公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 02_そうだ、応募しよう。

公募ブログ

童話コンテストの審査が始まりました。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

 

公募ガイド3月号の特集「今日から君も童話作家」の連動企画として、

公募ガイド主催の童話コンテストを実施しました。

久しぶりの童話募集でドキドキでしたが、400編以上も応募が集まり感激です!

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

これから読者審査員による一次審査が始まります。

真摯に作品を見ていただこうと思っていますが、

せっかくなので審査そのものも楽しんでいただきたい。

 

他人の作品を見る機会ってなかなかないですよね。

しかも、レベルは上から下までさまざま。

きっと、審査を通して客観的な視点を持てるようになると思うし、

創作に対するやる気にも繋がるんじゃないかなと期待しています。

みんなでレベルアップできるといいなと。

 

一次審査のあとは、二次審査を経てWeb投票を行います。

途中経過は順次ブログで発表していきますね。

お楽しみに。

もういいから、のび太をなぐろうぜ。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

akichi

 

どーも、さわっちょです。

 

我が家のドラ息子のためにせっせとドラえもんグッズを集めやっているのですが、
先日、とてもいいものを購入しました。

 

『ジャイアン猛言トランプ』

 

ジャイアンの迷いのない猛言・暴言が1枚1枚トランプに書かれているのです。

 

「おおいスネ夫、
みつかったか?
みつからないだろ。
もういいから、
のび太をなぐろうぜ。」

 

ひどい。

 

「成功したやつは心の友だ。
失敗したやつは、
ただではすまねえぞ!」

 

読んでいると、だんだんジャイアンが頼 (さらに…)

スピノサウルス、でかっ!

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

国立科学博物館の恐竜博に行ってきましたー。
お目当てはスピノサウルスの化石。
か、感動。

KIMG0152

KIMG0153

デカくて1枚に収まらないところが憎い。

んで、こっちがティラノ。

KIMG0150

どちらも白亜紀後期に生息していたんだけど、
住んでる場所が違ったから、闘ったことはないのです。
それが今回の恐竜博で、な、なんと同じ会場に! 一触即発!!!!

第2会場へ行く途中、「もしも恐竜に出会えるなら・・・」絵画コンクール
の作品が飾られていました。
小学生限定なんだけど、めちゃくちゃうまい。

自分の殻を突き破っていく力

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

愛読しているサッカー漫画『GIANT KILLING』の38巻を買いました。
(今月39巻が出るというこのタイミングで)

さて、この最新刊を最高のテンションで読むには、どこまで遡って読み直すか。
悩むなあ。ニヤニヤ。

少なくとも2巻前じゃないと話の筋が見えないし。
でも、山場とか考えると3巻前から読み直す? ニヤニヤ。

1冊読むのに1時間ぐらいかかるから(←かなり遅読)、
最新刊にたどり着けるのは1週間後。
1週間、マンガの世界に浸れるのです。

ふだんマンガを読む時間がなかなか作れないので、
新刊を買ったときだけは、たっぷり楽しんでます。

というわけで、今日は朝から電車の中でジャイキリ35巻を読んできました。

「経験のある相手に対して それが無い奴らは勢いで戦う他に道はねえんだ」
その勢いっていうのは、「挑戦者が自分の殻を突き破ってく力だよ」

むきゃー! かっこよすぎるー!!

わたしも一日、挑戦者のつもりで働きました。

ドラえもんとパーマンが力を合わせて事件を解決する

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

我が家のドラ息子(ドラえもん好きの息子)の要望で、毎日朝夕、
『ドラえもんとパーマンが力を合わせて事件を解決する話』をしてやっています。
そもそもそんな話ないし(あっても知らないし)、完全にわたしの二次創作です。

「パーマン大変! また事件が起きたの!」
「何! 今度はどんな事件だ!」
「スネオの家の高価な絵が盗まれたの」
「どうしたらいいんだ……、ドラえもん、何かいい道具はない?」
「そうだなあ、タイムマシーン (さらに…)

ドラえもんに学ぶ

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

どーも、さわっちょです。

息子がドラえもんにハマってます。
土曜日にDVDを2枚借りて、1週間リピートし続けます。
朝起きてから1時間、夜寝る前に2時間。
いい加減にしてくれ。

ドラえもんを毎日観てると、だんだん観方が変わってきます。
なんだ、同じような道具ばっかりじゃん。
と思う時期を超えると、
この発想力、すごいぞ。
と思えてきます。

のびたの似たり寄ったりの悩みに対して、
さまざまな道具を生み出しています。
それは、同じテーマに対して、
いろんなアイデアを作り出せるということ。

だいたいの悩みがスモールライトとタケコプターで
解決するんじゃないかと思うのだけど、
そう思うわたしは、ひとつのアイデアにこだわってしまう
ダメなパターンなのです。

アイデアを生み出すときは、ドラえもんを思い浮かべましょう。
こだわらず、のびのびと。

メリークリスマス

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

メリークリスマス、さわっちょです。

 

今日はいつもより10分だけ早く起きて、サンタになりました。

今年一番親らしいことをした気がする。感動。

 

「サンタ来たかも!」とか言って息子を起こすと、

「イヤな夢見た~。オレが持ってる恐竜シリーズのDVDがなぜか2個になってて、

サンタさんが3個目を持ってきて、イヤだったなあ~」と

どうでもいいことを言い出すので、いやいや、目の前のこの巨大な箱を見ろと、

お前が欲しがってたやつはこんなにでかいんだぞ、高かったんだぞと。

 

「お母さん、開けて~」

はい? 自分でビリビリやぶって開けなさいよ! 子供らしくしなさいよ!

んでまあ、中から望遠鏡が出てきたわけです。

 

「サンタさんにありがとうって手紙書かなきゃ~」

いい子に育ってるなあ。よしよし。

このクソ忙しい朝に組み立てる甲斐もある。

 

今日は夜中まで月を見よう。

 

 

 

 

 

 

 

大塚いちおさんに審査していただきました。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

 

どーも、澤田です。

 

昨日、大塚いちおさんの事務所にお邪魔しました。
「Welcome! キャラクターさんコンペ」の審査をしていただいたのです。

 

wcc審査

 

いつもこうして、すべての作品を丁寧に見てくださってます。

(写真が微妙なのは、澤田愛用のガラケーで撮ったせいです…)

 

今回のテーマは「新人のサンタちゃん」。

新人といえば、やはり“ドジっ娘”。

いつも以上に笑える作品が多かったです。

 

わたしにもそんな時代があったなあ。15年ほど前。
今は、見習い詩人ふたむーが奮闘してます。
羨ましい。

 

ところで、この「Welcome! キャラクターさんコンペ」通称WCCも、あと2回で終了です。
残すテーマは「粘り強いお餅ちゃん」と「旅立ちのワニくん」。

 

応募するっきゃないっしょ。

 

最優秀賞の賞金は1万円。
最後は担当のわたしが獲る!

 

というわけで、ワニ描きます。

スタッフブログ始めました。

カテゴリ:02_そうだ、応募しよう。

「社員みんなでブログを書こうよ!」

 

という社長の無邪気な発言を笑顔で聞き流していたのだが、

思いのほかしつこく待ちわびているので今日からスタートすることになった「スタッフブログ」。

 

今日は俺、明日はお前、とリレー形式で書いていきます。

 

とりあえず、バトンを作ってみました。

バトン

 

15年も前、安齋肇さんの連載で作ったオリジナルグッズを引っ張り出してきたのだが、

これをこのあと、隣の席の山田さんの机にそっと置く。

ああ今日は私の番ね、と山田さんがブログを書く。

そしてバトンを向かいの席の近江さんの机にこっそり置く。

 

そんな感じでそれぞれがそれぞれの日常を綴っていきます。

 

澤田

12 / 12« 先頭...89101112

PAGE TOP

PAGE TOP