公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 02_そうだ、応募しよう。

公募ブログ

部屋の時計。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

部屋の時計が止まって1か月近く経ちます。

 

もともと遅れがちで、とくに朝などは時計としての信用度は底辺でしたが、
それでもざっくりと時間を刻んでくれていることに安心していました。

 

いったん止まってしまうと、もう信用云々の話ではなく、
壁にかかった死体のような存在です。
12時59分で死後硬直しています。

 

それがかえって目につくのか、ついつい見ては、
まだそんな時間か、とか、もう寝なきゃ、とか思っています。
死んだ時計と暮らしていくこともできるんだなあと思っています。

 

澤田

ひたむきさ。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

今年の私のバイブル『スラムダンク』を昨日も読んでいて、
桜木は努力家だなあと改めて実感しました。
天才だけど努力して開花しているんだなあと。

 

何歳になっても、ひたむきさを心に燃やし続けたいです。
そのひたむきさが、チームを引っ張っていくんだと思います。

 

今日、私たちメディア部は新しいスタートを切りました。
次年度の全社方針を受け、いろんな思いを抱えながらも、
すべては読者のために、いいものを作る。
その一点に集中しようと決意しました。

 

ここから半年、誰よりも頑張りたいと思います。

 

澤田

試験を受けました。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

昨日、一昨日と中小企業診断士の試験がありました。
本格的な試験は大学受験以来で、
精神的にも肉体的にも苦しい2日間でした。
ただ、不思議と緊張することはなく、
うまくいかない科目があっても、
次の科目で取り戻そう、と前向きに取り組めました。
きっと、同じように頭をかきむしっている
他の受験生の存在に、励まされたんだと思います。

 

そして、今日、自己採点をしました。
震える手で一問一問丸やバツをつけていき、
最後に残った「情報システム」で死にました。
試験中からまったく手応えがなく、
完全に諦めてはいたんですが、
実際に丸付けをして心の底から落ち込みました。
合格に一問足りませんでした。

 

この半年間は本当に頑張りました。
ずっと欲しかった「やりきる力」が
少し身についたと思います。
それでも、二次試験受けたかったなと、
つい言葉が漏れてしまいます。

 

しばらくは何もやる気が起きそうにないですが、
元気が戻ったら、また挑戦しようと思います。

 

澤田

悪癖。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

たまたま、し忘れたことがあって、
やらなきゃと思うんだけど、
どうにもタイミングが合わない。
次第にやることが億劫になって、
とうとう頑なに拒否するようになる。
という悪い癖がわたしにはあります。

 

その結果、我が家のクーラー問題が発生しました。
掃除をしてないのでつけられない、
という単純な問題なんですが、
毎日、熱中症アラートが出される外の気温の
1.5倍は暑い部屋なのです。

 

仕方がないので、氷まくらを4つ用意して、
膝の上に置いたり、お腹にあてたりしています。
勉強に集中しているときは平気なんですが、
トイレに立ったりして戻ってくると、
なんじゃこりゃ!!ってぐらい暑い。
というか、息苦しい。
心頭滅却してると熱中症になりかねん。

 

子どもには昼間この部屋に入らないように
と伝えてありますが、
掃除しろよ、とは自分でも思う。
でも、できないんだなあ。
そういうのが2、3個あって、
思い出すたび、心が重くなる。
いっそやってしまえば楽なんだけど。

 

澤田

悪あがき

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

試験の日まで残り1ヶ月と迫ってきました。
覚えていない量の多さに愕然とする日々を過ごしています。
俺はなぜあんな無駄な時間を過ごしてしまったんだ…
と、三井寿のような心境です。

 

睡眠時間を削ると記憶力が悪化するので、
削れる時間は家事しかない。
仕方なく、掃除しない、ご飯作らない、
ついでにお風呂もあんまり入らない。
という悪あがきで、こまごま時間を捻出し、
焦る気持ちを抑えています。

 

澤田

あと2ヵ月。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

8月に中小企業診断士の試験を受けるため、
3月からずっと勉強をしています。

 

独学で合格した人の個人サイトを見ると、
みんな口を揃えて過去問を解けと言っています。
全部で7科目もあるため、
テキストでじっくり学ぶ時間がない。
さらに問題文の癖もあって、
とにかく実践あるのみなのです。

 

というわけで、一通りテキストを読み終えて、
いま、過去問10年分を解いています。
現在のレベルは、

 

余裕で解ける 1割。
勘が冴え渡って解ける 2割。
見たことあるけど解けない 5割。
意味不明 2割。

 

6割が合格ライン。果てしない……。
そのうえ、日々、怠惰とも闘っていて、
しょっちゅう負けています。

 

あと2ヵ月。
時間がないけど、早く終わってほしい。

 

澤田

うちの子。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

「体調が悪いから宿題ができない。代わりに別の勉強をする」
と言って、夜中に息子がPCをカタカタ打ち始めました。

 

明らかに仮病だし、PCで勉強?と疑いの念しかなかったのですが、
YouTubeを見ているわけでもないし、まあいいかと思って放っておいたら、
1時間後、満足げな顔で画面を見せてくれました。
メモ帳に何か書いてあります。

 

********
皆さんお世話になっております。〇〇です。

 

先ほどご連絡したファイルが来ませんでした
恐れいりますがもう一度こちらにファイルを送ってくださらないでしょうか
もし送って下さったら幸いです。

 

あと、もう一つ、先日お会いした際に、渡してくださった資料が、
わからないところがあり、
そのわからないところを下に書いたので見て、教えてください。
********

 

?????

 

詐欺メール?
学校でPマーク研修でも受けた?

 

ちょっとこの子はアレだなあと再認識した1時間でした。

 

澤田

校了日。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちよです。

 

今日は校了日。
朝からずっとゲラを校正しています。
息ができない。
ぐらい集中するので、
大量のご飯とお菓子を消費しながら、
ひたすら文字を拾い、削り、入れ替え、
修正しています。

 

校正は深い水の中に潜るようなものだなと
いつも思います。
ゲラと向かい合った瞬間に、
音が閉じ、世界は自分とゲラだけになる。
苦しい。早く息継ぎをしなきゃと
頭の隅で思いながら、
ゲラに書かれた文字を
一字一字、心の中で読み上げていきます。
意味を意識しつつ、意識的に意味を無視して
読み上げる。
しばらくして心臓の痛みに気づき、
はっと息を吸う。

 

誤字が多いほうが水の深さは浅い。
またか!と怒りで我にかえるからでしょうか。

 

6月号にミスがありませんように。

 

澤田

おめでとう。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

高校以来の親友が結婚することになりました。

 

週末はじめてその彼に会ったのですが、とっても素敵な方で、
親友のことが大好きなのが伝わってきました。
しまいにはイチャイチャしだすので、
これはお茶漬け的なあれかなと不安になるぐらい。

 

さらに今日、妹から4人目ができたと連絡がありました。
11月ぐらいに生まれるとか。
うれしいことは続くものですねえ。

 

「おめでとう」と言うたびに、幸せな気持ちが膨らんでいくような、
そんな数日でした。

 

澤田

クラス替え。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

3学期がもうすぐ終わりますね。
息子の学年はクラス替えがあります。

 

仲良し6人グループは授業態度が悪いので、
同じクラスになれなそう、と諦めてました。
その中でも激ワルな息子は、
学校一恐い先生が担任になる可能性も…。

 

うちの会社は少人数なので、
部署の異動がありません。
メンバー同士はツーカーになれますが、
それと引き換えに刺激がなくなる。
やっぱりイベント的なものはほしいなあ。
部署にとっても本人にとっても、
成長のきっかけになる気がするし。

 

4月に新卒の子たちが入ってきたら、
組織としての柔軟性も獲得していきたいです。

 

澤田

1 / 1412345...10...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP