと強めにお願いします」とか言ってるような映画、よく考えなくてもあんまり観たくないな。
 

そんなこと考えてると肩が痛くなってきた。
あ~、マッサージに行きたい!

以前から気になっていること

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

赤江さん!ご出産おめでとうございます!

私がリスナーであるTBSラジオ「たまむすび」のパーソナリティーで
今は産休中の赤江珠緒さんが7月末に女の子を出産されたそうです。
よかったよかった。
これで、また「たまむすび」に戻ってきてくれないかなー。

 

ま、それはさておき。
先週木曜日の「たまむすび」にオードリーの『カスミン』こと春日が出演したのでした。

『カスミン』というのはニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」の中での愛称です。
ちなみに、リスナーのことは『リトルトゥース』と言っています。
そんな『リトルトゥース』である私と友人は、TBSラジオに出演する!
ということでワクワクしながら木曜日を待ちました。
 

最初に思ったことは「他局に出演してもいいんだー」ということです。
 

そう、以前から気になっていたのですが、テレビと違って、ラジオで
レギュラーの番組をもっているタレントが異なる放送局に出演する
というのは珍しいことのようです。
 

テレビでは、同じ時間帯に同じタレントが出演するのはご法度のようです。
ま、その理由は明確ですが、ラジオのそれは何でなんだろう。
放送局による囲い込みが強いのかしら。「あの放送局ではあの人は出禁」
などという噂もネット上で見たりします。
私が何となく思っているだけで、そんな規則はないのでしょうか。
 

分かりません。
その業界ならではの掟というものはどこにでもありますからね。

相談は踊る!

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

夏に履く、小さい靴下ありますよね。

スニーカーなどと合わせると、まるで素足で履いているみたいな靴下。

あれが、毎年、毎年、片方ずつなくなります。

なので、夏の終わりには、左右色の違うものを履いていたりします。

あれのうまい収納方法を教えてほしいです。

 

そう、悩み相談とラジオって相性がいいんですよね。

その昔は「子ども電話相談室」なんてものもありましたし、パーソナ (さらに…)

「華麗なるリベンジ」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

ちが~うだろ~!
照りつける太陽に思わず、叫びたくなる今日この頃。
暑いです。ほんとうに。

そんな時はスカッとしそうな韓国映画でも見よっとと思い、劇場公開の時から
気になっていたファンジョンミン主演「華麗なるリベンジ」をDVDで見ました。

ファンジョンミン演じる検事が、政治家を目指す上司の策略 (さらに…)

3 / 512345

PAGE TOP

PAGE TOP