公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 99_ラジオと映画な日々

公募ブログ

「イットフォローズ」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

ごくたまに、怖い映画を観たくなります。

基本、あまり好きじゃありません。
特にホラー映画で血がぶしゃー、みたいなのは超苦手です。(韓国映画のは結構平気なのが不思議)
ですが、たまにやってくる怖い映画みたい欲が湧き、タランティーノも絶賛したという
アメリカ映画「イット・フォローズ」をDVDで観ました。

正体の分からない「それ」に死ぬまで追いかけられ、捕まったら殺 (さらに…)

「メッセージ」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

映画「メッセージ」を観てきました。

監督はドゥニ・ビルヌーブ。

劇場で見た、メキシコの麻薬調査官を描いた「ボーダーライン」が
めちゃくちゃ面白かったので、その監督の作品ということで観に行ってきました。

内容は宇宙からの不思議な物体が、何をしに地球にきたのか。
それを探るために研究者であるエイミーアダムス扮する言語学者が奮闘する
作品なのですが、時系列が行ったり来たりする作品で、いささ (さらに…)

スマホで映画が見れるやつ

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

梅雨入り~!(「どんだけ~」の発音で)
でしょうか?
前回、「次回へ続く」と書いてしまった手前書きます。
(誰も気にしないのに続くとかいて恥ずかしいです)

 

あれは、4月のことでした……

 

いつものようにラジオを聴きながらにやにや歩いていた時、音量を

変えようとスマホを手に取り、なぜだかすべって、地面に落とし、

画面が銃弾を受けたように粉々。

画面操作が全くできず、新しいスマホに仕方なく買い替え、いろいろな

サービスに仕方なく入会させられたものの、すぐに解約することを決意。

でもまあ、その前に見てやるか、え?「dtv」?

はー、こんなちっこい画面で映画見てもなー。

で、見たんです。

メニューを見たら、まあ見たかった映画やドラマがたくさん!
見逃していた「フラッシュバックメモリーズ」や電気グルーヴのドキュメンタリー、
以前みてもう一度見たかった橋口亮輔監督「ハッシュ!」も!

 

で、まんまと「dtv」を利用するようになったわけで。
しかも、月額500円!
レンタルするよりも安い!家計も助かるわ~

 

ということで、みなさん知ってましたか?(みんな知ってる)
「dtv」おススメですよ~

レンタルビデオ屋

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

街からどんどんレンタルビデオ屋さんがなくなっていきます。

もうビデオ屋さんとは言わないのか。DVDですね。

最寄りの駅のお店もなくなり、近所には1軒あるのみです。

そのお店さえ、半分がゲームコーナーになってしまい、

レンタルコーナーが侵食されつつあります。

ゲームコーナーの中学生がうるさいし、半年くらい前の作品が

いまだに新作だし、品ぞろえも正直良いお店とは言えないのですが、

私はそのレンタルDVDのお店が好きです。

付き合いたてのカップルが映画を選んでいる様子や、韓国ドラマを20巻くらい

一気に借りているおばちゃんや、アダルトコーナーののれんの先が気になって

しょうがない子どもとか。

この間は「ありがとうございました」と絶対に言わな (さらに…)

当たり前のことに気づけること

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

ここのところ気温差が激しいですね。
インフルエンザが流行しているとかいないとか。

 

さて、先日5月13日に東直子先生の「出張!短歌の時間」公開講座が開催されました。

 

詠題「開」に対して、30名の方が作品を提出、まずは無記名のまま、1つ、1つに東先生が
コメント、改善点まで解説してくだ (さらに…)

寝転がりたいもの

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

トトロのお腹のうえに乗ってみてえ~

あ、失礼しました。

春になったせいか夢見がちなフネです。

映画やアニメを見ていて、これ食べたいとか触ってみたいとか思ったことはありませんか?

特にジブリ映画はそう思う率が高いかもしれません。

ハイジが食べていたパンとか、孫が「またこのパイか」といったいわしのパイとか。

というわけで、「キングコング髑髏島の戦い」を見ていて「このうえに寝転がりたい」とトトロ以来

思った場面がありました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

あまり詳細を書くとネタバレかもしれませんが、ヒロインがキングコングの手のひらに横たわってしまう

シーンがあるんです。

その手のひらの大きさたるや、小学校の体育館くらいありそう。

そして固そう、チクチクしそう、なんか臭そう……

4DXで観ていたら、手のひらシーンはどんなだったんでしょうか。

キングコングファンに怒られそうな感想ですが、これも春のせいということで。

まだまだ上映しているようなので、連休に行ってみてください!

 

 

ラジオの不思議

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

もうあっという間に4月も半ば。
もうすぐGWですね。
私の席の後ろの編集部はGW進行のため、みんなハアハア言っています。
ほんと雑誌づくりってバチボコ大変ですね。
あ、失礼しました。
「バチボコ」というのは、最近友人に勧められて聞き始めた、
「『三四郎』のオールナイトニッポンゼロ」の中で、活舌の悪さでお馴染みの小宮が
「半端ない」的な意味で使う言葉なんです。
言葉のインパクトが強くて私も心の中でそっと使っています。
ラジオって不思議なもので、ずっと聞いていると、そのパーソナリティーの話し方や言葉の
使い方が似てきてしまうことがあります。
その昔、ビートたけしがラジオをやっていた時は、たけしのような話し方の若者が増えたとか。
いまはそこまでラジオを聴いている人も少ないゆえ、だからこそ自分がつい使ってしまった言葉に
「あ、それ、三四郎でしょ」と言われただけで、私はその人のことが好きになります。

ま、バチボコ単純ですけど。

 

阿刀田高先生の講演会がありました!

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

桜が満開ですね。

弊社の会議室からは防衛庁の桜が見えます。敬礼!フネです。

「公募ガイド」のリニューアルを記念して3月25日に阿刀田高先生の講演会がありました。

直木賞作家であり、数々の文学賞の選考委員を務めてらっしゃる先生が、選ばれる作品のポイントを

講演されるということで、たくさんの方にお申し込みいただきました。
公募スクール担当者としてお手伝いに行った私でしたので、講演会を直接聞くことはできませんでしたが、

ドアの外でも聞こえるお客様の笑い声で会場の盛り上がりを感じました。(いいな~)

講演会後の読者交流会も半分以上の方がご参加下 (さらに…)

韓国映画「コクソン」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

団結!

あ、失礼しました。

今、ハマっている韓国ドラマ「太陽の末裔」で、登場人物たちがやたらと言うので、

私も誰かに挨拶する時は心の中で敬礼しながら「団結!」と言っております。

(主人公が軍人なんです)

それはさておき、今日本で公開されている韓国映画は見逃せないものばかりですよ。

パク・チャヌクの「お嬢さん」、キム・ソンス「アシュラ」、ナ・ホンジンの「コクソン」。

全部観に行きたいんですが、中でも「チェイサー」「哀しき獣」ですっ (さらに…)

「LA LA LAND」

カテゴリ:99_ラジオと映画な日々

eigakan

 
 

今年のアカデミー賞作品賞は「LALA……」ではなく、「ムーンライト」でした。
前代未聞の間違いに、会場中が騒然となっている映像がニュースなどで何度も放映されていました。
受賞結果が入った封筒はアタッシュケースに入れられ、係の人と手錠でつなぐという厳重な管理のもと、
アメリカでも有数の会計事務所がいつもその役割を担っているそうです。
今回は、そのアタッシュケースが各賞2つずつ用意されていることから、既に発表されていた主演女優賞の
残りのアタッシュケースが開けられてしまったということら (さらに…)

4 / 512345

PAGE TOP

PAGE TOP