公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 編集部ブログ > 
  3. 30_日々のこと。

公募ブログ

「推し」ってなんだろう

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。

 

突然ですが、みなさんに「推し」はいますか?
実在する人間の「推し」です。
私にはいません。
とても好きなアーティストはいるのですが、
「推し」ではない気がするんですよね。

 

「推し」って
「その人物を布教したい(誰かと気持ちを分かち合いたい)」
みたいな思いを持つ相手のことなのかな~と思っているのですが、
何か定義や共通認識はあるのでしょうか。
でも、それぞれが思う「推し」でいいだろうし、
わざわざ定義付けする必要性もない感じがしますよね。
自分が「推し」と思うならそれでいいし、思わないならそれはそれでいいのだろうし。

 

定義はいらないと思いつつ、人間を「推し」と呼ぶ文化を知ってから
腑に落ちないまま何年も経っているので、
「推しってこういうもの」という感触をつかみたい気持ちもあります。
身近に有識者(推しがいる人)はたくさんいるので、今度じっくり話を聞いてみたいな。

感化

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。
うっかり2回も更新を飛ばしてしまったようです……。すみません。

 

いま仕事柄というだけでなく、短歌や俳句、川柳への関心が高まっています。
短歌や俳句や川柳を読むとすぐに感化されてしまって、
前まで気にも留めなかった暮らしの中の小さなことがよく目に留まるようになりました。
丁寧な暮らしってこういうこと?(でも部屋は汚い)

 

目に留めたことを、そのまま通り過ぎてしまうのはもったいない気がして、
家なら小さな手帳に、外ならスマホのメモアプリに
ちまちまとためています。
短歌(と呼んでいいかわからないもの)とか77だけとかにしてみてます。
誰かに見せたいけれど、まだちょっと恥ずかしい。
公募に出すほどのできではない気がするし……なんて。
少しずつ公募や創作を楽しんでいる方の気持ちがわかってきたかも?と思いつつ過ごしています。

 

春号の特集で取材した陶芸家のキクチユキミさんは、
作品をつくってから公募を探すと仰っていました。
他方で、締切がないとなかなか意欲がわかないという作家さんのお話も聞きます。

 

締切がないとなかなか手につかない反面、
テーマなどの縛りがあると固定観念にとらわれやすい性質なので
自分はどちらのタイプだろうと1ヶ月くらい考えていましたが
いま、この楽しさが答えなのでしょうね。

オンライン短歌教室

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。

 

昨日、オンライン短歌教室をおこないました。

笹公人さんと吉田尚記さんにご出演いただいて、とても楽しい講座になりました!

一時は開催が危ぶまれる事態にもなっていたのですが、何とか開催できて本当によかったです……!

 

Twitterでは「#念力公募スクール」で参加された方が感想をツイートしてくださっているのですが、

良いご感想ばかりで本当に励みになります。

当日まで不安いっぱいでしたが、お二人のおかげで大盛況に終わりました。

ありがとうございました!!

 

講座だけでなく、サイトや季刊誌でも楽しい体験をしていただけるよう頑張ります。

眺めたい本

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。

書店で短歌のコーナーを見るようになりました。

これまで全然触れてこなかった分野ですが、すてきな装丁の歌集がたくさんあってわくわくします。

 

私は手持ちの本を読んで面白いと思う本と、手元に置いて眺めたい本に分けています。

後者は物(もしくは美術品やインテリア?)として気に入っていて、

枕元の本棚にまとめて置いて、寝る前に眺めたりパラパラとページをめくったりしています。

前にご紹介した『25時のバカンス』とか、『イケガミヨリユキ作品集』とか。

 

歌集にも眺めたいなあと思う本が何冊もあって(岡野大嗣さんの『音楽』とか)、

もっと早く知りたかったなと思いました。

ちょっとずつ収集していこうかな……。

来年も挑戦

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。

 

もう2021年が終わろうとしていますね……。びっくり。
今年はサイトのリニューアルをしたり、
初めて作家の先生にインタビューをさせていただいたり、
講座を立ち上げたり、と
さまざまなことに挑戦しました。

 

上手く進めることができず、足踏みや空回りの日々も多かったけれど、
これがいつの日か糧になると信じています。

 

来年もたくさんの挑戦が待っています。
いろんな人にお世話になりながら、少しずつ恩返しもしていきたいと思います!

サンタクロースと占いの世界

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。
気付けば11月も今日で終わり。あっという間ですね。

 

月末になるとその月の占いを読みながらなんとなく1ヶ月を振り返る習慣があります。
なんだか好きなんですよね~、占い。特に星占いのしいたけ.さんと石井ゆかりさんが好きです。
占いといえば、来月に迫るクリスマスに関連して心に残っている言葉があるので紹介させてください。

 

石井ゆかりさんが著書の中で仰っていた「サンタクロースと占いは同じ世界からやってくるもの」という言葉です。

 

科学がどれだけ進んでも人々は占いやオマジナイを求める。
サンタクロースが本当にいるのかどうかは大した問題ではなく、
「人間の心がサンタクロースを必要とした」ということが大切なのであり、
占いもまた「人間の心が必要としたもの」なのだというお話でした。

 

これを読んで、意外と人間は合理的でも科学的でもないものを支えにして生きる動物なんだな、と少し安心したんですよね。
自分だけが非合理的なわけじゃないのか~と。笑

 

それから、「人間の心が必要としたもの」が、ちゃんとこれからも残っていくのだろうなということにも。
合理性でも科学でも効率でもない、「人間の心が必要としたもの」という新たな価値観を教えてくれた言葉でした。

#ワンマイルフォト散歩

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。

 

先月、「こばやしかをるの#ワンマイルフォト」の応募写真を撮るために近所をお散歩しました。
お題は「#電線のある風景」(先月末〆)です。
電線を執拗に撮る人はあまりいないと思うので、通報されないかひやひやしました!笑

 

撮ったけど応募しなかった写真を貼ります。
※応募した写真を公開すると応募条件を満たさず失格になるので注意!

 

IMG_5282

窓越しに撮ったら右上に反射が映ってしまい、ボツ。こういうときってどうしたらいいんだろう……。

 

IMG_5288

けっこう好きな写真ですが、電線というより鉄線が主役かな。

 

IMG_5327

もはや電線は関係ない。日に透けた赤い葉が綺麗だった。

 

気付いたら1~2時間くらいぶらぶらしていました。
カメラを持って歩いていると、撮影したい物以外にもいいなと思うものが見えてきます。
普段と違う眼鏡をかけているような感覚が面白い!
#ワンマイルフォト散歩、おすすめです。

好きなマンガvol.4『25時のバカンス』

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。
久しぶりに好きなマンガの紹介です。

今回は『25時のバカンス』です。

 

9784063107807_w

 

作者の市川春子さんの作品ではアニメ化された『宝石の国』の方が知られていると思います。
こちらは今も「アフタヌーン」で連載中で、コミックスは11巻まで出ています。
私は『宝石の国』を読んで市川春子さんワールドに魅了されまして、
すぐ『25時のバカンス』を購入しました。

 

『25時のバカンス』は短編集です。
「25時のバカンス」「パンドラにて」「月の葬式」の3編が収録されています。
タイトルを並べてみると、めちゃくちゃ美しいですね……。初っ端から浸ってしまいます。
ウェブではわからないと思いますが、表紙には透明の加工がなされていてとてもオシャレなんです。
ぜひ紙で読んでいただきたい!

 

お気に入りの収録作品は「月の葬式」です。
見ただけで何でも理解してしまう天才高校生が、
大学受験の日に電車を間違えて北の果てまで行ってしまい、
そこで出会った男性と共同生活を始めます。

 

疑似家族もの、とでも言うのでしょうか。
他の2作品もちょっと歪な人間関係が描かれています。
SF、ファンタジーが好きな方に特におすすめです!

 

短編集だから手に取りやすいし、満足感たっぷり。
いろいろな切り口の市川春子ワールドを楽しめます。
社内の人は貸すこともできますので、興味があったらどうぞお声がけください!

色彩を学ぶ

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです。

 

9月に入ってから急に寒くなって、
いよいよ年末に向けて追い立てられているような気がします。

 

「今年はこれを頑張ったぞ!」と何か形で感じたくて、
学生の頃からずっと気になっていた
色彩検定を受けようと思っています。

 

「色」は私の中でずっと興味深いテーマで、
「色彩心理」が特に面白いな~と感じます。
色彩心理というのは、色が人の心や体に与える影響のことなのですが、
その影響の中身はある程度普遍的らしいのです。

 

色彩心理を利用した有名な話ですが、赤色は食欲をそそる色と言われていて、
食品のパッケージやレストランのロゴや内装などに
よく使用されているらしいですね。

 

色を効果的に使えるようになったら、かなりいろいろなことに役立つのではないかと
個人的には思っています。

 

毎年、夏と冬に検定が受けられるようで次の機会は11月。
今から少しずつ勉強すれば、一番簡単な3級は
取れるんじゃないかなと思うんですよね、たぶん。

 

「お勉強」という感じが出ると少し苦手なので、
なるべく楽しくやれる方法を探ってみようと思います。

気になる景色

カテゴリ:30_日々のこと。

こんにちは、よしだです!

 

新連載の募集が続々と始まっていますね。
せっかくだし何かに挑戦してみようかと、手始めに「こばやしかをるの #ワンマイルフォト」
第1回「#気持ちのいい青空」をテーマに写真を撮ってみています
(そのうち、どこかで日の目を浴びるかも……?)。

 

「撮ろう!」と思って歩いていると、青空以外にも気になる景色が目に入ってきます。
普段素通りしているようなところが気になったりして、不思議です。
アンテナが立っているということなのでしょうか。

 

↓昨日撮った写真


IMG_1761


IMG_1770

 

IMG_1773

 

撮っているうちに気づいたのですが、何か物というよりも
光が差していたり、影になっていたりする場所が好きなようです。
もっといろいろ知識を得て、気になるものや好きなものを
写真で伝えられるようになってみたいです。

1 / 41234

PAGE TOP

PAGE TOP