公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 02_そうだ、応募しよう。

公募ブログ

校了日。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちよです。

 

今日は校了日。
朝からずっとゲラを校正しています。
息ができない。
ぐらい集中するので、
大量のご飯とお菓子を消費しながら、
ひたすら文字を拾い、削り、入れ替え、
修正しています。

 

校正は深い水の中に潜るようなものだなと
いつも思います。
ゲラと向かい合った瞬間に、
音が閉じ、世界は自分とゲラだけになる。
苦しい。早く息継ぎをしなきゃと
頭の隅で思いながら、
ゲラに書かれた文字を
一字一字、心の中で読み上げていきます。
意味を意識しつつ、意識的に意味を無視して
読み上げる。
しばらくして心臓の痛みに気づき、
はっと息を吸う。

 

誤字が多いほうが水の深さは浅い。
またか!と怒りで我にかえるからでしょうか。

 

6月号にミスがありませんように。

 

澤田

おめでとう。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

高校以来の親友が結婚することになりました。

 

週末はじめてその彼に会ったのですが、とっても素敵な方で、
親友のことが大好きなのが伝わってきました。
しまいにはイチャイチャしだすので、
これはお茶漬け的なあれかなと不安になるぐらい。

 

さらに今日、妹から4人目ができたと連絡がありました。
11月ぐらいに生まれるとか。
うれしいことは続くものですねえ。

 

「おめでとう」と言うたびに、幸せな気持ちが膨らんでいくような、
そんな数日でした。

 

澤田

クラス替え。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

3学期がもうすぐ終わりますね。
息子の学年はクラス替えがあります。

 

仲良し6人グループは授業態度が悪いので、
同じクラスになれなそう、と諦めてました。
その中でも激ワルな息子は、
学校一恐い先生が担任になる可能性も…。

 

うちの会社は少人数なので、
部署の異動がありません。
メンバー同士はツーカーになれますが、
それと引き換えに刺激がなくなる。
やっぱりイベント的なものはほしいなあ。
部署にとっても本人にとっても、
成長のきっかけになる気がするし。

 

4月に新卒の子たちが入ってきたら、
組織としての柔軟性も獲得していきたいです。

 

澤田

花粉到来。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

とうとう花粉の野郎がやってきました。
そしてすでにツラすぎる。
市販の薬はほとんど効かず、
ただただやわらかティッシュを
爆消費しています。

 

お酒を飲んだときが最悪で、
鼻水が鼻血のごとく流れ落ち、
目のまわりは小じわだらけ。
毎日飲んでるから、毎日顔がひどい。

 

対処療法では生ぬるいぜ。
今年は脱花粉症!

 

澤田

うちの子。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

昨日今日と社員全員で、各部署の事業について意見交換しました。

 

私たちメディア部のテーマは、月刊誌「公募ガイド」の在り方について。
WEBで十分情報を得られるこの時代に、情報誌を出し続けるってどうなの?
といった真面目で重い内容でした。

 

私を含む古いメンバーにとって「公募ガイド」は、
我が子のような存在です。
「おい、クソババア」と暴言を吐かれても、
かわいい寝顔に癒されます。
愛情込めて育てている自信があります。

 

でも、制作に関わっていない社員はどう思っているだろう?
「お前の育て方が悪いからこんな子になったんだぞ!」
とか思っていたらどうしよう。即離婚だな。

 

と、半ば開き直って臨みましたが、
みんなからもらったどの言葉にも、愛着や想いが感じられ、
もっともっと雑誌を好きになりました。
そして、長男だけじゃなく、弟のONLINEにも
同じくらい愛情を注ごうと決意しました。

 

明日から再スタートです。

 

澤田

理想のチーム。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

今年は好奇心の赴くまま、たくさん勉強したいなあと思っています。
いま勉強しているのはマネジメント。

 

私が思い描く理想のチームは湘北バスケ部です。
単に、年始に『スラムダンク』を読んだせいでもあるんですが…。

 

メンバーは負けず嫌いで努力家。
それぞれ異なる能力に、ベストなポジションが与えられている。
キャプテンは個性の強いメンバーをまとめ上げ、チームとしての強さを発揮する。
かっこいい!!!

 

なにより、みんなバスケが好きなんです。
「好き」って気持ちがないところには何も生まれません。

 

いま再び、スラムダンクに学んでいます。
私は名将・安西監督を目指します。

 

澤田

大量のホコリと鉛筆。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

年末に向け、部屋の模様替えをしました。
いつものことながら、
大量のホコリと大量の鉛筆が出てきました。
完全に諦めてたパズルのピースも出てきました。
息子の描きかけの漫画も出てきましたが、
残念ながら表紙だけでした。

 

コロナのせいで思い出らしい思い出のない一年でしたが、
それでもなんとか楽しもうと
あがいた一年でもありました。

 

来年はもっと状況がひどくなるかもしれません。
だからこそ楽しむ努力を惜しまないようにしたいです。

 

澤田

サンタの存在。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

もうすぐクリスマスですね。

 

小学4年生の息子が、
「サンタって、どーせお母さんなんでしょ」
というようになりました。
「いやいや、私があんな高いもの買うわけないやん」
とごまかしても、疑いの目。

 

サンタの存在を信じたいけど、いろいろ耳に入ってくる、
という年齢なのでしょうか。
どうやって信じ込ませよう……。

 

たとえば窓枠に足跡を残すとか?
あるいは、帽子のボンボンを落としていく。
間違えて違う子の名前が書かれたメッセージが入っている。

 

めんどくせえなあ。

 

澤田

恒例行事。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

年末年始に向け、雑誌の進行が
超絶過密になってきました。
3号同時に制作しているんです。

 

1月号の取材先を検討した次の日に
2月号の企画を考え、その翌週には
3月号のラフを作るという無茶進行。

 

体よりも先に脳が疲れてきました。
1時間で3時間分の睡眠効果がある枕がほしい。
あるいは、時間よ止まれ。

 

澤田

2022年の新卒サイトがオープンしました!

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

今年も新卒採用の時期が来ました。
手始めにサイトをオープンしましたー!
https://www.koubo.co.jp/recruit2022/
来月からはインターンシップも開催する予定です。

 

今年の4月に入社した新卒第1期生は、
コロナで特別大変な社会人一年目になってしまいましたが、
毎日必死に、でも楽しそうに働いています。
彼女たちを見ていると、新卒採用をしてよかったと、
心から思います。

 

彼女たちが日々どんな仕事をして、何を感じているか、
新卒サイトに対談の模様を掲載する予定です。
楽しみにお待ちください!

 

学生の皆さん、早くお会いしたいです。
できれば直に会って、たくさん質問してもらいたいです。
コロナだけど、がんばれ~!

 

澤田

1 / 1312345...10...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP