公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 26_のんびり

公募ブログ

お気に入りの絵本紹介③

カテゴリ:26_のんびり

今回は【すてきな三にんぐみ】という絵本を紹介します(また画像は後ほど…)
絵本ナビ すてきな三にんぐみ

第一印象は、「タイトルと絵の雰囲気の違和感がすごい」でした。
濃い目のブルー、黒…重たい色がメインカラーで三にんぐみは帽子を深く被っていて表情が読めない。不穏な導入です。
タイトルはかわいらしいけど、怖い内容ではないか?と本を読み進めていくと…

不気味な三人組の盗賊たちが一人の女の子との出会いをきっかけに孤児を救うというお話。
簡単に言ってしまうとダークヒーローという感じです。
先ほども書いたように、三にんぐみは帽子を深く被っているので、感情の表現が目のみでされるのがとても印象的です。
優しい人たちなんだろうなぁ、というのが目からだけでも感じられます。

ただ、人助けをするのは「すてき」なことだけれど、人のものを盗むのは「すてきではない」こと。
読む人それぞれに意見が分かれるような内容でもあると思うので、読後議論してみるのもおもしろいかもしれません。

デザイナーS

ボードゲーム

カテゴリ:26_のんびり

大学時代の友人たちと集まると、ボードゲーム好きな子が何人かいて
持ち寄ってくれるのでいろいろ遊ばせてもらっています。

この間やっておもしろかったのがザ・マインドという協力型ゲームです。
簡単に言うと1~100までの数字が書かれたカードを小さい数字順に出していって、
プレイヤー全員の手持ちが無くなったら成功というものです。
難易度がレベル1から10まであって、配られる手持ち札が1枚、2枚…とレベルが上がるごとに増えていきます。
余ったカードは山にして置いておくので、たとえば1を出したとして次に小さい数字が2の場合もあれば
90とかの場合もあるわけです(極端な例ですが)
そもそも一番小さい数字が80だったりすることもあり得ます。

このゲームの何が難しいって、なんと一切喋ってはいけないというルールが…
協力ゲームなのに全く相談ができないんですね。敵はいないけど終始心理戦です。
それぞれの手持ちの数字は見れないので、表情や身振り手振りで誰が次に出すかなどを決めていかなくてはいけません。
順番を間違えると即アウトです。

まあ、全然無理だね!となり最終的には母音で会話は可みたいなマイナールールになっていましたが。。
わたしも含め、全員が必死に身振り手振りでコミュニケーション取る様はなかなかおかしかったです。

こういうゲームだと人狼とかが有名ですが、わたしはちょっと苦手なのでその時は基本見てるだけなんですが
ゴリラ人狼(ウホしか喋れない)はめちゃくちゃ笑えました。絵面がとんでもないことになっていましたね。

休みの日は大体いつもこんな感じで過ごしています(?)

デザイナーS

2020年

カテゴリ:26_のんびり

始まりましたね!

 

個人的な抱負としては、たくさん物を作る一年にしたいなと思っています。
絵を描くのはもちろん、雑貨も作りたいものがいっぱい…
コットンバッグとか、ポーチとか、マグとか、スマホケースとかとか…
今は自分のデザインでハイクオリティのグッズを作れるところがたくさんあっていいですね。
缶バッジとか、心を無にして延々と作りたいです。子どもの頃カンバッチグー大好きだったなぁ

 

例えばですが
レトロ印刷JAMさんのスルトコ(https://jam-p.com/surutoco/)は
気軽にシルクスクリーン体験ができるものすご~く楽しいところです(ご存じの方も多いかもしれません
前は布ものしか作らなかったので、今度行ったらカトラリーで電解マーキングに挑戦してみたいです。

 

公募ガイド最新号(2月号)の表紙に「2020年は飛躍の年だ!」とありますが
この年始のやる気を継続して、わたしも飛躍の年にしたいです。
創作されている皆さん、一緒に頑張りましょう。

 

デザイナーS

お気に入りの絵本紹介②

カテゴリ:26_のんびり

今回は【ビロードのうさぎ】という絵本を紹介したいと思います。


こちらは元々世界中で読まれていた名作絵本「ビロードうさぎ」を酒井駒子さんが訳・描き下ろした一冊です。
(また画像を忘れていたので後日追加しますね…)


男の子のもとにやってきたビロードでできたうさぎのぬいぐるみは
「子どもに愛されたおもちゃは いつかほんものになれる」と他のおもちゃから話を聞きます。
高価で綺麗なおもちゃたちが「自分こそがほんもの」と自信満々に言いますが…


酒井さんの重厚感がありながらもやさしいタッチの絵の世界観がぴったりと合うお話です。
金銭的価値が高い、綺麗で整ったものが必ずしも「ほんもの」というわけではない、
というのがすごく深いですね…いろいろと考えさせられます。


絵本は子ども向けのイメージが強いですが、大人が読んでも学べることがたくさんありますね。
あと、単純に好きな作家さんの大きな絵が眺められるのが嬉しいです。



デザイナーS

ポケモン剣盾

カテゴリ:26_のんびり

をやり始めました!

世代ということもありポケモンと共に育ったようなもので、

リメイクや派生もの以外はほぼ全てやっています 一応(特にやりこんではない)

ついにSwitchで出てしまった…と最初は少しさみしかったのですが、

やり始めたらそんな気持ちも吹っ飛ぶくらいグラフィックが綺麗で感動しました。

 

今回の舞台でもあるガラル地方はイギリス風の街並みや文化の地方なんですが

わたしの大好きなイギリスの犬種、コーギーっぽい見た目のポケモンがいるんですね…!!

ワンパチという子なんですが、これが可愛くて可愛くて…

歴代一番好きなポケモンはガーディなんですが、ガーディも今回出てくるので

2匹と遊んで遊んでキャンプでカレー作って全然先に進めません。楽しい…

画像を載せてもいいものかわからないので文字のみで…

もし気になったら「ワンパチ」「キャンプ」などで検索してみてください!絶対に可愛いことを保証します。

 

画像が用意出来ずだったので、次はまた好きな絵本紹介記事など書きたいなと思います。

 

デザイナーS

美ら海水族館

カテゴリ:26_のんびり

先日美ら海水族館に行ってきました!(土日の弾丸沖縄旅行…)
動物園や水族館に行くのが好きな人間ですが、実はこちらの水族館は人生初です。
 
 
有名なジンベエザメと、美ら海で世界初の繁殖に成功したナンヨウマンタに会えて感激です。
 
IMG_5351
 
なんというか…生き物も水槽も建物も全てがでかい。何もかもスケールがでかい。
 
 
また、美ら海水族館のある海洋博公園にはマナティー館という別の建物もあります。
 
IMG_5368
 
マナティーも会いたかったので感激。なんだか犬っぽい。とてもかわいいです。
 
 
ゆったり泳ぐ大~~~きな生き物たちを見ていると、自分の細々とした悩み事が
どうでもよくなってくるとても居心地の良い空間でした。
東京は近頃めっきり寒くなってきましたが、沖縄は少し汗ばむくらいの過ごしやすい気候でした。
時間が足りず見きれない部分も多々あったので、またいつか足を運びたいです。
 
IMG_5401
 
デザイナーS

お気に入りの絵本紹介①

カテゴリ:26_のんびり

IMG_5180

 

【ラチとらいおん】という絵本をご存知でしょうか。
わたしは大人になってから知った絵本なんですが、大好きな一冊です。

 

弱虫の男の子ラチ。そこに現れた強いらいおん。ラチはらいおんに励まされながら成長していきます。
そんなある日ラチは、みんなから怖がられているのっぽの男の子が友だちのボールをとったのを見て、
追いかけて見事ボールを取り返します。
すると「ラチくんはもうぼくがいなくてもだいじょうぶだね」と置手紙をしていなくなってしまうらいおん。
さみしいながらも「ぼくはだいじょうぶ」と一人でもたくましくなったラチは、
お話の冒頭の姿とはまるで別人のようです。

 

お話の内容も元気をもらえて大好きなんですが、らいおんがとにかくかわいくてかわいくて…
ひょうきんな表情やポーズをたくさん見せてくれます。目がちょっと怖いのも一周回ってかわいい。
読書の秋のお供にいかがでしょうか。

 

デザイナーS

スピッツ

カテゴリ:26_のんびり

突然ですが、スピッツというバンドが好きです。

一昨年結成30周年を迎え、メンバーの年齢も全員50歳を超え。
ですが、今でも初期の新鮮な気持ち・バンドが好き!楽しい!の気持ちを持って曲作りや演奏と向き合っているそうです。
現在も精力的にライブ活動を行っており、こんな風にいつまでも楽しく物づくりが出来るような人間になりたいです。

そんな人生の大先輩たちのキラキラした姿に触発されるのもあるのか、
わたし自身絵を描くのが好きなのですが、スピッツの楽曲は聴いていると創作意欲がむくむく湧いてきます。
マサムネさんの詩は直接的な表現があまり無いので、聴く側の想像力を掻き立たせてくれます。
創作活動に煮詰まった時は、そうした別の媒体からヒントを頂くことも大切だなぁと思います。

アルバムが発売され、そのアルバムを引っさげたツアーも始まるので露出が増えていてとても嬉しい今日この頃です。
とても有名なバンドですのでご紹介するまでも無いかなとも思いつつ、
もしも聴いたことが無い方がいらっしゃいましたらこの機会に是非。
個人的に好きな曲は「正夢」「春の歌」「桃」「夜を駆ける」「君と暮らせたら」…
上げだすとキリがないのでこのくらいで…

デザイナーS

カテゴリ:26_のんびり

はじめまして、新メンバーのSと申します。

転職活動を決意し数ヶ月、ご縁があり公募ガイド社で働くこととなりました。

初めての記事なので簡単な自己紹介をしたいなと思います。

 

前職では子ども向けの文具や雑貨のデザイナー兼イラストレーターのような仕事をしていました。

学生時代は絵本を描いていて、公募ガイドで絵本に関するコンテストを探していたユーザーの一人でしたので、

人生何があるかわかりません。

当社では主にwebデザインに携わっています。一日でも早く仕事を覚えるために必死に頑張っている毎日です。

 

わたしは動物が大好きです。SNSでよくかわいい動物たちの画像や動画を見てにやにやしています。

クスっとなるような仕草だと尚ツボです。

動物園や水族館に行くのも趣味なんですが、この間上野動物園に行く予定だったのが時間の都合で無くなり、

数ヶ月行けていないので新しい生活に慣れて落ち着いたら行きたいなぁと思っています。

その代わりと言いますか、恐竜博2019に行ったらかわいい子がいたのでご紹介します。

 

IMG_4909

 

アリクイみたいでかわいい~!

恐竜は毛が無くつるつるというイメージで止まっているわたしにとってはとても衝撃的でした…

恐竜自体に今まであまり興味が無かったのですが、展示を見ておもしろかったので色々調べてみたいなと思います。

他にも謎の恐竜「デイノケイルス」や日本で発見された新種の恐竜「むかわ竜」の巨大な化石の展示など見ごたえのある内容です。(大きすぎてうまく写真におさめられませんでした)

10/14まで開催されているようなので、もしまだ行かれてない方がいたら是非おすすめしたい展示でした。

 

デザイナーS

PAGE TOP

PAGE TOP